天気研究所

ポケモン。主に天候パについて

トップ記事

 

はじめまして。このブログは主に天候パを使った構築を綴るブログです。

前のブログ→

キョウタのブロマガ - ブロマガ

Twitter:@Judaspoke

 

過去使用構築まとめ

・第6世代 ORAS

【ポケモンORASシーズン17使用構築】コジョンド入りサザングロス【最高2010/最終2006】:キョウタのブロマガ - ブロマガ

 

f:id:Judaspoke:20180930214507p:plainf:id:Judaspoke:20180515180548p:plainf:id:Judaspoke:20180930214557p:plainf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainf:id:Judaspoke:20180905014130p:plainf:id:Judaspoke:20180930214640p:plain

 

・第7世代 SM/USUM

【ポケモンSMシーズン1使用構築】ぺリグドラと愉快な仲間たち【最高,最終2008】:キョウタのブロマガ - ブロマガ

 

f:id:Judaspoke:20180709141157p:plainf:id:Judaspoke:20180402222019p:plainf:id:Judaspoke:20180930214940p:plainf:id:Judaspoke:20180709150047p:plainf:id:Judaspoke:20180930215001p:plainf:id:Judaspoke:20180930215018p:plain

 

【ポケモンSMシーズン2、関西.関東シングルFESTA使用構築】カバドリテテフにキノコを添えて【最高,最終2113】:キョウタのブロマガ - ブロマガ

 

f:id:Judaspoke:20180514171115p:plainf:id:Judaspoke:20180514163154p:plainf:id:Judaspoke:20180514163254p:plainf:id:Judaspoke:20180930215158p:plainf:id:Judaspoke:20180514165218p:plainf:id:Judaspoke:20180514164302p:plain

 

【ポケモンSMシーズン3使用構築】真冬の暗夜に誘われ…【最高2003/最終1878】:キョウタのブロマガ - ブロマガ

 

f:id:Judaspoke:20180905022237p:plainf:id:Judaspoke:20180930215405p:plainf:id:Judaspoke:20180514163254p:plainf:id:Judaspoke:20180930215513p:plainf:id:Judaspoke:20180515093134p:plainf:id:Judaspoke:20180514163950p:plain

 

【ポケモンSMシーズン4終盤、真皇杯ラスチャレ使用構築】亀と鹿と洗濯機【最高,最終1910】:キョウタのブロマガ - ブロマガ

 

f:id:Judaspoke:20180930215721p:plainf:id:Judaspoke:20180930215748p:plainf:id:Judaspoke:20180930215811p:plainf:id:Judaspoke:20180515180548p:plainf:id:Judaspoke:20180930215158p:plainf:id:Judaspoke:20180930220100p:plain

 

【ポケモンSMシーズン5使用構築】メブキジカ入り晴れ【最高,最終2009】:キョウタのブロマガ - ブロマガ

 

f:id:Judaspoke:20180930215721p:plainf:id:Judaspoke:20180930215748p:plainf:id:Judaspoke:20180930220333p:plainf:id:Judaspoke:20180930215811p:plainf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainf:id:Judaspoke:20180515093134p:plain

 

【ポケモンUSMシーズン7使用構築】キュウコンフシギバナ純正晴れ【最高,最終2010】:キョウタのブロマガ - ブロマガ

 

f:id:Judaspoke:20180930220933p:plainf:id:Judaspoke:20180930221122p:plainf:id:Judaspoke:20180930220333p:plainf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainf:id:Judaspoke:20180514171100p:plainf:id:Judaspoke:20180514234953p:plain

 

【ポケモンUSMシーズン8使用構築】アマルルガ+アローラサンドパン入り純正霰パ【最高,最終2004】 - 天気研究所

 

f:id:Judaspoke:20180930221948p:plainf:id:Judaspoke:20180905024249p:plainf:id:Judaspoke:20180514163254p:plainf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainf:id:Judaspoke:20180515003703p:plainf:id:Judaspoke:20180930222543p:plain

 

【ポケモンUSMシーズン9使用構築】ギガドリ純正砂パと筋肉イカ【最高,最終2002】 - 天気研究所

 

f:id:Judaspoke:20180514163052p:plainf:id:Judaspoke:20180514163154p:plainf:id:Judaspoke:20180514163254p:plainf:id:Judaspoke:20180514170447p:plainf:id:Judaspoke:20180514171301p:plainf:id:Judaspoke:20180514164302p:plain

 

【ポケモンUSMシーズン10使用構築】マニュバレルと見せかけてゴルダック入り純正雨【最高,最終2003】 - 天気研究所

 

f:id:Judaspoke:20180709141157p:plainf:id:Judaspoke:20180709145805p:plainf:id:Judaspoke:20180515180548p:plainf:id:Judaspoke:20180709145720p:plainf:id:Judaspoke:20180514164302p:plainf:id:Judaspoke:20180709164336p:plain

 

【ポケモンUSMシーズン11使用構築】砂塵と快晴、2天候複合パ(最高順位6位)【最高2072,最終2009】 - 天気研究所

 

f:id:Judaspoke:20180514171115p:plainf:id:Judaspoke:20180514163154p:plainf:id:Judaspoke:20180904020322p:plainf:id:Judaspoke:20180904112757p:plainf:id:Judaspoke:20180904022739p:plainf:id:Judaspoke:20180904112853p:plain

 

【ポケモンUSMシーズン12使用構築】氷穴に潜む魔獣(キュウコンサンドパン純正霰)【最高,最終2004】 - 天気研究所

 

f:id:Judaspoke:20180905022237p:plainf:id:Judaspoke:20180905024249p:plainf:id:Judaspoke:20180514163254p:plainf:id:Judaspoke:20180904135004p:plainf:id:Judaspoke:20180514164302p:plainf:id:Judaspoke:20180514170447p:plain

 

【ポケモンUSMシーズン14使用構築】快晴に咲く一凛の花と砂塵駆けるわんこ【最高2038,最終2002】 - 天気研究所

 

f:id:Judaspoke:20180904020322p:plainf:id:Judaspoke:20180904112757p:plainf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainf:id:Judaspoke:20190328170212p:plainf:id:Judaspoke:20180515094854p:plainf:id:Judaspoke:20180514171100p:plain

 

・第8世代(剣盾

【ポケモン剣盾シーズン6使用構築】砂嵐に巻き込まれたわたげたち【最高,最終レート2011,最高216位,最終393位】 - 天気研究所

 

f:id:Judaspoke:20180402221354p:plainf:id:Judaspoke:20180904021958p:plainf:id:Judaspoke:20200604035123p:plainf:id:Judaspoke:20180905014130p:plainf:id:Judaspoke:20200604035555p:plainf:id:Judaspoke:20180514171115p:plain

  

【ポケモン剣盾シーズン7使用構築】アシッドレイン【最高,最終レート2003,最高113位,最終223位】 - 天気研究所

 

f:id:Judaspoke:20180709141157p:plainf:id:Judaspoke:20200706145032p:plainf:id:Judaspoke:20200604040041p:plainf:id:Judaspoke:20180514170447p:plainf:id:Judaspoke:20180904112757p:plainf:id:Judaspoke:20180905000145p:plain

 

※構築記事がアップ次第更新予定

【ポケモン剣盾シーズン8使用構築】貧弱・砂塵と快晴【最高,最終レート2002,最高105位】

はじめましての方ははじめまして。そうでない方はお久しぶりですキョウタと申します。

※今回はいつもの構築記事と違って内容少なめ+簡易記事となってます。もし見づらかったり内容が足りなすぎて全くわからない方がいましたら、コメントかTwitterのほうに言ってくれると助かります。

 

【シーズン8使用構築】

f:id:Judaspoke:20200730102703p:plain

 

【構築経緯】

シーズン8から解禁したキョダイマックスフシギバナf:id:Judaspoke:20180930221122p:plainを使ってみたかった+晴れパを使いたかったので、コータスf:id:Judaspoke:20180930215721p:plainフシギバナf:id:Judaspoke:20180930221122p:plainからスタート。

序盤はヒヒダルマf:id:Judaspoke:20200801021016p:plainを入れて晴れ選出でゴリ押す脳筋スタンスでしたが、シーズン8から解禁のキョダイマックスエースバーンf:id:Judaspoke:20200604040041p:plainや強力なダイジェッターのギャラドスf:id:Judaspoke:20180515002812p:plainトゲキッスf:id:Judaspoke:20200604035123p:plainが環境トップメタにいたので晴れ選出に依存しすぎると絶対に勝てないと思い、補完枠を模索しました。

補完枠はトップメタのエースバーンf:id:Judaspoke:20200604040041p:plainに強く後出しからでもケアが効き、天候の切り替えができるカバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainと受け回しの構築に強く火力とすばやさにがっつり振っていないポリゴン2f:id:Judaspoke:20180515092100p:plainをめいそうの起点にできるみがわりアシレーヌf:id:Judaspoke:20181113012201p:plain、晴れ選出できない時のゴリランダーf:id:Judaspoke:20200604042113p:plain受けのエアームドf:id:Judaspoke:20181108011023p:plainまで決まり残り1匹をシーズン中盤まで悩んでました。

この5匹だと、お互いダイマックス切れた状態で安定してトゲキッスf:id:Judaspoke:20200604035123p:plainに勝てるポケモンがいないのと、全体的にすばやさがおそいポケモンが多かったので天候選出できなかった時に上から殴られて不利なサイクルになる展開が多かったのでトゲキッスf:id:Judaspoke:20200604035123p:plain(特にダイジェッター)に強く戦えることが可能で、元々のすばやさが高いポケモンを最後の補完枠として探しました。

黄昏ルガルガンf:id:Judaspoke:20200801022012p:plainか真昼ルガルガンf:id:Judaspoke:20190328170212p:plainのどっちかで考えたんですが、ダイロックで砂展開をしたらダイジェットされた後のトゲキッスf:id:Judaspoke:20200604035123p:plainギャラドスf:id:Judaspoke:20180515002812p:plainの上から殴ることができる+カバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainの砂展開の恩恵を受けれるきあいのタスキ持ちの真昼ルガルガンf:id:Judaspoke:20190328170212p:plainにしました。

 

 

 パーティ紹介

 

f:id:Judaspoke:20180930215721p:plain

コータス@だっしゅつパック NNアルモンテ

性格:ひかえめ 特性:ひでり

努力値:H252 B4 C252 

実数値:177-×-161-150-90-40

技構成:オーバーヒート、ボディプレス、ステルスロック、あくび

役割対象:ゴリランダー、ハッサムナットレイ、アーマーガア、Gヒヒダルマetc

 

晴れ始動要員。オーバーヒートで削ってからフシギバナf:id:Judaspoke:20180930221122p:plainのこうげきで相手のポケモンを落としたい場面が多かったので持ち物はだっしゅつパックにしました。

ダイマックス技の追加効果で能力が下がって何もせずにだっしゅつパックが発動するケースがあったので途中あついいわに変えましたが、晴れに依存する構築はダイジェッターで詰むので最後までだっしゅつパックのままにしました。

 

f:id:Judaspoke:20180930221122p:plain

フシギバナ@いのちのたま NNバナ―ド

性格:ひかえめ 特性:ようりょくそ

努力値:C252 D4 S252

実数値:155-×-103-167-121-132

技構成:ソーラービームヘドロばくだん、ウェザーボール、せいちょう

役割対象:ウォッシュロトム、ゴリランダー、トゲキッスマリルリアシレーヌetc

 

※キョダイマックス個体

晴れエース。前作では晴れエースのフシギバナf:id:Judaspoke:20180930221122p:plainは動きやすかったが、今作は前作に比べて非常に動かしづらいと実感しました。

