天気研究所

ポケモン。主に天候パについて

トップ記事

 

はじめまして。このブログは主に天候パを使った構築を綴るブログです。

前のブログ→

キョウタのブロマガ - ブロマガ

Twitter:@Judaspoke

 

過去使用構築まとめ

・第6世代 ORAS

【ポケモンORASシーズン17使用構築】コジョンド入りサザングロス【最高2010/最終2006】:キョウタのブロマガ - ブロマガ

 

f:id:Judaspoke:20180930214507p:plainf:id:Judaspoke:20180515180548p:plainf:id:Judaspoke:20180930214557p:plainf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainf:id:Judaspoke:20180905014130p:plainf:id:Judaspoke:20180930214640p:plain

 

・第7世代 SM/USUM

【ポケモンSMシーズン1使用構築】ぺリグドラと愉快な仲間たち【最高,最終2008】:キョウタのブロマガ - ブロマガ

 

f:id:Judaspoke:20180709141157p:plainf:id:Judaspoke:20180402222019p:plainf:id:Judaspoke:20180930214940p:plainf:id:Judaspoke:20180709150047p:plainf:id:Judaspoke:20180930215001p:plainf:id:Judaspoke:20180930215018p:plain

 

【ポケモンSMシーズン2、関西.関東シングルFESTA使用構築】カバドリテテフにキノコを添えて【最高,最終2113】:キョウタのブロマガ - ブロマガ

 

f:id:Judaspoke:20180514171115p:plainf:id:Judaspoke:20180514163154p:plainf:id:Judaspoke:20180514163254p:plainf:id:Judaspoke:20180930215158p:plainf:id:Judaspoke:20180514165218p:plainf:id:Judaspoke:20180514164302p:plain

 

【ポケモンSMシーズン3使用構築】真冬の暗夜に誘われ…【最高2003/最終1878】:キョウタのブロマガ - ブロマガ

 

f:id:Judaspoke:20180905022237p:plainf:id:Judaspoke:20180930215405p:plainf:id:Judaspoke:20180514163254p:plainf:id:Judaspoke:20180930215513p:plainf:id:Judaspoke:20180515093134p:plainf:id:Judaspoke:20180514163950p:plain

 

【ポケモンSMシーズン4終盤、真皇杯ラスチャレ使用構築】亀と鹿と洗濯機【最高,最終1910】:キョウタのブロマガ - ブロマガ

 

f:id:Judaspoke:20180930215721p:plainf:id:Judaspoke:20180930215748p:plainf:id:Judaspoke:20180930215811p:plainf:id:Judaspoke:20180515180548p:plainf:id:Judaspoke:20180930215158p:plainf:id:Judaspoke:20180930220100p:plain

 

【ポケモンSMシーズン5使用構築】メブキジカ入り晴れ【最高,最終2009】:キョウタのブロマガ - ブロマガ

 

f:id:Judaspoke:20180930215721p:plainf:id:Judaspoke:20180930215748p:plainf:id:Judaspoke:20180930220333p:plainf:id:Judaspoke:20180930215811p:plainf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainf:id:Judaspoke:20180515093134p:plain

 

【ポケモンUSMシーズン7使用構築】キュウコンフシギバナ純正晴れ【最高,最終2010】:キョウタのブロマガ - ブロマガ

 

f:id:Judaspoke:20180930220933p:plainf:id:Judaspoke:20180930221122p:plainf:id:Judaspoke:20180930220333p:plainf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainf:id:Judaspoke:20180514171100p:plainf:id:Judaspoke:20180514234953p:plain

 

【ポケモンUSMシーズン8使用構築】アマルルガ+アローラサンドパン入り純正霰パ【最高,最終2004】 - 天気研究所

 

f:id:Judaspoke:20180930221948p:plainf:id:Judaspoke:20180905024249p:plainf:id:Judaspoke:20180514163254p:plainf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainf:id:Judaspoke:20180515003703p:plainf:id:Judaspoke:20180930222543p:plain

 

【ポケモンUSMシーズン9使用構築】ギガドリ純正砂パと筋肉イカ【最高,最終2002】 - 天気研究所

 

f:id:Judaspoke:20180514163052p:plainf:id:Judaspoke:20180514163154p:plainf:id:Judaspoke:20180514163254p:plainf:id:Judaspoke:20180514170447p:plainf:id:Judaspoke:20180514171301p:plainf:id:Judaspoke:20180514164302p:plain

 

【ポケモンUSMシーズン10使用構築】マニュバレルと見せかけてゴルダック入り純正雨【最高,最終2003】 - 天気研究所

 

f:id:Judaspoke:20180709141157p:plainf:id:Judaspoke:20180709145805p:plainf:id:Judaspoke:20180515180548p:plainf:id:Judaspoke:20180709145720p:plainf:id:Judaspoke:20180514164302p:plainf:id:Judaspoke:20180709164336p:plain

 

【ポケモンUSMシーズン11使用構築】砂塵と快晴、2天候複合パ(最高順位6位)【最高2072,最終2009】 - 天気研究所

 

f:id:Judaspoke:20180514171115p:plainf:id:Judaspoke:20180514163154p:plainf:id:Judaspoke:20180904020322p:plainf:id:Judaspoke:20180904112757p:plainf:id:Judaspoke:20180904022739p:plainf:id:Judaspoke:20180904112853p:plain

 

【ポケモンUSMシーズン12使用構築】氷穴に潜む魔獣(キュウコンサンドパン純正霰)【最高,最終2004】 - 天気研究所

 

f:id:Judaspoke:20180905022237p:plainf:id:Judaspoke:20180905024249p:plainf:id:Judaspoke:20180514163254p:plainf:id:Judaspoke:20180904135004p:plainf:id:Judaspoke:20180514164302p:plainf:id:Judaspoke:20180514170447p:plain

 

【ポケモンUSMシーズン14使用構築】快晴に咲く一凛の花と砂塵駆けるわんこ【最高2038,最終2002】 - 天気研究所

 

f:id:Judaspoke:20180904020322p:plainf:id:Judaspoke:20180904112757p:plainf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainf:id:Judaspoke:20190328170212p:plainf:id:Judaspoke:20180515094854p:plainf:id:Judaspoke:20180514171100p:plain

 

・第8世代 剣盾

【ポケモン剣盾シーズン6使用構築】砂嵐に巻き込まれたわたげたち【最高,最終レート2011,最高216位,最終393位】 - 天気研究所

 

f:id:Judaspoke:20180402221354p:plainf:id:Judaspoke:20180904021958p:plainf:id:Judaspoke:20200604035123p:plainf:id:Judaspoke:20180905014130p:plainf:id:Judaspoke:20200604035555p:plainf:id:Judaspoke:20180514171115p:plain

  

【ポケモン剣盾シーズン7使用構築】アシッドレイン【最高,最終レート2003,最高113位,最終223位】 - 天気研究所

 

f:id:Judaspoke:20180709141157p:plainf:id:Judaspoke:20200706145032p:plainf:id:Judaspoke:20200604040041p:plainf:id:Judaspoke:20180514170447p:plainf:id:Judaspoke:20180904112757p:plainf:id:Judaspoke:20180905000145p:plain

 

【ポケモン剣盾シーズン8使用構築】貧弱・砂塵と快晴【最高,最終レート2002,最高105位,最終488位】 - 天気研究所

 

f:id:Judaspoke:20180930215721p:plainf:id:Judaspoke:20180930221122p:plainf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainf:id:Judaspoke:20190328170212p:plainf:id:Judaspoke:20181113012201p:plainf:id:Judaspoke:20181108011023p:plain

 

【ポケモン剣盾シーズン10使用構築】キュウコンサンドパン純正霰【最高,最終レート2008,最高68位,最終251位】 - 天気研究所

 

f:id:Judaspoke:20180905022237p:plainf:id:Judaspoke:20180905024249p:plainf:id:Judaspoke:20201005143302p:plainf:id:Judaspoke:20200706145355p:plainf:id:Judaspoke:20201005211315p:plainf:id:Judaspoke:20200706145259p:plain


【ポケモン剣盾シーズン11使用構築】空の王者、大陸の覇者と腕白コンビ【最終順位853位】 - 天気研究所

 

f:id:Judaspoke:20180904020151p:plainf:id:Judaspoke:20180711180052p:plainf:id:Judaspoke:20201102154215p:plainf:id:Judaspoke:20201102154647p:plainf:id:Judaspoke:20201005230147p:plainf:id:Judaspoke:20200706145259p:plain

 

【ポケモン剣盾シーズン12使用構築】新世代カバドリ【最高,最終レート2053,最終順位152位】 - 天気研究所

 

f:id:Judaspoke:20180514171115p:plainf:id:Judaspoke:20180514163154p:plainf:id:Judaspoke:20180514170835p:plainf:id:Judaspoke:20201127230631p:plainf:id:Judaspoke:20200604040041p:plainf:id:Judaspoke:20201127232531p:plain

 

【ポケモン剣盾シーズン13使用構築】流星豪雨【最高,最終レート2005,最終順位252位】 - 天気研究所

 

f:id:Judaspoke:20180709141157p:plainf:id:Judaspoke:20200706145032p:plainf:id:Judaspoke:20210103025611p:plainf:id:Judaspoke:20180514170835p:plainf:id:Judaspoke:20180930220100p:plainf:id:Judaspoke:20190329192452p:plain

 

【ポケモン剣盾シーズン14使用構築】インブレイスエンド【最高,最終レート2005,最終順位223位】 - 天気研究所

 

f:id:Judaspoke:20180905022237p:plainf:id:Judaspoke:20210201184528p:plainf:id:Judaspoke:20180514163802p:plainf:id:Judaspoke:20180515094854p:plainf:id:Judaspoke:20201103181344p:plainf:id:Judaspoke:20180515092100p:plain

 

【ポケモン剣盾シーズン15使用構築】暗黒砂塵【最高,最終レート2004,最終順位251位】 - 天気研究所

 

f:id:Judaspoke:20180514171115p:plainf:id:Judaspoke:20180514163154p:plainf:id:Judaspoke:20211003000536p:plainf:id:Judaspoke:20180515094854p:plainf:id:Judaspoke:20200604035227p:plainf:id:Judaspoke:20201128032853p:plain

 

【ポケモン剣盾シーズン22使用構築】晴天空破斬【最高,最終レート2006,最終順位247位】 - 天気研究所

 

f:id:Judaspoke:20180904020336p:plainf:id:Judaspoke:20200801021725p:plainf:id:Judaspoke:20211001174202p:plainf:id:Judaspoke:20211001174316p:plainf:id:Judaspoke:20180515003612p:plainf:id:Judaspoke:20211001232101p:plain

 

【ポケモン剣盾シーズン23使用構築】桜花爛漫ザシアンスタン【最高,最終レート2039,最終順位67位】 - 天気研究所

 

f:id:Judaspoke:20180904020336p:plainf:id:Judaspoke:20180930221122p:plainf:id:Judaspoke:20211001174202p:plainf:id:Judaspoke:20180930215811p:plainf:id:Judaspoke:20200604035632p:plainf:id:Judaspoke:20180514163802p:plain

 

【ポケモン剣盾ジムチャレンジ使用構築】粉砕!玉砕!ダイロック!【最高,最終レート1743、最終順位28位】 - 天気研究所

 

f:id:Judaspoke:20180709141157p:plainf:id:Judaspoke:20200706145032p:plainf:id:Judaspoke:20200604035123p:plainf:id:Judaspoke:20180402221354p:plainf:id:Judaspoke:20180930220100p:plainf:id:Judaspoke:20201005230147p:plain

 

シーズン24反省会【最高レート2004,最終レート1957,最終順位126位】 - 天気研究所

 

f:id:Judaspoke:20180514171115p:plainf:id:Judaspoke:20180514163154p:plainf:id:Judaspoke:20211219145430p:plainf:id:Judaspoke:20180514170835p:plainf:id:Judaspoke:20201005230147p:plainf:id:Judaspoke:20201127232531p:plain

f:id:Judaspoke:20180402221354p:plainf:id:Judaspoke:20180514163154p:plainf:id:Judaspoke:20211219145430p:plainf:id:Judaspoke:20180514170835p:plainf:id:Judaspoke:20200604042113p:plainf:id:Judaspoke:20201127232531p:plain

 

【ポケモン剣盾シーズン25使用構築】ダイマ枯渇黒バド砂塵【最高,最終レート2000,最順位139位】※シーズン25最速2000達成 - 天気研究所

f:id:Judaspoke:20180402221354p:plainf:id:Judaspoke:20180514163154p:plainf:id:Judaspoke:20211219145430p:plainf:id:Judaspoke:20180514170835p:plainf:id:Judaspoke:20200604042113p:plainf:id:Judaspoke:20201127232531p:plain

 

※構築記事がアップ次第更新予定

【ポケモン剣盾シーズン25使用構築】ダイマ枯渇黒バド砂塵【最高,最終レート2000,最順位139位】※シーズン25最速2000達成

はじめましてのかたははじめまして。そうでないかたはお久しぶりですキョウタと申します。シーズン25途中(2021/12/23時点で書いてます)の状態ですが、年末年始忙しくなり最終日付近潜れる時間を確保できないので一足早く撤退してシーズン25で自分自身が使ってた構築を残す意味で記事にしていきます。最後まで読んでくれたら幸いです。

 

 

シーズン25使用構築

f:id:Judaspoke:20211221140544p:plain

※シーズン24の最終日に使ってた並びと同じです

judaspoke.hatenablog.com

 

【コンセプト】

・黒バドレックス、ドリュウズを通す

・相手のダイマックスを枯らして、こちらのダイマックスで圧をかける

・黒バドレックスに依存せず柔軟な選出を心掛ける

 

【構築経緯】

※採用順

f:id:Judaspoke:20211219145430p:plain

ダイマックス環境でなるべく相手の行動(ダイマックス、交代など)を見てからこちらの行動を選択できるみがわりという技に着目してみがわりと相性が良い禁止伝説を最初に模索した。候補は黒バドレックス、ザシアン、ムゲンダイナ、ホウオウ、ゼクロム、ブラックキュレムなど色々いましたがザシアン、黒バドレックス以外は1度でも相手にダイジェットを許した場合上から縛られて後手に回りやすくこちらが不利な試合展開をしざる得ない状況になってしまうのでザシアン、黒バドレックスの2匹に候補を絞りました。ザシアンの場合みがわりで体力を削れると回復手段が無い+相手にメタモンがいた時の切り返しが難しい。黒バドレックスの場合みがわりで体力を削れたとしてもやどりぎのタネで回復ができる+メタモンへの切り返しがザシアンより簡単(天候始動要員で対策が容易)だったこともあり最終的に禁止伝説枠は禁止伝説の中で1番すばやさが早く上から制圧できる黒バドレックスにしました。

 

f:id:Judaspoke:20211219145430p:plainf:id:Judaspoke:20180402221354p:plainf:id:Judaspoke:20180514163154p:plain

・天候始動要員は黒バドレックスで苦手となるイベルタルメタモンの切り返し、珠サンダー、黒バドレックスミラーになった時の引き先として安定するバンギラス。天候エースは禁止伝説使用率トップのザシアンに抗えることができて黒バドレックスよりはやいレジエレキに隙を見せずメタモンに切り返されても最低1回は行動できるタスキドリュウズを採用。3匹をベースとして残りの3匹は苦手なポケモンに強く戦えていける補完枠を模索しました。

 

f:id:Judaspoke:20211219145430p:plainf:id:Judaspoke:20180402221354p:plainf:id:Judaspoke:20180514163154p:plainf:id:Judaspoke:20180514170835p:plain

・最初の補完枠はHBアッキのみサンダー。じめん技の一貫を切りつつ、バンドリ黒バドレックスで苦手なエースバーン、霊獣ランドロス、ホウオウなどのいのちのたま+ダイジェット持ちのアタッカーとウーラオス、ザシアンに対するクッションかつ物理アタッカーのダイマックス枯らす要員として採用。

 

f:id:Judaspoke:20211219145430p:plainf:id:Judaspoke:20180402221354p:plainf:id:Judaspoke:20180514163154p:plainf:id:Judaspoke:20180514170835p:plainf:id:Judaspoke:20200604042113p:plain

・ここまでの4匹だとみず技が一貫してたのでカイオーガ軸に安定して戦いたかった+カバルドンラグラージなどのあくびステルスロック勢に見せ合いで圧をかけれてキョダイコランダでミミッキュに隙を与えない。ドラムアタック等ですばやさ操作が可能でバンギラスが選出できない時の黒バドレックスに抗えるとつげきチョッキ持ちのゴリランダーをカイオーガ対策として加えました。