ダーテングf:id:Judaspoke:20200801021725p:plain以外のようりょくそポケモンが自分から晴れ展開(ダイバーンなどのほのお技を覚えないから)ができないので、他の天候パと違って天候エースピン選出ができない+天候始動要員を失わない立ち回りを心がけないといけないので、使ってて難しいと感じました。ただ、環境に多いゴリランダーf:id:Judaspoke:20200604042113p:plainに強く戦えるのでその点は他の天候パにはない強さを持ってると思います。

 

 

f:id:Judaspoke:20180514171115p:plain

カバルドン@ゴツゴツメット NNなまず

性格:わんぱく 特性:すなおこし

努力値:H252 B252 S4

実数値:215-132-187-×-92-68

技構成:じしん、アイアンヘッド、なまける、あくび

役割対象:エースバーン、ミミッキュ、パッチラゴン、ルガルガンバンギラスetc

 

安心と信頼のゴツゴツメット持ちのカバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plain。エースバーンf:id:Judaspoke:20200604040041p:plain、ドリュウf:id:Judaspoke:20180904021958p:plainバンギラスf:id:Judaspoke:20180402221354p:plainなど晴れパで苦手な相手に軒並み強く戦えるので晴れパとの相性は良いです。毎回晴れパを使うと高確率でゴツゴツメットカバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainを入れてる気がする()

アイアンヘッド採用はダイスチルでぼうぎょを上げて物理アタッカーに安定して戦えるのと、ラス1カバルドントゲキッスf:id:Judaspoke:20200604035123p:plain対面で詰まないため採用しました。

 

f:id:Judaspoke:20190328170212p:plain

ルガルガン(真昼の姿)@きあいのタスキ NNラピード

性格:ようき 特性:すなかき

努力値:H4 A252 S252

実数値:151-167-85-×-85-180

技構成:ストーンエッジ、アクセルロック、インファイトつるぎのまい

役割対象:エースバーン、トゲキッスラプラスリザードンスピンロトムetc

 

最後に入ってきたポケモン。黄昏f:id:Judaspoke:20200801022012p:plainではなく真昼f:id:Judaspoke:20190328170212p:plainを採用した理由は、ダイロックで砂展開できたらギャラドスf:id:Judaspoke:20180515002812p:plainトゲキッスf:id:Judaspoke:20200604035123p:plainなどのダイジェッターに1回ダイジェットを積まれても上から殴れることができるので、黄昏f:id:Judaspoke:20200801022012p:plainではなく真昼f:id:Judaspoke:20190328170212p:plainの方を採用しました。

ピン選出でもカバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainとセットの選出でも活躍することができたので、個人的に使いやすかったです。まさか今作でも真昼ルガルガンf:id:Judaspoke:20190328170212p:plainで結果を残せるとは思いもしなかったです()

 

f:id:Judaspoke:20181113012201p:plain

アシレーヌ@たべのこし NNグリューネ

性格:ずぶとい 特性:げきりゅう

努力値:H252 B220 S36

実数値:187-×-134-146-136-85

技構成:ねっとう、ムーンフォース、みがわり、めいそう

役割対象:ポリゴン2カバルドンドリュウズ、ウーラオスウインディetc

 

調整

☆補正なしA252振りのドリュウズのじしんをたべのこし込みで確定2発

☆すばやさ60族意識

 

使ってみたかったポケモン。シーズン6、7の時にみがわりめいそう持ちのアシレーヌf:id:Judaspoke:20181113012201p:plainにボコボコにされて自分も使ってみたいと思いシーズン8から使い始めました。

受け回しの構築やポリゴン2f:id:Judaspoke:20180904022739p:plainに強く戦えていけるので個人的にかなり使いやすかったです。すばやさを少し振ってましたが、すばやさをがっつり振ってるポリゴン2f:id:Judaspoke:20180904022739p:plainもいたのでもっとすばやさに努力値を振ってもよかったと思いました。

 

f:id:Judaspoke:20181108011023p:plain

エアームド@たつじんのおび NNオダ

性格:わんぱく 特性:がんじょう

努力値:H252 B252 S4

実数値:172-100-211-×-90-91

技構成:アイアンヘッド、ボディプレス、てっぺき、はねやすめ

役割対象:ゴリランダー、ミミッキュギャラドスドリュウズカビゴンetc

 

晴れ選出できない時のゴリランダーf:id:Judaspoke:20200604042113p:plain受け。ゴツゴツメットカバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainが持ち、たべのこしはアシレーヌf:id:Judaspoke:20181113012201p:plainが持ってるため、余ってるたつじんのおびを持たせました()

たつじんのおびのおかげでてっぺき+ボディプレスでH振りのしんかのきせき持ちポリゴン2f:id:Judaspoke:20180904022739p:plainを高確率で落とせることができたのでたつじんのおびは重宝しました。ダイマックスしてダイスチルを撃ってぼうぎょを上げてからボディプレスで圧をかけるルートも強かった。

 

パーティ紹介は以上です

 

【基本選出】

f:id:Judaspoke:20180930215721p:plain+f:id:Judaspoke:20180930221122p:plain+f:id:Judaspoke:20180514171115p:plainorf:id:Judaspoke:20190328170212p:plain

晴れ選出。ウォッシュロトムf:id:Judaspoke:20180930215811p:plainがいた場合ほとんどこの選出です(欠陥構築)。

 

f:id:Judaspoke:20180514171115p:plain+f:id:Judaspoke:20190328170212p:plain+f:id:Judaspoke:20181113012201p:plainorf:id:Judaspoke:20181108011023p:plain

砂選出。特にカバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plain+@の並びに積極的に選出してました。

 

f:id:Judaspoke:20181113012201p:plain+f:id:Judaspoke:20181108011023p:plain+f:id:Judaspoke:20180514171115p:plainorf:id:Judaspoke:20190328170212p:plain

天候選出できない時。エースバーンf:id:Judaspoke:20200604040041p:plainがいるときはカバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainトゲキッスf:id:Judaspoke:20200604035123p:plainがいるときはルガルガンf:id:Judaspoke:20190328170212p:plain

 

 

きつかったポケモン

 

ジバコイルf:id:Judaspoke:20200801013204p:plain

安定して受け出しができるポケモンがいないので、カバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainか晴れ選出が強いられる。

 

☆ウーラオスf:id:Judaspoke:20200801022709p:plain(特にれんげき)

アシレーヌf:id:Judaspoke:20181113012201p:plainフシギバナf:id:Judaspoke:20180930221122p:plainしか安定しない。ルガルガンf:id:Judaspoke:20190328170212p:plainのタスキを貫通してくるのは強い()

 

☆みがわり持ちのポリゴン2f:id:Judaspoke:20180904022739p:plain

かなりきつい。物理方面に厚いポケモンが多いのでダウンロードでよくこうが上がっちゃうのも辛い。

 

特にきつかったポケモンはこの3匹です。

 

 

【最後に】

シーズン8お疲れ様でした。シーズン8から鎧の孤島で登場したポケモンと新しいキョダイマックスが追加され、新しい環境のシーズンでしたが、なんとか目標としていたレート2000を達成することができたので嬉しいです。来シーズンも結果を残せるよう努力していきます。

余談なんですが、構築名が「貧弱・砂塵と快晴」にしてるわけは、過去に似たような構築を使っててその構築と今回使った構築を比べてみたらあまりにも弱くてこのような構築名にしました()

・過去の構築(f:id:Judaspoke:20180904020322p:plainf:id:Judaspoke:20180904112757p:plainf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainf:id:Judaspoke:20190328170212p:plainf:id:Judaspoke:20180515094854p:plainf:id:Judaspoke:20180514171100p:plain)

・今回の構築(f:id:Judaspoke:20180904020336p:plainf:id:Judaspoke:20180930221122p:plainf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainf:id:Judaspoke:20190328170212p:plainf:id:Judaspoke:20181113012201p:plainf:id:Judaspoke:20181108011023p:plain)

しかも補完枠のタイプまでかぶってる()

 

さて、天候パも残すところあとは霰だけなのでシーズン9は霰を使っていきます。

 

ここまで読んで下さりありがとうございます。ランクマッチでTNジューダスとマッチングした方は対戦ありがとうございます。

 

 

 

 

【おまけ】

シーズン8始まった時の僕のTwitter

f:id:Judaspoke:20200801015914j:plain

 

f:id:Judaspoke:20200801020024j:plain

 

シーズン8で2000達成した時の僕→( ・´ー・`)

 

※最高順位

f:id:Judaspoke:20200801020648j:plain

 

TwitterID:@Judaspoke

【ポケモン剣盾シーズン7使用構築】アシッドレイン【最高,最終レート2003,最高113位,最終223位】

はじめましてのかたははじめまして。そうでない方はお久しぶりですキョウタと申します。シーズン7お疲れ様です。シーズン7では雨パを使ってなんとかレート2000を達成+前期より高い順位を更新をすることができました。

需要があるかどうかわかりませんが、自身の結果を残す意味で構築記事を書きたいと思いいます。もし興味がある方は最後まで見てくださると幸いです。

 

 

シーズン7使用構築

 

f:id:Judaspoke:20200702085730p:plain


【構築経緯】

前々から使ってみたかったどくびしを絡めた戦術+天候パをシーズン7では貫き通そうと思い、雨パ(ペリッパーf:id:Judaspoke:20180709141157p:plain+カジリガメf:id:Judaspoke:20200706145032p:plain)とどくびし要員のドヒドイデf:id:Judaspoke:20180905000145p:plain、粘る要員のエルフーンf:id:Judaspoke:20180904112757p:plainの4体からスタート。雨パにした理由は構築名がかっこよくなる。ただそれだけです()

シーズン序盤からなかなか安定して勝てず、補完枠の2体を見つけるのに苦しんでました(序盤はタチフサグマf:id:Judaspoke:20200706145242p:plainハガネールf:id:Judaspoke:20200706145259p:plainで組んでました)。中盤から終盤にかけて雨選出+どくびし選出どちらも苦手になってくるポケモンが少しわかってきたので、そのポケモンに強く戦えるポケモンを補完枠にしました。

環境に多かったラプラスf:id:Judaspoke:20200604035450p:plainとゴリランダーf:id:Judaspoke:20200604042113p:plainに強くトゲキッスf:id:Judaspoke:20200604035123p:plainアシレーヌf:id:Judaspoke:20181113012201p:plainエルフーンf:id:Judaspoke:20180904112757p:plainマジックガードピクシーf:id:Judaspoke:20200706145355p:plainなどのフェアリー勢にタイプ一致で抜群技を撃ててどく技(ダストシュート)を警戒されないエースバーンf:id:Judaspoke:20200604040041p:plainとどくびし展開できたとしても、みがわりを貫通してくるすりぬけドラパルトf:id:Judaspoke:20200604035632p:plainが脅威だったので、ドラパルトf:id:Judaspoke:20200604035632p:plainに弱くなく+シーズン7で多かったおにび、でんじは、みがわり、たたりめなどのノーマルタイプに有効打がない型に強くのろい+ねむるでドラパルトf:id:Judaspoke:20200604035632p:plain対面で積むことができるカビゴンf:id:Judaspoke:20180514170447p:plainを入れてシーズン7は潜ってました。

 

 

パーティ紹介

 

f:id:Judaspoke:20180709164550g:plain

ペリッパー@きあいのタスキ NNアフラック

性格:おくびょう 特性:あめふらし

努力値: B4 C252 S252

実数値:135-×-121-147-90-128

技構成:なみのり、ぼうふう、とんぼがえり、こらえる

役割対象:ドリュウズヒートロトムカバルドンホルードガオガエンetc

 

今回使った天候始動要員。序盤は天候ターンを多く残せるしめったいわを持たせてましたが、カジリガメf:id:Judaspoke:20200706145032p:plainダイマックスしてダイロックで天候を雨から砂にする展開が多く、雨ターンを多く残してカジリガメf:id:Judaspoke:20200706145032p:plainにつないでもダイロックで天候を砂にしたらもったいないと思い、しめったいわから最低1回は行動が保障できるきあいのタスキを持たせました。

最速にした理由はすばやさを少し削ってるヒートロトムf:id:Judaspoke:20180905014130p:plainカットロトムf:id:Judaspoke:20200706145700p:plainの上から殴って削りを入れて後続の圏内に入れたかったので最速にしました。とくこうに補正をかけてないので火力が足りない場面も多々ありましたが、最速でないと殴れてない場面も多かったので最速で困った場面はほとんどないです。強いて言うなら後攻とんぼがえり選択したい対面なのに上からとんぼがえりを撃って出てきたカジリガメf:id:Judaspoke:20200706145032p:plainが何もせずに倒れたこともあったので、そこが少し窮屈だと感じました()

ただ、最速ペリッパーf:id:Judaspoke:20180709141157p:plainのすばやさ実数値が128で準速カジリガメf:id:Judaspoke:20200706145032p:plainのすばやさ実数値が126なのでペリッパーf:id:Judaspoke:20180709141157p:plainと相手のポケモンと対面した時、相手の方がペリッパーf:id:Judaspoke:20180709141157p:plainよりすばやさ遅ければだいたいは雨が無い状態のカジリガメf:id:Judaspoke:20200706145032p:plainで抜けれるので、すばやさ判定に役立つ場面もあり、(相手のポケモンの方が速かった場合)ペリッパーf:id:Judaspoke:20180709141157p:plainで雨を再展開するか(相手のポケモンが遅かった場合)カジリガメf:id:Judaspoke:20200706145032p:plainのダイストリームで雨を展開するかのルートを選択できたので自分が戦いやすい試合運びをすることができました。

技構成は安定技のなみのりとぼうふう、不利対面でも突っ張って後続に回せるとんぼがえりは確定で最後の技をこらえるにしました。きあいのタスキ+こらえるで相手のダイマックスターンを枯らしてしのぐことができたのでこらえるはかなり重宝しました。

 

f:id:Judaspoke:20200704010747g:plain

カジリガメ@ラムのみ NNカメキ

性格:いじっぱり 特性:すいすい

努力値: A252 B4 S252

実数値:165-183-111-×-88-126

技構成:アクアブレイクもろはのずつき、ばかぢから、つるぎのまい

役割対象:トゲキッスカビゴンギャラドスバンギラスラプラスetc

 

雨エース。スカーフドラパルトf:id:Judaspoke:20200604035632p:plainに抜かれたり、ダイジェットされた後のエースバーンf:id:Judaspoke:20200604040041p:plainに抜かれたり個人的に使いこなすのが難しいと感じた天候エースです。

みず、かくとう、いわ技と範囲が優秀な技を覚えてダイジェットを半減に抑えることができるので、シーズン7の環境ではかなり戦いやすかったです。ラムのみを持たせることで天候ターンを枯らしに来るあくび展開(カビゴンf:id:Judaspoke:20180514170447p:plainカバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainなど)に強く戦えたり、受け回しのパーティに対して積極的に選出できたので天候エースにラムのみはマジで相性が良いと改めて実感できました。どくびしで削った相手を最後お掃除することもあったので終盤の全抜きエースとして役割を遂行することも可能です。

序盤は積極的に選出できましたが、中盤に鎧の孤島が配信されてゴリランダーf:id:Judaspoke:20200604042113p:plainがグラスライダーを覚えたせいで終盤はほとんど見せポケでした()

 

 

f:id:Judaspoke:20200704014752g:plain

エースバーン@いのちのたま NNメッシ

性格:ようき 特性:リベロ

努力値: A252 D4 S252

実数値:155-168-95-×-96-188

技構成:かえんボール、ダストシュートとびひざげり、とびはねる

役割対象:ナットレイカビゴンアシレーヌエルフーン、ピクシーetc

 

カジリガメf:id:Judaspoke:20200706145032p:plainが選出できない時の裏エース。ナットレイf:id:Judaspoke:20180904023422p:plainエルフーンf:id:Judaspoke:20180904112757p:plainカットロトムf:id:Judaspoke:20200706145700p:plainあたりのくさタイプのポケモンやピクシーf:id:Judaspoke:20200706145355p:plainアシレーヌf:id:Judaspoke:20181113012201p:plainラプラスf:id:Judaspoke:20200604035450p:plainなどどくびし選出+雨選出で苦手な相手がいた場合選出してました。

アシレーヌf:id:Judaspoke:20181113012201p:plain、ピクシーf:id:Judaspoke:20200706145355p:plainと対面した時ダストシュートを警戒しない立ち回りが多かったのでダストシュートが当たりさえすれば有利に試合展開することがあったのでダストシュートは本当に強かった。

フェアリー勢に抜群をとれるだけではなく、とびひざげり読みでゴーストタイプにひいてくるケースがかなりあった(エースバーンf:id:Judaspoke:20200604040041p:plainウォッシュロトムf:id:Judaspoke:20180930215811p:plain対面でドラパルトf:id:Judaspoke:20200604035632p:plainにひいてくる)ので、とびひざげりを選択せず相手に高火力の技を撃てる点でダストシュートはかなり重宝しました。

シーズン7ではこのポケモンに頼りまくってた気がするので来期以降は色々なポケモンを模索します。

 

f:id:Judaspoke:20181107184105g:plain

カビゴン@カゴのみ NNフォレスト

性格:いじっぱり 特性:あついしぼう

努力値: H12 A156 B252 D84 S4

実数値:237-165-117-×-141-51

技構成:すてみタックルDDラリアット、のろい、ねむる

役割対象:ドラパルト、トゲキッスラプラスリザードンニンフィアetc

 

キョダイマックス個体で今回使ったパーティで最後に入ってきたポケモン。エースバーンf:id:Judaspoke:20200604040041p:plainが流行り出してから状態異常をいっぱい撒いてくる相手が増えたので、状態異常撒きにのろいを積んでねむるで状態異常をリセットできたので採用しました。

特にでんじは、おにび両立のノーマルタイプに有効打が無いドラパルトf:id:Judaspoke:20200604035632p:plainに対して後出し、対面から勝てることができるのでドラパルトf:id:Judaspoke:20200604035632p:plainに対して安定してました。シーズン2に育成した個体なので詳しい調整は忘れました。

 

 

f:id:Judaspoke:20190328152435g:plain

エルフーン@たべのこし NNほこり

性格:ずぶとい 特性:いたずらごころ

努力値: H252 B236 S20

実数値:167-×-148-97-95-139

技構成:ムーンフォース、コットンガード、みがわり、やどりぎのタネ

役割対象:ミミッキュカバルドン、ゴリランダー、パッチラゴン、ウオノラゴンetc

 

ドヒドイデf:id:Judaspoke:20180930222543p:plainでどくびしを撒いてから粘る要員。雨で対処がきついゴリランダーf:id:Judaspoke:20200604042113p:plain、ウオノラゴンf:id:Judaspoke:20200706150253p:plainローブシンf:id:Judaspoke:20200604035938p:plainなどに対して強く戦えていけたので今回使った雨パと相性が良いと感じました。

どくびし撒けなくても単体性能が高く、コットンガードを積んで物理受けの役割を遂行することもできました。どくびしに特化するならムーンフォースやどりぎのタネ、まもる、みがわりみたいな技構成が理想ですが、単体性能がかなり落ちてしまうのとどくびし選出しか活躍できる場面がなかったのでまもるではなくコットンガードを採用してます。どくびし以外ではエースバーンf:id:Judaspoke:20200604040041p:plainエルフーンf:id:Judaspoke:20180904112757p:plainの苦手な相手を処理して詰ませていくルートが多かったです。

 

 

f:id:Judaspoke:20180311011844g:plain

ドヒドイデ@くろいヘドロ NNビヨンセ

性格:ずぶとい 特性:さいせいりょく

努力値: H252 B252 D4

実数値:157-×-224-73-163-55

技構成:ねっとう、どくびし、トーチカ、じこさいせい

役割対象:エースバーン、ミミッキュガオガエンルカリオ、ウオノラゴンetc

 

どくびし要員。何も考えずHB特化にしましたが、穏やかでHDベースに振ったほうが良かったとシーズン終わってから後悔しました()

どくびし効かない相手にはねっとうでやけどを狙って、どくびしが効く相手が多かったら積極的にどくびしを撒いてました。今回使ったパーティでエースバーンf:id:Judaspoke:20200604040041p:plainに後出しが安定してたのでエースバーンf:id:Judaspoke:20200604040041p:plain見たら高確率で選出してました。しねんのずつきを持ってたら降参レベルですが()

トーチカでダイマックスターンを枯らしたり、浮いてる相手に接触させて無理やりどく状態にしてエルフーンf:id:Judaspoke:20180904112757p:plainで詰めるルートも取れたので戦術の幅を広げることができました。

雨パででんき技が一貫してるのに対して、どくびし要員もでんき技が一貫してたのでどくびし要員はドヒドイデf:id:Judaspoke:20180930222543p:plain以外に適任がいたと思うので、今後もしどくびし構築を組むなら他のどくびし要員を模索していきます。

 

パーティ紹介は以上です。

 

【基本選出】

f:id:Judaspoke:20180709141157p:plainf:id:Judaspoke:20200706145032p:plainf:id:Judaspoke:20200604040041p:plainorf:id:Judaspoke:20180904112757p:plain

雨選出。エースバーンf:id:Judaspoke:20200604040041p:plainエルフーンf:id:Judaspoke:20180904112757p:plainで削ってカジリガメf:id:Judaspoke:20200706145032p:plainを通す。

 

f:id:Judaspoke:20180930222543p:plainf:id:Judaspoke:20180904112757p:plainf:id:Judaspoke:20200706145032p:plain

どくびしからの雨ルート。どくびしで削ってカジリガメf:id:Judaspoke:20200706145032p:plainダイマックス。まさに†アシッドレイン†

 

f:id:Judaspoke:20200604040041p:plainf:id:Judaspoke:20180514170447p:plainf:id:Judaspoke:20180904112757p:plainorf:id:Judaspoke:20180905000145p:plain

雨選出しないルート。基本はエースバーンf:id:Judaspoke:20200604040041p:plainカビゴンf:id:Judaspoke:20180514170447p:plainを通す立ち回りを心がけます。

 

 

きつかったポケモン

 

スピンロトムf:id:Judaspoke:20200706151432p:plain

どくびし展開、雨展開に非常に強くロトム系統で一番相手したくないです。

 

ランクルスf:id:Judaspoke:20200706151650p:plain

型によってはカビゴンf:id:Judaspoke:20180514170447p:plainで相手できますが、かえんだまトリックはかなりきつい。

 

シザリガーf:id:Judaspoke:20200706151724p:plain

ゲロ重ポケモン。運が味方してくれないと勝てません()

 

他にもきついポケモンはいますが、マジできつかったのはこの3匹です。

 

【最後に】

シーズン7お疲れ様でした。シーズン7では何とか3桁順位+レート2000を達成できたので本当に安心してます。今回は第7世代から使ってみたかったどくびし+天候パを使って結果を残すことができて、どくびしの技に可能性を感じたシーズンでした。今後も色々と模索しながら天候パで結果を残せるよう頑張ります。