 

f:id:Judaspoke:20211219145430p:plainf:id:Judaspoke:20180402221354p:plainf:id:Judaspoke:20180514163154p:plainf:id:Judaspoke:20180514170835p:plainf:id:Judaspoke:20200604042113p:plainf:id:Judaspoke:20201127232531p:plain

・最後の補完枠はここまでできついジガルデ軸、ムゲンダイナ入りの受けループ。イベルタルドヒドイデ、ラッキー。日食ネクロズマフェローチェ、ドラパルト、ガラルヒヒダルマに対抗できてサンダーが選出できない時の物理受け。バンギラスステルスロックと組み合わせることで相手のポケモンを疲弊させて黒バドレックスの一貫を作れたり、高耐久低火力の相手にTODでの勝ち筋を拾えることが可能なねむる+ねごと持ちのゴツゴツメットスイクンを最後の補完枠として採用し潜ってました。

 

 

パーティ紹介

 

f:id:Judaspoke:20200531233520g:plain

バンギラス@たべのこし NNグシオス

性格:しんちょう 特性:すなおこし

努力値:H252 D244 S12

実数値:207-154-130-×-166-83

技構成:がんせきふうじ、イカサマ、まもる、ステルスロック

 

今回使った天候始動要員+イベルタル、黒バドレックス、サンダーなど特殊受け。メタモン入りの相手には黒バドレックスとセットで選出することがほとんどだったのでメタモンに黒バドレックスをコピーされた時の切り返しとしては優秀でした。まもる+すなあらしによるとくぼう上昇で特殊アタッカーのダイマックスを枯らしてこちらのダイマックスを通す選択をとれるので非常に使いやすいです。

技構成はサイクルを有利にするステルスロック、すばやさ操作のがんせきふうじとダイマックス枯らしかつ体力管理ができるまもるは確定。最後の技は霊獣ランドロスミミッキュと不利対面をとられたとしても起点にならない+ザシアンに受け出しされる際に削りが優秀なイカサマを採用しました(イカサマを1回入れることができれば黒バドレックスのアストラルビット圏内に入ります)。

砂始動要員はバンギラス以外にもカバルドンギガイアスなど優秀なポケモンがいますが、バンギラス以外の砂始動要員を採用すると補完枠にメタモン対策、イベルタル、黒バドレックス受けを採用しないといけないですが、砂始動要員がバンギラスなら天候始動要員かつメタモン対策、イベルタル、黒バドレックス受けを担うことができて補完枠選択の幅を広げることが可能なので他の砂始動要員にはない強さを持ってると感じました。

 

f:id:Judaspoke:20180514172351g:plain

ドリュウズ@きあいのタスキ NNサブウェイ

性格:ようき 特性:すなかき

努力値:A252 D4 S252

実数値:185-187-80-×-86-154

技構成:じしん、アイアンヘッド、ロックブラスト、つるぎのまい

 

調整

☆S 準速ゼルネアス、りゅうのまいドラパルト意識で最速

 

砂エース。ゼルネアス軸、ゼクロム軸には必ず選出しザシアン、レジエレキ入りにもそこそこ選出してました。メタモンが多い環境+ザシアン受けとして採用されやすいヌオー、霊獣ランドロスに弱くカイオーガに天候を塗り替えられると無力になってしまうので冠環境と比べて動かしづらいと感じました。それでもゼルネアス軸、ゼクロム軸には絶対選出してたので今回使ったパーティでは必要な存在でした。

持ち物はメタモンにコピーされても確実に仕事ができて砂が無くてもザシアンに勝てる可能性があるきあいのタスキにしました。

 

f:id:Judaspoke:20211201161847g:plain

バドレックス(こくばじょうのすがた)@のろいのおふだ NNバドレックス

性格:おくびょう 特性:じんばいったい

努力値:C252 D4 S252

実数値:175-×-100-217-121-222

技構成:アストラルビット、サイコショックみがわりやどりぎのタネ

 

シーズン24から引き続き使ってた禁止伝説枠。禁止伝説の中で1番すばやさが高く、上からデメリットなし威力120技を撃てる性能は他の禁止伝説にはない強さを持ってると感じました。とくこうもトップクラスの性能なので生半可の耐久のポケモンでも受けが成立しないので、ダイマックスで黒バドレックスを対応する立ち回りをされることが多かったのでみがわりがぶっ刺さります。基本黒バドレックスと不利対面をとられたら相手選択肢はダイマックスで誤魔化すかポリゴン2、ラッキーなどの特殊受けに交代がほとんどです。前者の場合みがわりを選択して相手の出方を見てから交代か相手のダイマックスを枯らす動きをとれて、後者の場合みがわりからやどりぎのタネで体力を管理しつつ試合を有利に運ぶことができるのでみがわりという技は非常に重要な技だと再認識しました。相手のふいうち択を外す立ち回りもできるので勝ち筋を大きく広げられます(相手にエースバーンやウーラオスがいた場合ふいうち択の発生を避けるためなるべくみがわりを見せない立ち回りをすることも心掛けてました)。

後に紹介するサンダー、ゴリランダー、スイクンとの相性も良く相手の禁止伝説枠によって柔軟な選出、立ち回りをすることができました。イベルタル、黒バドレックスと当たった時は極力黒バドレックスは選出せず補完枠+バンドリで戦うことも視野に入れます。

 

f:id:Judaspoke:20201128011356g:plain

サンダー@アッキのみ NNZapdos

性格:ずぶとい 特性:せいでんき

努力値:H252 B252 D4

実数値:197-×-150-145-111-120

技構成:ほうでん、ぼうふう、ねっぷう、はねやすめ

 

調整

☆ウーラオスに受け出しをしたいためHB特化

 

物理受け+物理アタッカーのダイマックスを枯らす役割を担ってるアッキのみサンダー。主にザシアン軸、ホウオウ軸に積極的に選出し、バンドリ+黒バドレックスで苦手なエースバーン、ウーラオス、霊獣ランドロスに対して隙を見せずバンドリの補完枠として相性が良いです。アッキのみを持たせることでエースバーンでダイマックスして無理やりサンダーを突破を試みてくる相手には対面はねやすめから入ればキョダイカキュウを3回受けきりダイマックスを枯らせるぐらいの耐久はあります(意地っ張りだと乱数次第で3回目で倒されてしまいますが、こちらの部が良い乱数です)。

特性せいでんき+ほうでんの追加効果で相手のポケモンに麻痺をまくのを積極的に狙ってました。1度でも追加効果を引けば黒バドレックスのみがわりを張る試行回数を増やすことができるので状態異常の麻痺は重宝しました。

 

f:id:Judaspoke:20211201175159g:plain

ゴリランダー@とつげきチョッキ NNゴレイヌ

性格:いじっぱり 特性:グラスメイカ

努力値:H204 A220 S84

実数値:201-190-110-×-90-116

技構成:ドラムアタック、グラススライダー、はたきおとす、ばかぢから

 

とつげきチョッキ持ちのゴリランダー。カイオーガ軸に対して強く戦いたかったのとカバルドンラグラージなどのステルスロック勢やカプ・レヒレなどの高耐久みずポケモンに見せ合いで圧をかけたかったので採用しました。主にカイオーガ軸、バンギラスが選出できない時の黒バドレックス軸に対して積極的に選出してました。特にカイオーガナットレイの並びに対してゴリランダー1匹だけで勝てる試合が多かったのでカイオーガ軸に対して安定した勝率を残せるのはこのポケモンのおかげです。

特性グラスメイカーのおかげで疑似的に体力管理ができるのでみがわりで体力が削れた黒バドレックスの回復もできたりバンギラスが受けるじしんなどのじめん技の威力を下げることができるので後続にいるポケモンのサポートもできたりします。

 

f:id:Judaspoke:20201128032159g:plain

スイクン@ゴツゴツメット NNナミダ

性格:ずぶとい 特性:プレッシャー

努力値:H236 B252 S20

実数値:205-×-183-110-135-108

技構成:ねっとう、ほえる、ねむる、ねごと

 

調整

☆H-B 補正ありA252振りザシアンのこうげき3段階上がったじゃれつくを確定耐え

☆S カプ・レヒレのすばやさ判定をしたいため少し振ってます

 