第8世代でも雨と砂でレート2000を達成できたので残りは晴れと霰でレート2000を達成すれば第8世代でもテンペストマスターになれます()

来期は晴れを使う予定なので晴れで結果を残せるようシーズン8も潜っていきます。

 

最後まで読んで下さりありがとうございます。ランクマッチでTNジューダスとマッチングした方は対戦ありがとうございます。

 

※最高、最終順位

f:id:Judaspoke:20200706144701j:plain

f:id:Judaspoke:20200706144729j:plain

TwitterID:@Judaspoke

【ポケモン剣盾シーズン6使用構築】砂嵐に巻き込まれたわたげたち【最高,最終レート2011,最高216位,最終393位】

はじめましての方ははじめまして。そうでない方はお久しぶりです天候パを使っているキョウタと申します。前回の構築記事の投稿から約1年以上たってますが、何とか生きてます()

 

投稿してなかった理由は、ポケモンUSM(第7世代)からポケモン剣盾(第8世代)に変わり環境の変化についてこれずここまで結果が残せない状態が続き、構築記事をあげれなかったのが主な理由です(レートの数値から順位の数値に変わってモチベーションが上がらなかったのもあります)。

 

けど、ポケモンHOMEのアップデートで順位だけではなくレートも表示されるようになり一気にモチベーションが上がりシーズン6では今までの結果より高い順位、レートを記録することができました。需要があるかどうかわかりませんが、自身の結果を残す意味で構築記事を残したいと思います。もし興味がある方は最後まで見てくださると幸いです。

 

 

シーズン6使用構築

 

f:id:Judaspoke:20200531203831p:plain

 

【構築経緯】

 

シーズン5で結果を残されたアーモンドさんの構築記事(https://almond-beginer-1500-ibaru.hatenablog.com/entry/2020/05/01/093433)のバンドリキッスf:id:Judaspoke:20180402221354p:plainf:id:Judaspoke:20180514163154p:plainf:id:Judaspoke:20200604035123p:plainの並びを使ってみたいと思い、この3体からスタート。

序盤は構築記事のパーティをレンタルして、動かし方の勉強、苦手な相手を見つけることに専念してました。中盤あたりから使い方がすこしわかってきたので、残りの補完枠3体を自分なりに探しました。

はがね技を覚えているアーマーガアf:id:Judaspoke:20200604035227p:plainの受け出しが厳しかったのでアーマーガアf:id:Judaspoke:20200604035227p:plainのメインウェポンを両方半減にできることが可能で、抜群をとることができるヒートロトムf:id:Judaspoke:20180905014130p:plainと砂パで苦手なウォッシュロトムf:id:Judaspoke:20180930215811p:plainアシレーヌf:id:Judaspoke:20181113012201p:plainギャラドスf:id:Judaspoke:20180515002812p:plainラプラスf:id:Judaspoke:20200604035450p:plainなどの水技を受けれて特性のおかげですばやさを操作できるワタシラガf:id:Judaspoke:20200604035555p:plain、特殊と物理両方のドラパルトf:id:Judaspoke:20200604035632p:plainの受け出しができてドリュウズf:id:Judaspoke:20180514163154p:plainアイアンヘッドで怯まない+あくびでダイマックスターンを枯らすことが可能なブラッキーf:id:Judaspoke:20200604035815p:plainの3体を入れて潜ってましたが、自分のプレイングスキルが皆無だったのでブラッキーf:id:Judaspoke:20200604035815p:plainをうまく使いこなせなかったのでブラッキーf:id:Judaspoke:20200604035815p:plainの代わりに別のポケモンを模索。

ブラッキーf:id:Judaspoke:20200604035815p:plainが入てった時はアッキのみミミッキュf:id:Judaspoke:20180515094948p:plainローブシンf:id:Judaspoke:20200604035938p:plain、エースバーンf:id:Judaspoke:20200604040041p:plainなどかくとう技を覚えてる物理アタッカーがきつかったのと、ブラッキーf:id:Judaspoke:20200604035815p:plainであくびを入れられたとしてもダイサンダーやダイフェアリー(特にミミッキュ)でフィールド展開されるとあくびが無駄に終わることが多々ありました。それらのポケモンは積み技をしてからダイマックスする流れがほとんどでした(ミミッキュf:id:Judaspoke:20180515094948p:plainの場合つるぎのまいダイマックス→ダイフェアリー)ので、積み技されてからダイマックスされると負け筋が多くなるので、負け筋を減らすため積み技からのダイマックスを安易にさせないためふきとばし、ほえるを覚えることが可能で物理かくとう技を受けれてミミッキュf:id:Judaspoke:20180515094948p:plainドリュウズf:id:Judaspoke:20180514163154p:plainに弱くなくでんき技の一貫が切れることができ、砂選出の幅を広げることが可能なカバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainを入れたパーティで最後まで潜ってました。

 

 

パーティ紹介

 

f:id:Judaspoke:20200531233520g:plain

バンギラス@たべのこし NNジャガー

性格:わんぱく 特性:すなおこし

努力値: H252 B252 S4

実数値:207-154-178-×-120-82

技構成:イカサマ、ロックブラスト、ボディプレス、てっぺき

役割対象:ドラパルト、カビゴンリザードンガオガエン、タチフサグマetc

 

調整

☆HB極振り

☆S+2で最速ミミッキュf:id:Judaspoke:20180515094948p:plain抜き

 

砂始動要員その①。有利対面からてっぺきを積んでボディプレスで負担をかけていく今回使った構築の軸です。環境に多かったドラパルトf:id:Judaspoke:20200604035632p:plainミミッキュf:id:Judaspoke:20180515094948p:plainカビゴンf:id:Judaspoke:20180514170447p:plainの並びに強く戦えていけたので使用感はかなり良かったです。特にカビゴンf:id:Judaspoke:20180514170447p:plainに対しては無類の強さを誇っていたのでカビゴンf:id:Judaspoke:20180514170447p:plainに対して後出しが安定でしたね(じわれと交代際のアームハンマーは土下座します)。

最初はトゲキッスf:id:Judaspoke:20200604035123p:plainとセットで選出することがほとんどで単体で選出することがあまりなかったです(ダイジェットですばやさを上げた状態の立ち回りに依存してたので)が、時がたつにつれて単体で選出することもあり、トゲキッスf:id:Judaspoke:20200604035123p:plainのダイジェット+バトンタッチのすばやさ上昇を必要とせず活躍する場面が多々あったので単体性能も非常に高かったです。

先にてっぺきを積むことができれば本来バンギラスf:id:Judaspoke:20180402221354p:plainでは勝つことが難しい相手(ミミッキュf:id:Judaspoke:20180515094948p:plainギャラドスf:id:Judaspoke:20180515002812p:plainドリュウズf:id:Judaspoke:20180514163154p:plain、エースバーンf:id:Judaspoke:20200604040041p:plainナットレイf:id:Judaspoke:20180904023422p:plainなど)でも勝つことができるので、いろいろと可能性を感じました。

砂始動要員としても優秀だったので今後も使っていきたいと思います。

 

f:id:Judaspoke:20180514172351g:plain

ドリュウズ@ラムのみ NNネコダマシ

性格:ようき 特性:すなかき

努力値:H4 A252 S252

実数値:186-187-80-×-85-154

技構成:じしん、アイアンヘッド、ロックブラスト、つるぎのまい

役割対象:ミミッキュトゲキッス、ピクシー、パッチラゴン、ドヒドイデetc

 

砂エース。序盤はすばやさを削って耐久に努力値を振った型を使ってましたが、砂が無い状態でアッキ(耐久振ってる)ミミッキュf:id:Judaspoke:20180515094948p:plainギャラドスf:id:Judaspoke:20180515002812p:plainに上から殴られるケースが多く負けにつながることがあったので、上から殴られる負け筋を減らす+ドリュウズf:id:Judaspoke:20180514163154p:plainミラーでも最悪50%で上から殴れることができる最速にしました。

持ち物はあくびループを抜け出せる+あくびを起点につるぎのまいを選択できるラムのみを持たせましたが、あくびを所持してるポケモン(主にカバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainカビゴンf:id:Judaspoke:20180514170447p:plainあたり)がドリュウズf:id:Judaspoke:20180514163154p:plainに対してあくびを選択するよりか攻撃技を選択してドリュウズf:id:Judaspoke:20180514163154p:plainを倒す選択をとってくることが多かったので、ラムのみよりか火力アップアイテムのいのちのたまを持たせてもよかったんじゃないかと考えましたが、ラムのみを盾に受け回しの構築に強く戦えることができる+不意のやけどにも対応ができたので最後までラムのみで行きました。

バンドリf:id:Judaspoke:20180402221354p:plainf:id:Judaspoke:20180514163154p:plain、カバドリf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainf:id:Judaspoke:20180514163154p:plain選出の砂エースでしたが、天候始動要員のバンギラスf:id:Judaspoke:20180402221354p:plainカバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainの方が選出率が高かったのでもう少し天候エースを選出できるような立ち回り、構築を組めるように来期以降は心掛けていきます。

 

 

f:id:Judaspoke:20200601003044g:plain

トゲキッス@こだわりメガネ NNぽよぽよ

性格:おくびょう 特性:てんのめぐみ

努力値:H4 C252 S252

実数値:161-×-115-172-135-145

技構成:エアスラッシュマジカルシャインかえんほうしゃ、バトンタッチ

役割対象:サザンドラエルフーンカバルドンナットレイブラッキーetc

 

ダイマックスエース。砂選出で苦手なかくとうタイプに強く戦える+かくとうタイプの選出を抑制できたのでドリュウズf:id:Judaspoke:20180514163154p:plainとの相性はよかったです。

序盤からダイマックスしてダイジェットですばやさを上げてからバトンタッチでバンギラスf:id:Judaspoke:20180402221354p:plainにつなげて、バンギラスf:id:Judaspoke:20180402221354p:plainで暴れまわった後メガネトゲキッスf:id:Judaspoke:20200604035123p:plainでお掃除するのが理想の流れです。

序盤で荒らすこともでき、終盤で全抜きをねらうこともできたのでダイマックス性能がかなり高いと感じました。持ち物は特殊技の火力が上がるこだわりメガネを持たせました。最悪エアスラッシュで怯ませて突破することができたのでヤバいときに頼りになりました()

 

f:id:Judaspoke:20200601163731g:plain

 ヒートロトム@とつげきチョッキ NNヤマダ

性格:ひかえめ 特性:ふゆう

努力値:H252 C252 S4

実数値:157-×-127-172-127-107

技構成:ほうでん、ボルトチェンジ、オーバーヒート、シャドーボール

役割対象:トゲキッス、アーマーガア、ナットレイリザードンギルガルドetc

 

とつげきチョッキ持ちのヒートロトムf:id:Judaspoke:20180905014130p:plain。バンドリキッスf:id:Judaspoke:20180402221354p:plainf:id:Judaspoke:20180514163154p:plainf:id:Judaspoke:20200604035123p:plainで苦手なアーマーガアf:id:Judaspoke:20200604035227p:plainナットレイf:id:Judaspoke:20180904023422p:plainに有効打があり、アーマーガアf:id:Judaspoke:20200604035227p:plainナットレイf:id:Judaspoke:20180904023422p:plain

のメインウェポンを両方半減以下に抑えることことが可能なヒートロトムf:id:Judaspoke:20180905014130p:plainを採用しました。

環境に多いトゲキッスf:id:Judaspoke:20200604035123p:plainに強く戦えていけるのはかなり重宝しました(エアスラッシュで怯まされ続けて突破されたのは内緒)。カバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainステルスロックで展開した後にボルトチェンジでサイクルを回して疲弊させるのがお仕事。先にステルスロックが展開されるとヒートロトムf:id:Judaspoke:20180905014130p:plainが疲弊することがかなりあったので、ステルスロック展開されたらなるべく交代しないよう心掛けてました。

 

f:id:Judaspoke:20200601005339g:plain

ワタシラガ@ウイのみ NNたんぽぽ

性格:おだやか 特性:わたげ

努力値:H252 B4 D252

実数値:167-×-111-100-189-80

技構成:ギガドレイン、コットンガード、やどりぎのタネ、まもる

役割対象:ウォッシュロトムアシレーヌカバルドンガマゲロゲトリトドンetc

 

使ってみたかったわたげ。砂選出で苦手なアシレーヌf:id:Judaspoke:20181113012201p:plainウォッシュロトムf:id:Judaspoke:20180930215811p:plainなどの特殊みずポケモンに受け出しが可能で特性のおかげですばやさを操作することができ、すなあらしとやどりぎのタネでスリップダメージを稼げ有利に試合運びをすることができたので砂パと相性が良かったです。今回使ったパーティで技を唯一半減以下に受けることができるので、ウォッシュロトムf:id:Judaspoke:20180930215811p:plainアシレーヌf:id:Judaspoke:20181113012201p:plainを見たら必ず選出してました(圧倒的欠陥構築)。特性のわたげですばやさを操作することができたのでかなり重宝しました。

例:バンギラスf:id:Judaspoke:20180402221354p:plainorカバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainウォッシュロトムf:id:Judaspoke:20180930215811p:plainとの対面

 

すなおこし発動→ハイドロポンプを受けにワタシラガf:id:Judaspoke:20200604035555p:plainに交代→ハイドロポンプがヒットする→わたげが発動してすばやさを下げる→砂ダメージですばやさ判定ができる→やどりぎのタネで後続に削りを入れるか、ギガドレインウォッシュロトムf:id:Judaspoke:20180930215811p:plainを削るかの選択ができる

 

こういうケースがシーズン中かなりありました。わたげを発動させてすばやさを下げることができれば、やどりぎのタネで後続のポケモンの削りや、ギガドレインで砂選出で苦手なみずポケモンを削る選択ができたので砂パと相性が良いと感じました。特殊耐久が高いのとコットンガードを覚えることができるので物理相手でも戦えるので他のくさタイプにはない強さを持っていると思います。ただ、くさタイプに対して滅法弱いのでナットレイf:id:Judaspoke:20180904023422p:plainエルフーンf:id:Judaspoke:20180904112757p:plainがいたらお留守番候補です。ちなみにみがわり状態の相手にはわたげのすばやさダウンが発動しないので注意が必要です。

 

f:id:Judaspoke:20180311005342g:plain

カバルドン@ゴツゴツメット NNかばらいきん

性格:わんぱく 特性:すなおこし

努力値:H252 B252 S4

実数値:215-132-187-×-92-68

技構成:じしん、ステルスロック、なまける、ふきとばし

役割対象:ミミッキュドリュウズ、エースバーン、バンギラスルカリオetc

 

砂始動要員その②。安心と信頼のゴツメカバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainカバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainの枠は序盤はブラッキーf:id:Judaspoke:20200604035815p:plainを使ってましたが、ブラッキーf:id:Judaspoke:20200604035815p:plainを使うのがトップレベルに下手くそだったので、使い慣れてるカバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainにしました。

ステルスロック撒いてふきとばしするだけでも強かったので、世代が変わっても普通に強かった(小並感)。

 

パーティ紹介以上です。

 

【基本選出】

f:id:Judaspoke:20180402221354p:plainorf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainf:id:Judaspoke:20180514163154p:plainf:id:Judaspoke:20200604035123p:plainorf:id:Judaspoke:20200604035555p:plain

砂選出。カビゴンf:id:Judaspoke:20180514170447p:plainがいた場合バンギラスf:id:Judaspoke:20180402221354p:plainを選出。パッチラゴンf:id:Judaspoke:20200604041805p:plainドリュウズf:id:Judaspoke:20180514163154p:plainあたりがいた場合カバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainを選出。

 

f:id:Judaspoke:20200604035123p:plainf:id:Judaspoke:20180402221354p:plainf:id:Judaspoke:20180905014130p:plainorf:id:Judaspoke:20200604035555p:plain

バンギラスf:id:Judaspoke:20180402221354p:plainを通す選出。主にラプラスf:id:Judaspoke:20200604035450p:plainギャラドスf:id:Judaspoke:20180515002812p:plain、アーマーガアf:id:Judaspoke:20200604035227p:plainなどドリュウズf:id:Judaspoke:20180904021958p:plainでの全抜きが厳しい相手がいた場合。

 

f:id:Judaspoke:20180514171115p:plainf:id:Judaspoke:20180905014130p:plainf:id:Judaspoke:20200604035555p:plain

対雨パ、トリックルーム選出。ワタシラガf:id:Judaspoke:20200604035555p:plainが過労死します()

 

 

 

きつかったポケモン

 

☆Gヒヒダルマf:id:Judaspoke:20200604042042p:plain

ぶっ刺さりすぎて戦うとき必ず綱渡りになります。サイクルの中カバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainステルスロックを撒くのが重要です。

 

☆ゴリランダーf:id:Judaspoke:20200604042113p:plain

地味に重いゴリラ。ドラムアタックからがむしゃらでトゲキッスf:id:Judaspoke:20200604035123p:plainを削られたのはトラウマ()

 

ガマゲロゲf:id:Judaspoke:20200604042144p:plain

物理すいすいエースだと土下座。

 

他にもきついポケモンはいますが特にきついのはこの3匹

 

 

【最後に】

シーズン6お疲れ様でした。第8世代に入ってから結果を残すことができず1年以上構築記事の投稿をしてなくて申し訳ありません。シーズン6で結果を残すことができたので本当に安心してます。天候パ以外の構築を使いこなせない人間なので今作でも天候パの可能性を探していき、あわよくば結果を残せるよう努力していきます。今作でもよろしくお願いします!

 

最後まで読んで下さりありがとうございます。ランクマッチでTNジューダスとマッチングした方は対戦ありがとうございます。

 

※最高、最終順位

f:id:Judaspoke:20200604034750j:plain

f:id:Judaspoke:20200604034809j:plain

 

TwitterID:@Judaspoke

【ポケモンUSMシーズン14使用構築】快晴に咲く一凛の花と砂塵駆けるわんこ【最高2038,最終2002】

はじめましてのかたははじめまして。そうでない方はお久しぶりですキョウタと申します。シーズン14お疲れ様です。シーズン14では天候パを使ってなんとかシングルレート2000を達成することができました。

需要があるかどうかわかりませんが、自身の結果を残す意味で構築記事を書きたいと思いいます。もし興味がある方は最後まで見てくださると幸いです。

 

 

シーズン14使用構築

 

f:id:Judaspoke:20190323131401p:plain

 

【構築経緯】

シーズン11に使ってた2天候パの並びを使いたいと思い砂パ(バンドリf:id:Judaspoke:20180402221354p:plainf:id:Judaspoke:20180904021958p:plain)+晴れパ(リザエルフf:id:Judaspoke:20180904020322p:plainf:id:Judaspoke:20180904112757p:plain)の並びでシーズン序盤は潜ってました。

だが、砂始動要員をバンギラスf:id:Judaspoke:20180402221354p:plainにしたことによってカプ・コケコf:id:Judaspoke:20180709150047p:plain、サンダーf:id:Judaspoke:20180514170835p:plainなどのでんきタイプの選出抑制ができないのと、砂エースがドリュウズf:id:Judaspoke:20180514163154p:plainだとエアームドf:id:Judaspoke:20190328165044p:plain、ヤドランf:id:Judaspoke:20190328165149p:plainグライオンf:id:Judaspoke:20180904112823p:plainなどの受け回しの構築に勝てない+シーズン11よりか受け回しの構築が増えたと実感したので砂パ(バンドリf:id:Judaspoke:20180402221354p:plainf:id:Judaspoke:20180514163154p:plain)のほうをいったん解散させました。砂始動要員を安易にでんき技を選択させないようにカバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainにして、砂エースはドリュウズf:id:Judaspoke:20180514163154p:plainより受け回しの構築に強く戦えて、霊獣ランドロスf:id:Judaspoke:20180514163802p:plainテッカグヤf:id:Judaspoke:20180514171100p:plainカビゴンf:id:Judaspoke:20180514170447p:plainメガボーマンダf:id:Judaspoke:20180514163254p:plainに強く戦えていけてメガフ―ディンf:id:Judaspoke:20190328170133p:plainに隙を見せない+前々から使ってみたかったルガルガン(真昼の姿)f:id:Judaspoke:20190328170212p:plainを採用。

残りの補完枠は天候選出で苦手なジャラランガf:id:Judaspoke:20180515181009p:plainバシャーモf:id:Judaspoke:20180930215158p:plainに強く戦えることができるカプ・レヒレf:id:Judaspoke:20180515094854p:plainゲッコウガf:id:Judaspoke:20180514164042p:plainカプ・テテフf:id:Judaspoke:20180514165218p:plainなどの特殊アタッカーの攻撃を受けれることが可能なテッカグヤf:id:Judaspoke:20180514171100p:plainを入れてシーズン14は潜ってました。

 

 

パーティ紹介

 

 

f:id:Judaspoke:20180904114437g:plain

リザードン@リザードナイトY NNエンパイア

性格:おくびょう 特性:もうか⇒ひでり

努力値:H252 B236 S20

実数値:185-×-128-179-135-135

技構成:かえんほうしゃエアスラッシュ、おにび、はねやすめ

役割対象:ミミッキュクチートカミツルギバシャーモメタグロスetc

 

調整

☆補正ありA252振りメガメタグロスf:id:Judaspoke:20180515180548p:plainのがんせきふうじを確定耐え

☆最速70族抜き

 

晴れ始動要員+メガシンカ枠。シーズン11の時と同じ個体なので詳しいことは割愛。

 

judaspoke.hatenablog.com

 

 

f:id:Judaspoke:20190328152435g:plain

エルフーン@フェアリーZ NNはなセレブ

性格:控えめ 特性:ようりょくそ

努力値:H108 B4 C252 D12 S132

実数値:149-×-106-141-97-153

技構成:ムーンフォースソーラービーム、めざめるパワー(炎)、せいちょう

役割対象:ジャラランガカミツルギカプ・レヒレボーマンダキノガッサetc

 

晴れエース。シーズン11の時はめざめるパワー(炎)ではなくおいかぜを採用してましたが、砂エースがルガルガンf:id:Judaspoke:20190328170212p:plainなのでドリュウズf:id:Judaspoke:20180904021958p:plainよりナットレイf:id:Judaspoke:20180904023422p:plainカミツルギf:id:Judaspoke:20181213230110p:plainあたりのはがねタイプのポケモンが選出されやすい+エルフーンf:id:Judaspoke:20180904112757p:plainにおいかぜを採用するとはがねタイプのポケモンに対して無力なのでそのあたりのポケモンに有効打があり少しでも抗うことができるめざめるパワー(炎)を採用しました。実際にめざめるパワー(炎)を採用したことでおいかぜの個体より選出しやすかったり、はがねタイプに完全に止まらなくなったのでかなり使いやすかったです。