古のゴツゴツメット持ちのスイクン。ザシアン軸、日食ネクロズマ軸、ジガルデ軸、ムゲンダイナ、イベルタル入り受けループに対して積極的に選出してました。スイクン以外の5匹だとフェローチェ、ガラルヒヒダルマ、ウオノラゴンなどの受けがしづらいアタッカーに対して安定して受け出しができたので今回使ったパーティの過労死枠です。バンギラスステルスロックと組み合わせることでゴツゴツメットによる削り+ねごとからのほえるでステルスロックのダメージを稼ぐことができるのでバンドリとの相性はかなり良いです。サンダーが選出しづらい時のザシアン受け、物理受けとゴツゴツメット+ねっとうのダメージで黒バドレックスの攻撃圏内に入れる役割を担ってます。

ねむる+ねごとでラッキーやドヒドイデなどのどくどくやちきゅうなげなどのスリップ、固定ダメージだけで突破してくる相手には強く戦えて行けるのでTODによる勝ち筋を広げることができます。ゴツゴツメットの削りが非常に優秀で黒バドレックスで苦手なウーラオス、エースバーンのタスキを削りアストラルビット圏内に入れることができます(ふいうち択に勝つことができればくろのいななきを発動させて全抜き態勢を整うことができます)。

ほえるはステルスロックのダメージ蓄積とザシアン、日食ネクロズマ、ドラパルト、カイリューの起点回避に役立ちます。正直こごえるかぜやれいとうビームなどのこおり技を採用してガブリアスカイリューなどのこおり技4倍勢に強く戦いたかったが、今回使った技構成どれも優秀すぎたので最後までこの技構成にして戦い抜きました。

ねっとうやけどは控えめに言って神。

 

パーティ紹介は以上です。

 

【基本選出】

☆VSザシアン軸

f:id:Judaspoke:20211219145430p:plain+@2 ※残りの2匹はゴリランダー以外の中から2匹

ザシアン軸は黒バドレックスで有利は取れるのでザシアンと不利対面をとられないよう心掛けてました。よく選出するのはサンダーとスイクン。レジエレキ、サンダーなどがいた場合バンギラスドリュウズも視野に入れます。

 

☆VSカイオーガ

f:id:Judaspoke:20200604042113p:plainf:id:Judaspoke:20180514170835p:plainf:id:Judaspoke:20211219145430p:plain

ゴリランダーで崩しに行きます。カイオーガとゴリランダー対面でナットレイに引いてきたらダイマックスして勝負を決めに行きます。

 

☆VSイベルタル

f:id:Judaspoke:20201127232531p:plainf:id:Judaspoke:20180402221354p:plainf:id:Judaspoke:20180514170835p:plainorf:id:Judaspoke:20211219145430p:plain

バンギラス過労死選出。なるべくバンギラスの体力管理を怠らず試合を進めるのがキーです。イベルタルと組まれるポケモンはラッキーやドヒドイデなどの受けポケモンが多いので受けポケモンバンギラスステルスロック展開からスイクンで粘ります。

 

☆VS日食ネクロズマ

f:id:Judaspoke:20201127232531p:plainf:id:Judaspoke:20211219145430p:plain+@1

スイクンで日食ネクロズマりゅうのまいの起点を作らせず黒バドレックス展開するのが理想です。最後の1匹は相手のパーティ次第でなんでもいけますが、よく選出してたのはバンギラスです(イカサマで削ることができるのと、すなあらし展開をすればあさのひざしつきのひかりの回復量が下がるので)。

 

☆VS黒バドレックス軸

f:id:Judaspoke:20180402221354p:plainf:id:Judaspoke:20180514170835p:plainorf:id:Judaspoke:20200604042113p:plainf:id:Judaspoke:20211219145430p:plainorf:id:Judaspoke:20201127232531p:plain

バンギラス絶対選出。基本黒バドレックスを選出せず相手の黒バドレックス対策枠を腐らせるように立ち回ります。

 

☆VSムゲンダイナ軸

f:id:Judaspoke:20201127232531p:plainf:id:Judaspoke:20211219145430p:plainf:id:Judaspoke:20180402221354p:plainorf:id:Judaspoke:20180514170835p:plain

スイクンで削って黒バドレックスで詰めていきます。メタモンがいた場合バンギラスミミッキュやエースバーンがいた場合サンダーを出します。

 

☆VSホウオウ軸

f:id:Judaspoke:20201127232531p:plainf:id:Judaspoke:20180514170835p:plainf:id:Judaspoke:20211219145430p:plain

スイクンとサンダーでだいたいのホウオウを対応することができます(シーズン中いのちのたま持ちがほとんどだったので、ダイジェットのタイミングでサンダーで受けてアッキのみ発動からはねやすめ→ダイウォールでダイマを枯らすことができます)。スイクンとサンダーで相手のダイマックスを枯らした後は黒バドレックスのダイマックスで圧をかけます。

 

☆VSゼルネアス軸

f:id:Judaspoke:20180402221354p:plainf:id:Judaspoke:20180514163154p:plainf:id:Judaspoke:20201127232531p:plainorf:id:Judaspoke:20211219145430p:plain

きつい禁止伝説。不利対面をとられたら負けるので初手でバンギラスは置かず、スイクンドリュウズなどゼルネアスの起点になりにくいポケモンを合わせます。

 

☆VS白バドレックス軸

f:id:Judaspoke:20201127232531p:plainf:id:Judaspoke:20211219145430p:plainf:id:Judaspoke:20180514170835p:plain

ゼルネアスほどきつくはないが相手はしたくないです。特にトリックルーム持ちの個体もいるのでスイクンのほえるをうまく活用しながら黒バドレックスの全抜き態勢を整えます。

 

☆VSゼクロム

f:id:Judaspoke:20180514163154p:plainf:id:Judaspoke:20211219145430p:plainf:id:Judaspoke:20201127232531p:plainorf:id:Judaspoke:20180402221354p:plain

ドリュウズ絶対選出。初手ゼクロムダイマックスをして暴れた後にテッカグヤメタモンで対応することがほとんどなのでテッカグヤと黒バドレックス対面でみがわりを残せるよう立ち回ります。

 

☆VSディアルガ

f:id:Judaspoke:20211219145430p:plainf:id:Judaspoke:20201127232531p:plainf:id:Judaspoke:20180514170835p:plain

初手ダイマックスからミミッキュウオノラゴンのトリックルーム展開がほとんどだったのでディアルガダイマックスを黒バドレックスのみがわりで枯らしてから試合運びをします。スイクンのほえるでトリックルーム展開を阻害できるのでスイクンを削らない立ち回りをするよう心掛けてました。

 

☆VSジガルデ軸

f:id:Judaspoke:20201127232531p:plainf:id:Judaspoke:20211219145430p:plainf:id:Judaspoke:20200604042113p:plainorf:id:Judaspoke:20180514170835p:plain

黒バドレックスのやどりぎのタネでなんやかんや粘ります。パーフェクトフォルムになればやどりぎの回復量がすごいことになるのでへびにらみで黒バドレックスにまひを入れられないよう慎重に立ち回ります。

 

基本選出は大体こんな感じです。

 

 

きつかったポケモン

 

禁止伝説枠

☆ゼルネアス

ドリュウズ外積まれた状態のゼルネアスに勝てるポケモンがいません。

 

ゼクロム

ゼルネアスほどではないですがきついポケモンの1匹です。ドリュウズでなんやかんや頑張るしかないです()

 

レックウザ

こおり技覚えてるポケモンがいないので絶好のりゅうのまいチャンス。

 

一般ポケモン

カイリュー

一番きつい一般枠。まわれる前にスイクンでほえるかねっとうやけどを引くことを祈ります。

 

ポリゴン2

黒バドレックスを通すうえで一番弊害になるので厳しい戦いを強いられます。黒バドレックスのやどりぎ+みがわりで削りながら倒すか、バンドリで倒すルートしか明確な突破方法がありません。

 

バシャーモ

つるぎのまいからのダイサンダーきついんじゃ(スイクン、サンダーでも受けが成立しません)。

 

 

【最後に】

改めましてシーズン25お疲れさまでした。シーズン25は序盤から調子が良く1桁順位をキープできて最終的に調子を落とさずに最速でレート2000+初めて瞬間1位を達成することができたので個人的に満足のいくシーズンでした。今後もこの調子を維持できるよう努めてまいります。来月からのシーズンはレジェンズアルセウスが発売する月のシーズンなので早い段階で結果を残せられるよう頑張ります。