調整はシーズン11の時と同じなので割愛。

 

f:id:Judaspoke:20180311005342g:plain

カバルドン@さらさらいわ NNかばらいきん

性格:しんちょう 特性:すなおこし

努力値:H252 D252 S4

実数値:215-132-138-×-136-68

技構成:じしん、ステルスロック、あくび、ふきとばし

役割対象:カバルドンを一撃で倒せないポケモンetc

 

砂始動要員+起点作り要員。シーズン11ではがんせきふうじを採用してましたが、砂エースのルガルガンf:id:Judaspoke:20190328170212p:plainメガメタグロスf:id:Judaspoke:20180515180548p:plainギルガルドf:id:Judaspoke:20180515093134p:plainに対してかなり弱いのでカバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainで削ってルガルガンf:id:Judaspoke:20190328170212p:plainの攻撃圏内に入れるルートをとりたかったのでじしんを採用しました。

今回使ったパーティでは唯一でんき技を無効にできるポケモンなので相手のパーティにカプ・コケコf:id:Judaspoke:20180709150047p:plainボルトロスf:id:Judaspoke:20180709150609p:plainがいたら必ず選出してました()

 

f:id:Judaspoke:20190328160525g:plain

ルガルガン(真昼の姿)@ルガルガンZ NNシェパード

性格:いじっぱり 特性:すなかき

努力値:H196 A252 B52 D4 S4

実数値:175-183-92-×-86-133

技構成:ストーンエッジ、ほのおのキバ、ふいうち、つるぎのまい

役割対象:ボーマンダボルトロスリザードンカビゴンカプ・レヒレetc

 

調整

☆A 極振り

☆H-B 補正ありA252振りのメガメタグロスf:id:Judaspoke:20180515180548p:plainバレットパンチを確定耐え

☆H-D 砂下 補正ありC252振りカプ・レヒレf:id:Judaspoke:20180515094854p:plainハイドロポンプを乱数耐え(31.2%)

☆S 余り

 

今回使った砂エース。ドリュウズで突破が困難なメガヤドランf:id:Judaspoke:20181113004243p:plainメガボーマンダf:id:Judaspoke:20180514163254p:plain、霊獣ランドロスf:id:Judaspoke:20180514163802p:plainエアームドf:id:Judaspoke:20181108011023p:plainに対してタイプ一致いわ伎(ストーンエッジなど)+専用Z(ラジアルエッジストーム)で高火力を押し付けて有利に戦えるルガルガンf:id:Judaspoke:20190328170212p:plainを採用しました。実際砂エースのルガルガンを知っている人は多分多くはないと思うので砂エースとしてのルガルガンf:id:Judaspoke:20190328170212p:plainの長所、短所を少し説明していきたいと思います。

・砂エースとしてのルガルガンf:id:Judaspoke:20190328170212p:plainの長所

☆優秀な技範囲(ほのおのキバ、かみなりのキバ、ふいうち、ドリルライナーなど)+専用Z持ち

☆いわタイプなので砂下でとくぼうが上がるので特殊抜群技を1発耐えることができる。

☆天候パの天敵メガフ―ディンf:id:Judaspoke:20190328170133p:plainに特性すなかきを奪われても、ふいうちで上から抜群をとることが可能。

☆専用Zがくっそかっこいい()

だいたいこんな感じです。砂下でとくぼうが上がるので砂状態であればカプ・レヒレf:id:Judaspoke:20180515094854p:plainアーゴヨンf:id:Judaspoke:20180514234953p:plainボルトロスf:id:Judaspoke:20180904112155p:plainカプ・テテフf:id:Judaspoke:20180514165218p:plainなどと対面しても特殊技の攻撃を1発耐えるので、つるぎのまいを選択して勝ち筋を広げることができるのでドリュウズf:id:Judaspoke:20180904021958p:plainにはない強さを持ってます。高火力の専用Zもあるのでつるぎのまいを選択すれば全抜きできるぐらいのポテンシャルはあります(あと真昼の専用Zくっそかっこいいので時間があるとき試してみてくださいw)

・砂エースとしてのルガルガンf:id:Judaspoke:20190328170212p:plainの短所

ギルガルドf:id:Judaspoke:20180515093134p:plainメガメタグロスf:id:Judaspoke:20180515180548p:plainメガクチートf:id:Judaspoke:20180904141328p:plainなどのはがねタイプとカバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainに無力

☆メインウェポンが命中不安+PPが少ない(ストーンエッジのPPは最大で8)

ドリュウズより先制技に縛られやすい(バレットパンチ、しんくうはなど)

短所はこんな感じです。ルガルガンf:id:Judaspoke:20190328170212p:plainはいわ伎を半減以下で受けられるポケモンに対しては滅法弱いので対はがねタイプの性能はドリュウズf:id:Judaspoke:20180514163154p:plainの方が圧倒的に高いのでドリュウズf:id:Judaspoke:20180514163154p:plainがエースの砂パを組む感覚でルガルガンf:id:Judaspoke:20190328170212p:plain入りの砂パを組むとかなり弱いので、パーティを組むうえでドリュウズf:id:Judaspoke:20180904021958p:plainよりルガルガンf:id:Judaspoke:20190328170212p:plainの方が難しかったです。メインウェポン、サブウェポンともに命中不安+PPが少ないので長期戦になったら確実にPPが枯れるので長期戦にならないように立ち回らないといけないのでドリュウズf:id:Judaspoke:20180904021958p:plainより立ち回りが窮屈になる部分も多々ありました。ただ、このポケモンで3タテして勝てた試合も少なくなく、すなかきを警戒されるケースがほとんどないので砂状態でもゲンガーf:id:Judaspoke:20190329190023p:plainボルトロスf:id:Judaspoke:20180709150609p:plainアーゴヨンf:id:Judaspoke:20180514234953p:plainあたりに後出し、死に出しされることがあったので上からストーンエッジで迅速に処理できたので使ってて楽しかったです。

シーズン14の砂エースはルガルガンf:id:Judaspoke:20190328170212p:plainを使ってきましたが、ドリュウズf:id:Judaspoke:20180514163154p:plainにはない強さを持っているので色々と可能性を感じました。なので今後砂パや2天候パを使う機会があれば、ルガルガンf:id:Judaspoke:20190328170212p:plain入りの天候パを使っていきたいと思います。

ルガルガンの調整は晴れパ使いのはるかわさんから頂きました。はるかわさん本当にありがとうございます。

はるかわさんのブログ⇒基本はぶっぱ

 

 

f:id:Judaspoke:20190328161144g:plain

カプ・レヒレ@たべのこし NNウンディーネ

性格:ずぶとい 特性:ミストメイカ

努力値:H252 B204 C36 D4 S12

実数値:177-×-177-120-151-107

技構成:なみのりムーンフォースしぜんのいかり、ちょうはつ

役割対象:ランドロスバシャーモカバルドンガブリアスマンムーetc

 

補完枠その①. 晴れ選出、砂選出で若干重くなりがちなバシャーモf:id:Judaspoke:20180930220333p:plainジャラランガf:id:Judaspoke:20180515181009p:plainガブリアスf:id:Judaspoke:20180402221622p:plainに強く戦えていけるのと、ちょうはつ+しぜんのいかりで耐久ポケモンを削って裏のエルフーンf:id:Judaspoke:20180904112757p:plainルガルガンf:id:Judaspoke:20190328170212p:plainの攻撃圏内に入れることができるカプ・レヒレf:id:Judaspoke:20180515094854p:plainを採用しました。パーティにリザードンf:id:Judaspoke:20180904020322p:plainがいるのでステルスロック撒き要員(ガブリアスf:id:Judaspoke:20180402221622p:plainランドロスf:id:Judaspoke:20180514163802p:plainマンムーf:id:Judaspoke:20190329190759p:plainなど)が初手で出されることが多かったので、初手に出してしぜんのいかりなどで削って後続の圏内に入れる動きが多かったです。

調整はだいぶ前(シーズン1か2)に育成した個体なので詳しい調整は忘れてしまいました。申し訳ありません。

 

 

f:id:Judaspoke:20190328161409g:plain

テッカグヤ@フィラのみ(HP半分回復きのみ) NNかどまつ

性格:しんちょう 特性:ビーストブースト

努力値:H252 A4 B12 D228 S12

実数値:204-122-125-114-165-83

技構成:ヘビーボンバー、じしん、かえんほうしゃやどりぎのタネ

役割対象:カプ・テテフゲッコウガアーゴヨンナットレイ、ポリゴン2etc

 

補完枠その②。カプ・テテフf:id:Judaspoke:20180514165218p:plainゲッコウガf:id:Judaspoke:20180514164042p:plainなどの特殊アタッカーが重かったのでそのあたりのポケモンに受け出しすることができるHDベースのテッカグヤf:id:Judaspoke:20180514171100p:plain

カプ・レヒレf:id:Judaspoke:20180515094854p:plainと同じくかなり前に育成した個体なので詳しい調整は忘れました。

 

パーティ紹介は以上です

 

【基本選出】

f:id:Judaspoke:20180904020322p:plainorf:id:Judaspoke:20180514171100p:plainf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainf:id:Judaspoke:20190328170212p:plain

砂選出。主にカバマンダガルドf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainf:id:Judaspoke:20180514163254p:plainf:id:Judaspoke:20180515093134p:plainグロスヒトムレヒレf:id:Judaspoke:20180515180548p:plainf:id:Judaspoke:20180905014130p:plainf:id:Judaspoke:20180515094854p:plainに対してはこの選出。ルガルガンf:id:Judaspoke:20190328170212p:plainを通すうえでカバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainメタグロスf:id:Judaspoke:20180515180548p:plainを削るのが最優先なのでできるだけリザードンf:id:Judaspoke:20180904020322p:plainテッカグヤf:id:Judaspoke:20180514171100p:plainを失わない立ち回りを心がけてました。

 

f:id:Judaspoke:20180515094854p:plainf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainf:id:Judaspoke:20190328170212p:plain

ガブリアスf:id:Judaspoke:20180402221622p:plainランドロスf:id:Judaspoke:20180514163802p:plain始動のステルスロック展開の選出。カプ・レヒレf:id:Judaspoke:20180515094854p:plainルガルガンf:id:Judaspoke:20190328170212p:plainの苦手なガブリアスf:id:Judaspoke:20180402221622p:plainランドロスf:id:Judaspoke:20180514163802p:plainを初手で処理してルガルガンを通す。

 

f:id:Judaspoke:20180904020322p:plainf:id:Judaspoke:20180904112757p:plainf:id:Judaspoke:20180515094854p:plainorf:id:Judaspoke:20180514171100p:plainorf:id:Judaspoke:20180514171115p:plain

キノガッサf:id:Judaspoke:20180514163950p:plainジャラランガf:id:Judaspoke:20180515181009p:plainマリルリf:id:Judaspoke:20190329191730p:plainがパーティにいる時の選出。高速でんきタイプがいて晴れ選出をしたいときはカバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainの選出も視野にいれる。

 

f:id:Judaspoke:20180904020322p:plainf:id:Judaspoke:20180515094854p:plainf:id:Judaspoke:20180514171100p:plain

天候選出できない時(主にトリックルーム軸、ヌオーf:id:Judaspoke:20180930220100p:plain入りの受け構築)

 

 

 

きつかったポケモン

 

ウォッシュロトムf:id:Judaspoke:20180930215811p:plain

砂選出でもきついしリザードンf:id:Judaspoke:20180904020322p:plainソーラービームを覚えてないので有効打無し。カプ・レヒレf:id:Judaspoke:20180515094854p:plainテッカグヤf:id:Judaspoke:20180514171100p:plainの並びにも弱点を突くことができるので1番相手にしたくないポケモンです。