シーズン26で使っていく天候パは晴れパ(コータスリーフィア)を試していきます!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。シングルランクマッチでTNジューダスとマッチングした方は対戦ありがとうございます。

 

※最高,最終レート

f:id:Judaspoke:20211223162705j:plain

f:id:Judaspoke:20211229121053j:plain

※最終順位

f:id:Judaspoke:20220102183417j:plain

 

twitterID:@Judaspoke

シーズン24反省会【最高レート2004,最終レート1957,最終順位126位】

f:id:Judaspoke:20211201190421j:plain

※サムネ用

 

シーズン24使用構築

※2000達成時の構築

f:id:Judaspoke:20211126134752p:plain

 

※爆死して最終日使った構築

f:id:Judaspoke:20211201155610p:plain

 

【コンセプト】

・黒バドレックス、ドリュウズを通す

・相手のダイマックスを枯らして、こちらのダイマックスで圧をかける

 

 

パーティ紹介

※2000達成時のパーティ

 

f:id:Judaspoke:20180311005342g:plain

カバルドン@イバンのみ NNかばらいきん

性格:しんちょう 特性:すなおこし

努力値:H252 D252 S4

実数値:215-132-135-×-136-68 ※B個体値25

技構成:じしん、ステルスロック、あくび、こらえる

 

調整

☆D>B ダウンロードでこうげきが上がるように調整

 

f:id:Judaspoke:20180514172351g:plain

ドリュウズ@きあいのタスキ NNサブウェイ

性格:ようき 特性:すなかき

努力値:A252 D4 S252

実数値:185-187-80-×-86-154

技構成:じしん、アイアンヘッド、ロックブラスト、つるぎのまい

 

f:id:Judaspoke:20211201161847g:plain

バドレックス(こくばじょうのすがた)@のろいのおふだ NNバドレックス

性格:おくびょう 特性:じんばいったい

努力値:C252 D4 S252

実数値:175-×-100-217-121-222

技構成:アストラルビット、サイコショック、みがわり、やどりぎのタネ

 

f:id:Judaspoke:20201128011356g:plain

サンダー@アッキのみ NNZapdos

性格:ずぶとい 特性:せいでんき

努力値:H252 B252 D4

実数値:197-×-150-145-111-120

技構成:ほうでん、ぼうふう、ねっぷう、はねやすめ

 

f:id:Judaspoke:20211115220141g:plain

オーロンゲ@とつげきチョッキ NNキモロンゲ

性格:いじっぱり 特性:おみとおし

努力値:H244 A212 B4 D36 S12

実数値:201-183-86-×-100-82

技構成:ソウルクラッシュ、ふいうち、パワーウィップドレインパンチ

 

調整

☆A パワーウィップ+ふいうちでH252振りのカイオーガを確定で倒せる

☆H-D 補正なしC252振りのカイオーガの雨しおふきを最高乱数引かなければ耐える

☆S 無振りバンギラス抜き

 

f:id:Judaspoke:20211201165635g:plain

スイクン@たべのこし NNセレナーデ

性格:ずぶとい 特性:プレッシャー

努力値:H236 B212 D60

実数値:205-×-178-110-143-105

技構成:ねっとう、ぜったいれいど、みがわり、めいそう

 

調整

☆H ちきゅうなげでみがわりが残る

☆H-B 補正なし無振りラグラージのじしんでみがわりが残る

 

※ここから最終日使ってたパーティ(変更したのは3匹だけなので3匹紹介します)

 

f:id:Judaspoke:20200531233520g:plain

バンギラス@たべのこし NNグシオス

性格:しんちょう 特性:すなおこし

努力値:H252 D244 S12

実数値:207-154-130-×-166-83

技構成:がんせきふうじ、イカサマ、まもる、ステルスロック

 

f:id:Judaspoke:20211201175159g:plain

ゴリランダー@とつげきチョッキ NNゴレイヌ

性格:いじっぱり 特性:グラスメイカ

努力値:H204 A220 S84

実数値:201-190-110-×-90-116

技構成:ドラムアタック、グラススライダー、はたきおとす、ばかぢから

 

f:id:Judaspoke:20201128032159g:plain

スイクン@ゴツゴツメット NNナミダ

性格:ずぶとい 特性:プレッシャー

努力値:H236 B252 S20

実数値:205-×-183-110-135-108

技構成:ねっとう、ほえる、ねむる、ねごと

 

 

【シーズン24通での反省点】

・黒バドレックス軸なのにポリゴン2に対する明確な突破方法が少なかった

・連敗中にパーティをころころ変えすぎた

・レート2000達成するまでと達成以降のプレイング、立ち回り等が雲泥の差

・集中力が続かず落とした試合が多かった

・負けた時のメンタルリセット方法が松岡修造madを見る以外なかった

 

シーズン通して反省点だらけでした。早い段階でレート2000(当時の順位4位)を達成できて途中まで1位を狙えるところまでいたのにもかかわらず集中力が続かずに負けた試合や自分の立ち回りがひどすぎて負けた試合がたくさんあったので非常に悔しいです。

最終順位は3桁前半と巻き返したものの、悔いが残るシーズンでした。シーズン25では自分が満足いく結果を残せられるよう頑張ります。

 

ここまで読んでくださりありがとうございます。シングルランクマッチでTNジューダスとマッチングした方は対戦ありがとうございます。

 

※最高レート

f:id:Judaspoke:20211201190342j:plain

※最終順位

f:id:Judaspoke:20211201190401j:plain

twitterID:@Judaspoke

【ポケモン剣盾ジムチャレンジ使用構築】粉砕!玉砕!ダイロック!【最高,最終レート1743、最終順位28位】

※簡易記事です

ジムチャレンジ使用構築

f:id:Judaspoke:20211115175234p:plain

 

【コンセプト】

・壁展開、雨展開から積技を使い高火力技で制圧する

・ヌオーで詰ませる

 

【構築経緯】

f:id:Judaspoke:20180709141157p:plainf:id:Judaspoke:20200706145032p:plainf:id:Judaspoke:20200604035123p:plainf:id:Judaspoke:20180515094948p:plainf:id:Judaspoke:20200604035555p:plainf:id:Judaspoke:20180930220100p:plainorf:id:Judaspoke:20201103181344p:plain

・公式大会が始まるまでは上記のパーティを使って仲間大会のほうでジムチャレンジで対策必須なポケモン、流行ってるポケモンを模索してました。

最初はワタシラガ、ヌオー、ウインディなどの耐久が高いポケモンでサイクルを回して相手を疲弊させてからトゲキッスミミッキュ、カジリガメでお掃除する構築を使ってましたが、ジュラルドンやアシッドボム持ちのストリンダー、火力お化けのガラルヒヒダルマなどタイプ受け、数値受けで厳しい相手が仲間大会で流行ってたので当初使ってたサイクルよりの構築よりかサイクルはなるべくせず、対面よりの構築、壁展開からの積み構築のほうがまだ勝てると思い最初のパーティを解散(ペリッパー、カジリガメ、トゲキッスの使用感は良かったのでその3匹以外を解散)して新しいパーティを練り直しました。

 

f:id:Judaspoke:20180709141157p:plainf:id:Judaspoke:20200706145032p:plainf:id:Judaspoke:20200604035123p:plainf:id:Judaspoke:20180402221354p:plainf:id:Judaspoke:20180930220100p:plainf:id:Judaspoke:20201005230147p:plain

・残りの3匹を練り直して最終的に上記のパーティになりました。壁展開要員のオーロンゲはすぐに決まり、ヌオーの型をくさ技、フリーズドライなどの技がなければ詰ませることが可能なのろい、ドわすれ両立の型に変えて、ラスト1匹を今までの5匹だとラプラスに弱くジュラルドン、ストリンダーに対して明確な突破口が少なかったのでラプラス、ジュラルドン、ストリンダーに有効打があり壁さえあればトゲキッスミミッキュに勝てるりゅうのまいいのちのたま持ちバンギラスを最後の補完枠として採用しました。

 

 

パーティ紹介

 

f:id:Judaspoke:20180709164550g:plain

ペリッパー@きあいのタスキ NNアフラック

性格:おくびょう 特性:あめふらし

努力値: B4 C252 S252

実数値:135-×-121-147-90-128

技構成:なみのり、ぼうふう、とんぼがえり、こらえる

 

雨始動要員。とんぼがえりでカジリガメやバンギラスを展開することが多かったです。すばやさを最速にしてる理由はストリンダーと対面したときにすばやさ判定ができるため(最速ペリッパーのすばやさ実数値が128に対して準速ストリンダーのすばやさ実数値が127)。

 

f:id:Judaspoke:20201128035404g:plain

カジリガメ@ラムのみ NNスナッパー

性格:ようき 特性:すいすい

努力値: A252 B4 S252

実数値:165-167-111-×-88-138

技構成:アクアブレイクもろはのずつき、じしん、つるぎのまい

 

雨エース。ミラー意識で性格ようきで最速にしてます。じしんは環境に多かったジュラルドンとストリンダー意識で採用してます。活躍できる試合は活躍できましたが、通常ルールと比べて選出、動かしづらいと感じました。NNの由来はムジュラの仮面に出てくる敵キャラ。

 

f:id:Judaspoke:20200601003044g:plain

トゲキッス@たべのこし NNてへ★ぺろ

性格:おくびょう 特性:てんのめぐみ

努力値:H132 C124 S252

実数値:177-×-115-156-135-145

技構成:エアスラッシュはどうだん、みがわり、わるだくみ

 

調整

☆H 16n+1

☆C 余り

☆S 最速

 

ドヒドイデ、ヌオーなどの低火力、高耐久ポケモンを起点に全抜きを狙うダイジェッター。はどうだんバンギラスラプラス、ジュラルドン、ギガイアス意識。カジリガメやバンギラスで苦手なルチャブルがいたら積極的に選出してました。

 

f:id:Judaspoke:20200531233520g:plain

バンギラス@いのちのたま NNでっていう

性格:ようき 特性:すなおこし

努力値: A252 B4 S252

実数値:175-186-131-×-120-124

技構成:ロックブラスト、じしん、アイアンヘッドりゅうのまい

 

火力(りゅうのまい込み)

☆ダイロックでH252振りのダイマックス状態のラプラスを確定1発

☆じしんでH252振りのジュラルドンを確定1発

アイアンヘッドでH4振りのダイマックス状態のミミッキュを確定2発※ダイマックス前に化けの皮を消費したら確定1発

 

裏エース。1回でもりゅうのまいを詰めることができれば止めるポケモンがほとんどいません(ルチャブル、スカーフガラルヒヒダルマ、アッキのみミミッキュぐらいです)。いのちのたまを想定する立ち回りをする人が少なかったので、相手の予想外の火力を叩き込めて楽しかったです。

 

f:id:Judaspoke:20210103051716g:plain

ヌオー@アッキのみ NN(・~・)

性格:わんぱく 特性:てんねん

努力値:H244 B252 D12

実数値:201-105-150-×-87-55

技構成:アクアブレイク、ドわすれ、のろい、じこさいせい

 

詰ませエース。ラプラスドヒドイデ、ヌオー以外なら先にのろいとドわすれを積むことができれば詰ませることが可能です。毎回急所に当たらないこととウッドハンマーミミッキュに当たらないことを常に祈ってました()

 

f:id:Judaspoke:20211115220141g:plain

オーロンゲ@ひかりのねんど NNいくもうざい

性格:わんぱく 特性:いたずらごころ

努力値:H244 A4 B140 D68 S52

実数値:201-141-113-×-104-87

技構成:ソウルクラッシュ、リフレクター、ひかりのかべ、でんじは

 

調整

☆H-B 補正なしA252振りいのちのたま持ちミミッキュのじゃれつくを確定耐え

☆H-D 補正ありC252振りのジュラルドンのラスターカノンを確定耐え

☆S すばやさに振ってないラプラス意識

 

壁要員。初めて壁張りオーロンゲを使いましたが非常に使いやすかったです。HPが1でも残ってたら仕事ができるのでなるべく雑に切らないように心がけてました。

 

パーティ紹介は以上です。

 

 

【結果】

TNジューダス 最終順位28位

f:id:Judaspoke:20211115222610j:plain

 

【最後に】

今まで公式大会に参加できなかった+参加できても10戦ぐらいしか潜れないことがほとんどだったので、初めて初日から最終日までしっかりと潜ることができたのと目標としていた最終30位圏内に入ることができたので非常に楽しく対戦することができました。今後もこういった公式大会があれば時間を作って参加して天候パで結果を残せるよう努めてまいります。

 

最後まで読んでくださりありがとうございます!

 

twitterID:@Judaspoke

【雑記】対戦中聴く音楽(ゲームbgm)

f:id:Judaspoke:20211109201519p:plain

※サムネ用

 

普段ランクマ潜って対戦する時、色々な音楽を聴いたりします。もちろんポケモン剣盾のbgmも聴きながら対戦することもありますが、剣盾のbgm以外を聴いて対戦を楽しんだり集中したりすることのほうが個人的に多いです。

完全に余談なんですが、僕はゲームbgmを聴くのがめっっっっっっっっっっちゃ大好きです。どれくらい好きかというと、ちびまる子ちゃんに例えると花輪クンに溺愛するみぎわさんみたいな感じです(わかりにくくてごめんなさい)。それぐらいゲームbgmを聴いたりするのが好きです。

今回は自分が普段ランクマで対戦してる時に聴いてるポケモン以外のゲームbgmを軽ーく紹介していきます。難しいことは考えずに「あ、このbgm知ってる!」とか「このbgm初めて聴いたけどカッコいい!」など考えながらゆるーく読んでくれたら幸いです。

 

 

 

①銀の意志

www.youtube.com

※銀の意志だけでも色々なバージョンがありますが、僕はファルコム未発表曲集2007バージョンが好きです。

 

 

②戦場 己が信念を杖に

www.youtube.com

 

 

③Otherworld

www.youtube.com

 

 

④クロスカウンター

www.youtube.com

 

 

⑤グレイトバトラーズ

www.youtube.com

 

 

⑥Everlasting Fight

www.youtube.com

 

 

⑦戦-弩級の響き

www.youtube.com

 

 

⑧Wicked Spirit

www.youtube.com

 

 

⑨カオスの神殿

www.youtube.com

 

 

⑩Collapse

www.youtube.com

 

 

個人的におススメです。他にも色々ありますが今回はこの辺で。気が向いたらまた雑記を書きたいと思います。他にもおススメなbgmあったらコメント欄やtwitterで教えてくれたら嬉しいです。

 

twitterID:@Judaspoke

【ポケモン剣盾シーズン23使用構築】桜花爛漫ザシアンスタン【最高,最終レート2039,最終順位67位】

はじめましてのかたははじめまして。そうでないかたはお久しぶりですキョウタと申します。シーズン23お疲れ様です。シーズン23も天候パを使ってランクマッチに潜ってましたが、シーズン23でも内部レート2000を達成することができました。今回は自身の使ってた構築を残す意味でシーズン23で使ってた晴れパを紹介します。最後まで読んでくれたら幸いです。

 

シーズン23使用構築

 

f:id:Judaspoke:20211028165747p:plain

 

【コンセプト】

フシギバナ、ザシアン、ドラパルトを通す

・晴れ選出、晴れ選出以外でもステルスロックを絡めて全抜き態勢を整える

ステルスロックに依存せずサイクル戦での勝ち筋も広げる

 

【構築経緯】

・シーズン22の時と同様にザシアンに隙を見せずザシアンの取り巻き、ザシアンメタとなる物理受けポケモンに強く戦える晴れパ(コータスフシギバナ)を軸に戦うことを決めた。

禁止伝説枠は火力、すばやさ共に最高クラスで見せ合い、選出で圧力をかけれて選出誘導が可能なザシアンを採用。コータスフシギバナ、ザシアンで苦手な並び。特にカイオーガ軸、黒バドレックス軸、ホウオウ軸、ムゲンダイナ軸、メタモン、ヌオーとラッキーの並びに役割を持ててザシアンと晴れ選出の性能を落とさない補完枠を模索しました。

 

カイオーガ、黒バドレックス、ホウオウのこうげきを1回は耐えれて返しの技で致命傷を与えられ、ザシアンにコピーされたスカーフメタモンのきょじゅうざんを受けることができてじめん技の一貫を消せて霊獣ランドロスカバルドンテッカグヤエアームド、ヌオーなどザシアンに受け出しされる物理受けに負担をかけてザシアンのこうげきで受け出しがきかないところまで削りを入れることが可能なウォッシュロトムを1枠目の補完として採用。

 