 

☆ヌオーf:id:Judaspoke:20180930220100p:plain

ルガルガンf:id:Judaspoke:20190328170212p:plainで突破できない物理受け。ヌオーf:id:Judaspoke:20180930220100p:plainだけなら晴れ選出で戦えますが、取り巻きにラッキーf:id:Judaspoke:20190329192452p:plainドヒドイデf:id:Judaspoke:20180930222543p:plainなど晴れ選出じゃ絶対に突破できないので、砂選出で無理やり削って突破するルートを強いられる。

 

☆化身ボルトロスf:id:Judaspoke:20190329164822p:plain

みがわりわるだくみでゲームセット()

今シーズンこの構築で1度も勝ったことないぐらい負けてるうえ重い。

 

他にもいろいろきついポケモンはいますが、その中でも特にきつかったのはこの3匹です

 

【最後に】

シーズン14お疲れ様でした。前のシーズンではシングルレート2000を達成することができなかったですが、シーズン14ではギリギリレート2000を達成することができたので個人的に満足してます。4月から社会人なので、社会人になる前にシングルレート2100を天候パで達成したかったですが、自分の実力が足りず2000止まりのまま終わってしまいました()

社会人になっても一応ポケモンは続けるつもりなので、時間を作って来シーズン以降も結果を残せるよう努力したいと思います。

最後まで読んで下さりありがとうございます。レートでTNジューダスとマッチングした方々対戦ありがとうございます。

 

※最終レート

f:id:Judaspoke:20190329182412j:plain

f:id:Judaspoke:20190329182608j:plain

※TwitterID @Judaspoke

【ポケモンUSM 第20回カントーポケモンオフ使用構築】真・砂塵と快晴 【予選6-2 1位抜け 決勝トーナメント4-0 優勝】

はじめましてのかたははじめまして。そうでない方はお久しぶりですキョウタと申します。今回は12月1日に行われたカントーポケモンオフで使用した構築を需要があるかどうかわかりませんが、自身の結果を残す意味で記事にしていきたいと思います。

もし興味がある方は最後まで見てくださると幸いです。ちなみにカントーポケモンオフで使用した構築は僕がシーズン11で使ってた構築とほぼ同じなので、先にシーズン11の構築記事を見てからこの記事を見るとわかりやすいかな~っと思います。

使用した並びはこんな感じです

f:id:Judaspoke:20181209160221p:plain

 

※下に貼ってある記事とほとんど同じ並びを使ってたので詳しい説明、調整、採用理由は割愛します。変更してるポケモンサメハダーf:id:Judaspoke:20181211112130p:plainだけなのでサメハダーf:id:Judaspoke:20181211112130p:plainの型は少しだけ説明します。

judaspoke.hatenablog.com

 

パーティ紹介

 

f:id:Judaspoke:20180311005342g:plain

 

カバルドン@さらさらいわ NNイタイワニー

性格:慎重 特性:すなおこし

努力値:H252 D252 S4

実数値:215-132-138-×-136-68

技構成:がんせきふうじ、ステルスロック、あくび、ほえる

役割対象:一撃でカバルドンを倒せないポケモンetc

 

天候始動+起点作り要員。ステルスロック+あくびで裏のドリュウズf:id:Judaspoke:20180514163154p:plainの積みの起点を作る。

選出:6/13

 

f:id:Judaspoke:20180514172351g:plain

 

ドリュウズ@ジメンZ NNサブウェイ

性格:陽気 特性:すなかき

努力値:A252 B4 S252

実数値:185-187-81-×-85-154

技構成:じしん、アイアンヘッドいわなだれつるぎのまい

役割対象:メタグロスカプ・テテフ、カプ・コケコ、アーゴヨンギルガルドetc

 

砂エース。決勝トーナメント1回戦の時ハイドロポンプを耐えてジメンZで裏のポケモンを吹き飛ばしたことは一生忘れない。

選出:6/13

 

f:id:Judaspoke:20180904114437g:plain

 

リザードン@リザードナイトY NNエンパイア

性格:臆病 特性:もうか⇒ひでり

努力値:H252 B238 S20

実数値:185-×-128-179-135-135(メガ後)

技構成:かえんほうしゃエアスラッシュおにびはねやすめ

役割対象:ミミッキュクチートバシャーモカミツルギメタグロスetc

 

メガ枠+晴れ始動要員。今回の対戦オフで1度もおにびを外してない+エアスラッシュで5、6回ぐらい怯ませたことがあったので間違いなく今回使ったパーティのMVP。ちなみにドリュウズf:id:Judaspoke:20180514163154p:plainアイアンヘッドいわなだれよりもこのポケモンエアスラッシュで怯ませた回数は圧倒的に多いです()

選出:10/13

 

f:id:Judaspoke:20180904120431g:plain

 

エルフーン@フェアリーZ NNチョベリバ

性格:控えめ 特性:ようりょくそ

努力値:H108 B4 C252 D12 S132

実数値:149-×-106-141-97-153

技構成:ムーンフォースソーラービーム、おいかぜ、せいちょう

役割対象:カプ・レヒレジャラランガボーマンダガブリアスキノガッサetc

 

晴れエース。色違いの個体だったので決勝戦スクリーンに映したかったが苦手な相手が多すぎて無理でした。ただ、決勝トーナメントでは2回エルフーンf:id:Judaspoke:20180904112757p:plainのZ技で宇宙を見せつけることができたので満足です。

選出:6/13

 

f:id:Judaspoke:20180904121945g:plain

 

ポリゴン2@しんかのきせき NNいほうDL

性格:控えめ 特性:ダウンロード

努力値:H244 B196 C4 D4 S60

実数値:191-×-135-138-116-88

技構成:ほうでん、れいとうビーム、みがわり、じこさいせい

役割対象:ナットレイテッカグヤ、霊獣ランドロスゲッコウガボーマンダetc

 

エルフーンf:id:Judaspoke:20180904112757p:plainドリュウズf:id:Judaspoke:20180904021958p:plainで苦手なポケモンに強く戦えることができるみがわり持ちポリゴン2f:id:Judaspoke:20180904022739p:plain。運勝ち製造機って言われるぐらい当日のオフではほうでんマヒ、れいとうビームこおりなどの追加効果を引きまくりました。

選出:7/13

 

f:id:Judaspoke:20181211011852g:plain

 

サメハダー@きあいのタスキ NNメガロ

性格:控えめ 特性:かそく

努力値:C252 D4 S252

実数値:145-×-60-161-61-147

技構成:ハイドロポンプあくのはどうれいとうビーム、まもる

役割対象:バシャーモカバルドンギルガルドボーマンダヒートロトムetc

 

タスキを持ったCSサメハダーf:id:Judaspoke:20181211112130p:plain。シーズン11、ホズラッシュ、11月11日に行われた「大文字オフ」の時はアローラベトベトンf:id:Judaspoke:20180904112853p:plainバンギラスf:id:Judaspoke:20180402221354p:plainあたりを使ってましたが今回はサメハダーf:id:Judaspoke:20181211112130p:plainを採用しました。

サメハダーf:id:Judaspoke:20181211112130p:plainを採用した理由はバンギラスf:id:Judaspoke:20180402221354p:plainアローラベトベトンf:id:Judaspoke:20180904112853p:plainだとカミツルギf:id:Judaspoke:20181213230110p:plainバシャーモf:id:Judaspoke:20180930215158p:plainあたりの高速アタッカーが重くそれらのポケモンに対してはほとんどメガリザードンYf:id:Judaspoke:20180904020322p:plainで相手してたことがあり、役割が多すぎて過労死することがあったのでなるべくメガリザードンYf:id:Judaspoke:20180904020322p:plainの負担を軽くすることが可能でバシャーモf:id:Judaspoke:20180930215158p:plainカミツルギf:id:Judaspoke:20181213230110p:plainあたりに弱くはないタスキサメハダーf:id:Judaspoke:20181211112130p:plain入れました。

対戦オフでの選出は1回しか出せなかったが、対戦後の感想戦で「リザードンf:id:Judaspoke:20180711180052p:plainよりサメハダーf:id:Judaspoke:20181211112130p:plainのほうを警戒した」「地味にきつい」などサメハダーf:id:Judaspoke:20181211112130p:plainをかなり意識したコメントをいただいたので、見せポケとして選出画面で圧力をかけれることができたと個人的には思ってます。

今後この先似たようなパーティを使ってシングルレートに潜る予定なのでその時まで色々なポケモンを試してこの構築と相性が良いポケモンを探していきたいと思います。

選出:1/13

 

パーティ紹介は以上です。

 

 

【オフ戦績】

 

予選(イベルタルブロック) 6-2(直接対決の結果) 1位抜け

 

決勝トーナメント 4-0 結果:優勝

 

【最後に】

今まで対戦オフに参加して今回のカントーポケモンオフで初めて優勝することができて今までにない嬉しさを実感することができました。「戦ってて楽しかった」「決勝での立ち回りがうまい」「シビアな択を通すのに痺れました」「非常に面白かった」など自分にはもったいないお言葉を色々な方からもらえたり、「優勝おめでとう」の言葉をかけてくれたり本当に嬉しかったです。今後対戦オフに限らずシングルレートの方でも結果を残せるよう努力していきたいと思います。

年内での対戦オフの参加は今回のカントーポケモンオフで最後ですが、年明けの2月あたりは積極的に対戦オフに参加するつもりなので、「次参加する対戦オフでも優勝を狙いに行きます!!」って言うとしくじることがあるので言いません()

 

 

「次の対戦オフでも良い結果を残せるよう努力します!!」

 

ここまで読んでくださりありがとうございます!!!!

 

TwitterID:@Judaspoke

【ポケモンUSUM】天候パで苦手なトリックルーム対策枠で個人的におススメなポケモン(雑記)

f:id:Judaspoke:20181112223753j:plain

※サムネ用

 

はじめましてのかたははじめまして。そうでない方はお久しぶりですキョウタと申します。普段はシングルレートで使用した構築を紹介してますが、今回は天候パで重くなりがちなトリックルーム軸(主にトリルメガクチートf:id:Judaspoke:20180904141328p:plainアシレーヌf:id:Judaspoke:20181113012201p:plain、メガヘラクロスf:id:Judaspoke:20181113012227p:plainあたり)に対してトリックルーム展開を阻害できる。又はトリックルーム展開されてもトリックルームエースに強く戦えていけるポケモンを今回紹介していきたいと思います。

 

トリックルームエースは探せば探すほどたくさんいるので、1体だけで全てのトリックルーム軸を対策できるわけではないので予めご了承ください。

 

目次

 

・何故天候パはトリックルーム軸に弱いのか 

 

・個人的にトリックルーム対策で天候パと相性が良いポケモン(非メガ+メガ枠)

  

・最後に

 

  

何故天候パはトリックルーム軸に弱いのか

 

「 そもそもなんで天候パはトリックルーム軸に弱いの?」って方も中にはいると思うので軽く説明していきたいと思います。

天候パは基本天候始動要員(この場合だったらカバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainペリッパーf:id:Judaspoke:20180709141157p:plainなど)が展開して、天候エース(ドリュウズf:id:Judaspoke:20180904021958p:plainメガラグラージf:id:Judaspoke:20180711223133p:plainなど)が上から殴って制圧するのが主な戦い方です(第5世代にいたユキトドf:id:Judaspoke:20181113012516p:plainf:id:Judaspoke:20181113012533p:plainやバンガブf:id:Judaspoke:20180402221354p:plainf:id:Judaspoke:20180402221622p:plainみたいに上から殴って制圧する以外の構築もありますが、今の環境では全く見かけない+その2つの構築はトリックルーム軸に特別弱くはないので割愛してます)。