・2枠目に水ロトム以外にカイオーガに対して役割を持ててムゲンダイナ、ヌオー、ラッキーなどの受けまわしのパーティを崩すことが可能でザシアンで苦手なサンダー、ウルガモスガブリアスに強く物理、特殊技の使い分けが可能ないのちのたま持ちのりゅうのまいドラパルト。

 

・最後の枠に晴れ選出(主にコータス)が選出できないときにステルスロック展開ができて万が一ザシアンミラーが発生した時の引き先となり、ゴツゴツメットによるスリップダメージを稼いでこちらのザシアンの圏内に押し込む動きが取れて、でんき技の一貫を切れて安易なボルトチェンジを許さない霊獣ランドロスを最後の補完枠に採用。

コータスとザシアンは前のシーズン(シーズン22)で使ってた調整と同じなので詳しい説明は今回割愛します

judaspoke.hatenablog.com

 

パーティ紹介

 

f:id:Judaspoke:20211001233749g:plain

コータス@あついいわ NNバティスタ

性格:なまいき 特性:ひでり

努力値:H252 B36 D220

実数値:177-105-165-105-129-×

技構成:かえんほうしゃ、じばく、ステルスロック、あくび

 

調整

☆H-B 補正ありA252振り霊獣ランドロスのじしんを確定耐え

☆H-D 補正なしC252振り黒バドレックスのいのちのたまアストラルビットを確定耐え

 

晴れ始動要員+起点作成要員。

 

f:id:Judaspoke:20211028221944g:plain

フシギバナ@きあいのタスキ NNハルジオン

性格:ひかえめ 特性:ようりょくそ

努力値:C252 D4 S252

実数値:155-×-103-167-121-132

技構成:ギガドレイン、ウェザーボール、だいちのちから、せいちょう

 

火力(せいちょう込み)

☆晴れウェザーボールでカイオーガの雨しおふきを確定で耐える調整のザシアンとH252振りの日食ネクロズマを確定1発

ギガドレインでH252振りのとつげきチョッキ持ちのカプ・レヒレを確定2発(コータスのじばく込みで確定1発)

☆だいちのちから+ステルスロック込みで補正ありHD特化のとつげきチョッキ持ちのガラルヤドキングを確定2発

 

シーズン23で使い続けた晴れエース。序盤は火力アップできるいのちのたまを持たせてましたが、確実にせいちょうを積みたい場面がたくさんあったので、途中から最低でも確実に1回は行動できるきあいのタスキを持たせて使ってました。持ち物を変えたことで火力は足りない場面が多々ありましたが、サンダーやこだわりハチマキを持った霊獣ランドロスフシギバナが対面したとしてもきあいのタスキを盾に無理やりせいちょうを積んで全抜きを狙うこともできたのできあいのタスキにして正解でした。

前のシーズン使ってたダーテングと違いとくこうが高くステルスロックが無くても日食ネクロズマを縛ることができるのと、ウェザーボールの命中が100%の為、外しによる負けがなかった(ダーテングが覚えるねっぷうは90%)ので心臓にやさしかったです(笑)。あとは4倍弱点持ちがないため予想外の技を撃たれたとしてもタスキを消費せずに耐えるケースもあります。ちなみに前のシーズン使ってたダーテングはこうげきに振ってないサンダーのとんぼがえりでタスキ発動するところまでいきます()

技構成は火力を上げれるせいちょう、くさ技でステルスロックでタスキを潰されたとしても回復してリカバリーできるギガドレイン、ザシアンを仕留めるウェザーボールは確定。残り1つをタイプ一致技のヘドロばくだんヒードランドヒドイデに強く戦えるだいちのちからで迷いましたが、最終的にザシアンがヒードランに有効打が無い+晴れが無くなったときにザシアンに抜群がとれるだいちのちからにしました。ヘドロばくだんを切ったことでヒートロトムカイリューカプ・テテフなどに弱くなりましたが、だいちのちからにしたおかげで勝てた試合がかなり多かったのでどく技を切って正解でした。NNの由来はBUMP OF CHICKENの曲名です。

 

f:id:Judaspoke:20211002001739g:plain

ザシアン@くちたけん NNザシアン

性格:ようき 特性:ふとうのけん

努力値:H236 A12 B4 D4 S252

実数値:197-192-136-×-136-220

技構成:じゃれつく、きょじゅうざん、ほのおのキバ、つるぎのまい

 

禁止伝説枠。シーズン23では技構成は変えずに最後まで使い続けてました。晴れ状態でメタモンにコピーされてもHPマックスであればこうげき2段階上がったきょじゅうざんを確定で耐えて、こうげき1段階上がった+晴れ状態のほのおのキバで倒せるのでメタモンに対してカウンターを仕掛けることができます。メタモン側がきょじゅうざんではなくてほのおのキバを選択されたことは1回もなかったので確実に返り討ちにできます。

 

f:id:Judaspoke:20211029235218g:plain

 ウォッシュロトム@とつげきチョッキ NNこわれかけ

性格:ひかえめ 特性:ふゆう

努力値:H252 C252 D4

実数値:157-×-127-172-128-106

技構成:ほうでん、ボルトチェンジハイドロポンプあくのはどう

調整

☆補正ありC252振りの黒バドレックスのこだわりメガネアストラルビットを確定で耐えて返しのあくのはどうで確定1発


ザシアンで苦手なホウオウ、カイオーガ、黒バドレックスに有効打があり致命傷を与えられることができ、ボルトチェンジでサイクルを回せる今回使った過労死枠です。相手の攻撃を1発受けて後攻ボルトチェンジから安全にコータスとザシアンにつないで晴れ展開、ザシアンで有利対面を作って圧をかけることができるので晴れパと本当に相性はよかったです。体力管理が難しく選出したときは体力を削られないように立ち回ることを心掛けてました。特にカイオーガ、黒バドレックス入りと戦う時はウォッシュロトムがスカーフカイオーガのしおふき、黒バドレックスのアストラルビット圏内に削られないように立ち回ってました(圏内に入ってしまうと負けに直結してしまうから)。調整はHC特化にしました。火力を削いで耐久に厚くしたかったところもありましたが、火力を削ぐと色々と足りないのでぶっぱ。

晴れ選出、裏選出どちらでも選出できて最低限仕事をこなすことができるので今回使ったパーティの中では選出率は高めです。火力、耐久共に足りない部分は多々ありますが黒バドレックス、カイオーガに有効打がありボルトチェンジで対面操作できるのはこのポケモンならではの強さだと感じました。

 

 

f:id:Judaspoke:20211028230919g:plain

ドラパルト@いのちのたま NNファランクス

性格:やんちゃ 特性:クリアボディ

努力値:H92 A252 S164

実数値:175-189-95-120-85-183

技構成:ドラゴンアロー、りゅうせいぐんかえんほうしゃりゅうのまい

 

調整

☆H 16n-1

☆A ドラゴンアローで補正ありHB特化のヌオーを乱数2発(62.8%)※ドラゴンアロー+りゅうせいぐんで倒せます

☆S 準速ムゲンダイナ抜き

 

ザシアン、晴れ選出で苦手なヌオー+ラッキーの並びやムゲンダイナ+ヌオーの並びを崩す枠として採用。元々ここの枠はいのちのたま持ちのフルアタガブリアス(げきりん、じしん、ストーンエッジ、どくづきでホウオウ入りの受けサイクルを破壊するポケモン)を使ってましたが、ガブリアスだとどうしてもムゲンダイナに勝てないので、調整次第でムゲンダイナよりすばやさが高く上からドラゴン技で制圧することが可能なドラパルトを途中から変更しました。ドラパルトに変えたことでムゲンダイナ入りの構築やヌオー、ラッキーなどの受け回しの構築への勝率がかなり上がったので採用して正解でした。特性、タイプのおかげで晴れ選出とザシアンで対処が困るウルガモスカイオーガに強かったりザシアンによく選出される物理受けのサンダー、いかく持ちの霊獣ランドロスにも特性のおかげで強く戦えていけたので天候パの補完枠として十分な役割を遂行してくれました。

技構成はドラゴンアローと火力とすばやさを底上げできるりゅうのまいは確定で、残りはエアームドテッカグヤナットレイなどの有効打となるほのお技(かえんほうしゃ)とヌオー対面でねっとうでやけどしたとしても致命傷を与えられるりゅうせいぐんにしました。ゴースト技、ふいうちをきって受け回しに特化した技構成になってますが、困った場面は全くなかったです。