上から殴ることをコンセプトにしてる天候パなのですばやさ関係が逆転するトリックルームを選択されると本来上から殴るはずが、上から殴られてしまうので対策を怠っていると天候始動要員、天候エースともになすすべなく負けてしまうケースがほとんどです。

 主な理由はこれですね。

 

 

個人的にトリックルーム対策で天候パと相性が良いポケモン

 

天候パ使ってて個人的に「あ、このポケモントリックルーム軸に刺さるな。」って思ったポケモンを何体か紹介していきたいと思います(非メガとメガ枠に分けて紹介します)

 

非メガ

 

モロバレルf:id:Judaspoke:20180514164302p:plain

第7世代入ってから個人的に1番信頼してるポケモンだと思います。すばやさ種族値が30(実数値が50)なのでトリックルーム下のメガクチートf:id:Judaspoke:20180904141328p:plainアシレーヌf:id:Judaspoke:20181113012201p:plain、メガヘラクロスf:id:Judaspoke:20181113012227p:plainなどのポケモンより遅いのでトリックルーム下で上からキノコのほうしを撃ってトリックルームターンを消費できたり、トリックルーム始動要員のミミッキュf:id:Judaspoke:20180515094948p:plainに対して安定します。トリックルーム軸でよく見かける+天候パで重くなりがちなキノガッサf:id:Judaspoke:20180514163950p:plainにも強く戦えていけるので、非メガの中で1番天候パと相性が良いんじゃないかと思ってます。

 

ギルガルドf:id:Judaspoke:20180515093134p:plain

型が豊富で持ち物次第で対応範囲が広げることが可能でトリックルーム下でもトリックルームエースに強く戦えていけます。たべのこし持ちのキングシールド+みがわり型だったらみがわりキングシールドでトリックルームターンを稼いだり、メガクチートf:id:Judaspoke:20180904141328p:plainとのふいうちとの択ゲ―を有利にすることが可能です。ゴーストZ、ハガネZだったらメガヘラクロスf:id:Judaspoke:20181113012227p:plainや取り巻きのクレセリアf:id:Judaspoke:20180402222515p:plainにも強く戦えていけます。このように調整や持ち物で臨機応変に対応することができるのでパーティによって型を変えることもできるのでおススメの1体です。

 

 ☆ヒードランf:id:Judaspoke:20180515003612p:plain

メガクチートf:id:Judaspoke:20180904141328p:plain軸のトリックルームパーティに無類の強さを誇る。どくどく+まもる型ならポリゴン2f:id:Judaspoke:20180904022739p:plainミミッキュf:id:Judaspoke:20180515094948p:plainに強くまもるでトリックルームターンも稼げることが可能でメガクチートf:id:Judaspoke:20180904141328p:plainのメインウェポン両方とも半減以下にできるのは大きいです。ちょうはつも覚えることができるのでトリックルーム始動要員にちょうはつを撃ってトリックルームを展開させない動きもできます。

 

ウルガモスf:id:Judaspoke:20180904135004p:plain

ギルガルドf:id:Judaspoke:20180515093134p:plainと同じく持ち物、技構成次第で対応範囲が変わります。耐久に振ったアッキのみやギガドレイン持ちの半分回復きのみの型ならメガクチートf:id:Judaspoke:20180904141328p:plain入り、アシレーヌf:id:Judaspoke:20181113012201p:plain入りのトリックルーム軸に強く戦えたり、めざめるパワー(地)持ちならメガへラクロスf:id:Judaspoke:20181113012227p:plainと取り巻きのヒードランf:id:Judaspoke:20180515003612p:plainトリックルーム始動要員のクレセリアf:id:Judaspoke:20180402222515p:plainに強く戦えていけます。

 

☆ヌオーf:id:Judaspoke:20180930220100p:plain

モロバレルf:id:Judaspoke:20180514164302p:plainと同じくすばやさが遅く(S35)トリックルーム下で上から殴ったりのろいやたくわえるなど積むことができる。特にトリックルーム下でメガクチートf:id:Judaspoke:20180904141328p:plainつるぎのまいをした状態でも特性てんねんのおかげでつるぎのまいが意味をなさない+上からのろい、たくわえるを積めることができるのでメガクチートf:id:Judaspoke:20180904141328p:plainに対しては完封することができます。

 

キノガッサf:id:Judaspoke:20180514163950p:plain

アシレーヌf:id:Judaspoke:20181113012201p:plain入り、メガクチートf:id:Judaspoke:20180904141328p:plain入りのトリックルームパーティに強く戦えてキノコのほうしで展開阻害できます。眠りターン次第ではポリゴン2f:id:Judaspoke:20180515092100p:plainやすばやさに全く振ってないミミッキュf:id:Judaspoke:20180515094948p:plainを無償で突破することが可能でタスキを持たせれば最低限の邪魔をすることができます。タスキテクニシャン、ポイヒ(みがわりでトリックルームターンを枯らせる)どちらもトリックルーム軸に強くいけます。

 

 ☆ファイアローf:id:Judaspoke:20181112223913p:plain

最近可能性を感じつつあるポケモン。ちょうはつでトリックルーム展開の阻害、おにび+はねやすめでトリックルーム物理エースの機能停止とトリックルームターンを稼ぐことができます。ビルドアップを覚えるのでミミッキュf:id:Judaspoke:20180515094948p:plainトリックルーム始動要員でエースがメガクチートf:id:Judaspoke:20180904141328p:plainの構築ではちょうはつでトリックルームを封じてからビルドアップを積んで戦えることが可能です。

 

ビビヨンf:id:Judaspoke:20181108010809p:plain

ねむりごな+みがわりでトリックルーム展開の阻害、トリックルームターンを枯らす動きをとることが可能です。トリックルームを選択されたターンにみがわりを選択すれば、トリックルーム始動要員かエースをねむりごなでねむらせることができるのでトリックルーム下で好き勝手行動されないのは大きいです。例えるならビビヨンf:id:Judaspoke:20181108010809p:plainがみがわりを選択してクレセリアf:id:Judaspoke:20180402222515p:plainトリックルームを選択して次のターンクレセリアf:id:Judaspoke:20180402222515p:plainの行動はみがわりを壊すorみかづきのまいをしてトリックルームエースを降臨させるかだと思います。前者の場合トリックルームターンを消費でき、後者ならトリックルーム始動要員を倒せる(2度とトリックルーム展開ができない)のでどっちに転んでも有利な状況になります。

 

カバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plain

HB特化であればメガクチートf:id:Judaspoke:20180904141328p:plainのじゃれつくを2回耐えれる(乱数2発ですが確率が7.4%なのでカバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plain側が分が良いです)ことができるのとあくび+なまけるでトリックルームターンを枯らすルートもとれます。天候を変えてリセットすることもできます。

 

 

メガ枠

 

メガリザードンYf:id:Judaspoke:20180904020322p:plain

メガ枠の中では1番柔軟にトリックルーム軸に戦えると感じてます。メガリザードンXf:id:Judaspoke:20181113013343p:plainよりメガリザードンYf:id:Judaspoke:20180904020322p:plainのほうがトリックルーム対策に適してる理由はメガクチートf:id:Judaspoke:20180904141328p:plainのじゃれつくを半減で受けれることができるのと、XよりYのほうがフルアタのイメージが強いのではねやすめを覚えていればメガクチートf:id:Judaspoke:20180904141328p:plainとのふいうち択を有利に進めることができる+天候を変えることができるので、天候ターンをリセットして再度天候を展開する動きもできます。過去におにび+はねやすめメガリザードンYf:id:Judaspoke:20180904020322p:plainを使ってたことがあるので使用感など載ってるので興味がある方は読んでいただけると幸いです

judaspoke.hatenablog.com

 

メガヘルガーf:id:Judaspoke:20181108022829p:plain

メガクチートf:id:Judaspoke:20180904141328p:plain、メガヘラクロスf:id:Judaspoke:20181113012227p:plainとその取り巻きのポケモンに強く戦えるのが大きい。特にヘラクレセドランf:id:Judaspoke:20181113012227p:plainf:id:Judaspoke:20180402222515p:plainf:id:Judaspoke:20180515003612p:plainに対して1体だけで相手できることが可能です(ほのお技、あく技、めざめるパワー(地)など)。特性が腐りがちですが、あくとほのおの技範囲が広く、トリックルーム軸に戦えると個人的に思ってます。

 

メガバシャーモf:id:Judaspoke:20180930220333p:plain

「すばやさ関係が逆転するトリックルーム軸なのに特性かそくのメガバシャーモが強く戦えていけるってマジ?www」って思ってる方もいると思いますがマジです。理由はポリクチミミガッサf:id:Judaspoke:20180515092100p:plainf:id:Judaspoke:20180904141328p:plainf:id:Judaspoke:20180515094948p:plainf:id:Judaspoke:20180514163950p:plainに有効打があり技構成に自然とまもるを入れられることができるからです。ほのお技とかくとう技でポリゴン2f:id:Judaspoke:20180515092100p:plainメガクチートf:id:Judaspoke:20180904141328p:plainキノガッサf:id:Judaspoke:20180514163950p:plainに抜群をとれて強く戦えていけるのと+まもるのおかげでトリックルームターンを稼ぐことができます。特にポリゴン2f:id:Judaspoke:20180515092100p:plainトリックルーム撃ったターンにメガバシャーモf:id:Judaspoke:20180930220333p:plainを出してまもるか攻撃するかの択にもっていけるので有利に立ち回れると感じてます。

 

メガヤドランf:id:Judaspoke:20181113004243p:plain

トリックルーム下で上から殴ることが可能で、みず技、エスパー技、ほのお技、こおり技など技範囲が広いのでカスタマイズ次第では柔軟に対応が可能です。ぼうぎょに補正をかけるだけでメガクチートf:id:Judaspoke:20180904141328p:plainつるぎのまいふいうちとじゃれつく+ふいうちを確定で耐えることができるます(あと、急所の負け筋もつぶせるので急所におびえることが無いので安全です)。

 

☆メガフシギバナf:id:Judaspoke:20180711203840p:plain

ねむりごな、やどりぎのタネ、こうごうせいなどトリックルーム展開を阻害できる技が豊富です。メガ枠だとトリックルームアシレーヌに安定して受け出せることができるので対アシレーヌf:id:Judaspoke:20181113012201p:plainの性能はかなり高いです。

 

 以上が個人的にトリックルーム軸に対して強く戦えていけるポケモンです。

※他にも探せば強いポケモンをたくさんいると思いますが、まだ試してないポケモンもいるので色々なポケモンを試してトリックルーム軸に対して強いポケモンを発見次第更新していきたいと思います。

 

 

最後に

 

ここまで読んでくださりありがとうございます。拙い記事ですが参考になれたら幸いです。今回は天候パにおけるトリックルームの対策枠について書きましたが、おおまかなまとめを言うとまもる、みがわりを持っていればトリックルームターンを稼げる+天候ターンをまもる、みがわりで調整して再び天候を再展開する流れをとれるのでまもる+みがわり持ちのポケモンと相性が良いと感じてます。ただ、まもみがポケモンを必ず入れたほうが良いってわけでもなく他にも相性が良いポケモンはまだまだいると思ってるので今後色々と試してトリックルーム対策枠の可能性を探っていきたいと思います。何かありましたらTwitterでお願いします。

 

TwitterID:@Judaspoke

 

※新しいトリックルーム対策枠が発見次第、随時更新予定。