 

f:id:Judaspoke:20210202003859g:plain

霊獣ランドロス@ゴツゴツメット NNトンカチ

性格:わんぱく 特性:いかく

努力値:H252 B252 D4

実数値:196-165-156-×-101-111

技構成:じしん、がんせきふうじ、とんぼがえり、ステルスロック

 

物理受け霊獣ランドロス。ザシアンの削りを入れられてステルスロックでダメージレースを有利にすることができつつじめん技、でんき技を無効にできるポケモンを模索してこのポケモンにたどり着きました。一応こちらのザシアンがコピーされたときのクッションとしての役割もあります。ゴツゴツメット2回分のダメージ+ザシアンのきょじゅうざんでザシアンをコピーしたメタモンを落とせるのでメタモン入りでザシアンを選出したいときはセットで霊獣ランドロスも一緒に選出してました。無難に強かったです(こなみかん)。

 

 

【基本選出】

☆VSザシアン

f:id:Judaspoke:20180904020336p:plainf:id:Judaspoke:20180930221122p:plain+@1

晴れ選出を通します。相手のパーティによっては最後の1匹が変わります。

 

☆VSザシアン(カバルドンなどの天候を操作できるポケモンが同居してた場合)

f:id:Judaspoke:20211001174202p:plainf:id:Judaspoke:20180930215811p:plainf:id:Judaspoke:20180514163802p:plainorf:id:Judaspoke:20200604035632p:plain

ザシアンを通す選出。基本選出はザシアン、ウォッシュロトム、霊獣ランドロスがほとんどですが、ラッキーとヌオーが同居した場合ドラパルトを選出します。

 

☆VSムゲンダイナ

f:id:Judaspoke:20211001174202p:plainf:id:Judaspoke:20200604035632p:plainf:id:Judaspoke:20180930215811p:plainorf:id:Judaspoke:20180514163802p:plain

ザシアンとドラパルトで圧をかけます。エアームドテッカグヤあたりを見たらウォッシュロトム。ウーラオスあたりがいたら霊獣ランドロスを選出します。

 

☆VS黒バドレックス

f:id:Judaspoke:20180930215811p:plainf:id:Judaspoke:20180930215721p:plainf:id:Judaspoke:20180930221122p:plain

ウォッシュロトムで黒バドレックスを仕留めて晴れを通します。晴れできついラッキーなどがいた場合素直にドラパルトザシアンを選出しましょう()

 

☆VS黒バドレックス(天候操作のポケモンと一緒にいた場合)

f:id:Judaspoke:20180930215811p:plainf:id:Judaspoke:20211001174202p:plainf:id:Judaspoke:20200604035632p:plain

黒バドレックス選出その②。ザシアンだけで黒バドレックスを相手するのはきついので基本はドラパルトを通すことを考えます。

 

☆VSカイオーガ

f:id:Judaspoke:20180930215811p:plainf:id:Judaspoke:20211001174202p:plainf:id:Judaspoke:20200604035632p:plain

黒バドレックスとほぼ同じ。ザシアンがメタモンにコピーされないように立ち回るのが重要です。

 

☆VS日食ネクロズマ

f:id:Judaspoke:20180904020336p:plainf:id:Judaspoke:20180930221122p:plain+@1

晴れで勝てます。冗談抜きで日食ネクロズマ入りに負けた記憶がありません。それぐらい晴れ選出がぶっ刺さってます。最後の1匹はガブリアスバンギラスがいた場合は霊獣ランドロスを優先して選出します。

 

☆VSホウオウ

f:id:Judaspoke:20180930215811p:plainf:id:Judaspoke:20200604035632p:plainf:id:Judaspoke:20211001174202p:plainorf:id:Judaspoke:20180514163802p:plain

ホウオウ入りは受け回しのポケモンと組まれることが多いのでドラパルトで全抜きを狙う形をとります。

 

☆VSイベルタル

f:id:Judaspoke:20211001174202p:plainf:id:Judaspoke:20180930215811p:plainf:id:Judaspoke:20180514163802p:plain

ザシアンを通す選出。イベルタル入りで採用されやすい物理受けがギルガルドメタグロスナットレイなどのはがねタイプが多かったので霊獣ランドロスウォッシュロトムで削ってザシアンのほのおのキバ圏内に削るのが理想です。

 

☆VSジガルデ

f:id:Judaspoke:20211001174202p:plainf:id:Judaspoke:20180930215721p:plainf:id:Judaspoke:20180930221122p:plainorf:id:Judaspoke:20180930215811p:plainf:id:Judaspoke:20180514163802p:plain

パーティ相性はかなり不利です。ヌオー入りの場合は晴れ選出せざる得ない状況なのでジガルデに隙を作らずフシギバナで成長を積みます。

 

☆VSゼルネアス

f:id:Judaspoke:20211001174202p:plainf:id:Judaspoke:20180930215811p:plainf:id:Judaspoke:20180514163802p:plain

ジガルデ同様にパーティ相性はかなり悪いです。ゼルネアスに隙を作らないよう初手からザシアンを投げて削られないよう立ち回ります。ゼルネアスと戦うときは交換読み交換を何回か決めないといけません。

 

基本選出はだいたいこんな感じです。

 

 

【最後に】

改めましてシーズン23お疲れさまでした。ダイマックス禁止環境がラストのシーズンでしたが、2期連続晴れパで内部レート2000達成+剣盾に入って初めて最終2桁順位を達成することができたのですごく嬉しいです。シーズン24からはダイマックスありの竜王戦ルールになりますが、のんびりと天候パを使ってあわよくば結果を残せられるよう頑張ります。

最後まで読んでくださりありがとうございます。TNジューダスとマッチングした方は対戦ありがとうございます!

 

※最高、最終レート

f:id:Judaspoke:20211101151318j:plain

 

※最終順位

f:id:Judaspoke:20211101151349j:plain

 

twitterID:@Judaspoke

【ポケモン剣盾シーズン22使用構築】晴天空破斬【最高,最終レート2006,最終順位247位】

はじめましてのかたははじめまして。そうでないかたはお久しぶりですキョウタと申します。約8ヶ月振りの投稿となります。シーズン16以降ポケモンを触る期間が減り、今までみたいに満足のいく結果を残すことができませんでした。今回のシーズン22では久々に内部レート2000を達成することができました。

今回も自信の結果を残す意味で構築記事を書きたいと思います。参考になるかどうかわかりませんが、最後まで読んで下さると幸いです。

 

シーズン22使用構築

 

f:id:Judaspoke:20211001171233p:plain

 

【構築経緯】

ダイマックス禁止+禁止伝説ポケモンを1匹使える(竜王戦)ルールだったので通常ルールとは違って流行るポケモンが違うのと今までの立ち回り、パーティの組み方では通用しないと思いシーズン21で流行ってるポケモン、禁止伝説ポケモンに隙を見せないような天候パを作れるよう1から練りました。

天候エースはなるべく禁止伝説ポケモン(特にザシアン、黒バドレックス、日食ネクロズマなど)に隙を見せず有効打があり、わるだくみで自身の火力を底上げできるダーテングに魅力を感じダーテングが活躍できる晴れパを組むようにしました。晴れ始動要員はステルスロック、あくびで起点作成が可能でザシアンに対して弱くないコータスにして、禁止伝説枠はダーテングで突破が困難なムゲンダイナ軸に選出でき、相手の選出誘導、圧倒的な火力とスピードで圧力をかけれる最速ザシアンにしました。

コータスダーテング、ザシアンの3匹からスタートして残りの補完枠3匹を色々と試しながら模索しました。

 

・シーズン22序盤

f:id:Judaspoke:20180930215721p:plainf:id:Judaspoke:20200801021725p:plainf:id:Judaspoke:20211001174202p:plainf:id:Judaspoke:20180514170835p:plainf:id:Judaspoke:20180514164500p:plainf:id:Judaspoke:20211001174901p:plain

序盤使ってた並びです。最速ザシアンミラーが発生した時の引き先にゴツゴツメットを持った物理受けサンダー。ザシアン、黒バドレックスを上から致命傷を与えてザシアンで苦手な物理受け(サンダー、霊獣ランドロスあたり)にれいとうビームで負担をかけてザシアンの全抜きをサポートしてくれるいのちのたまフェローチェ。みず技(主にカイオーガ、ウオノラゴン)を無効にできてうずしおカバルドンラグラージなどのコータス展開で弊害になるポケモンを捕まえてちょうはつで好き勝手させずに倒すことができるちょすいブルンゲル。最初はこの6匹で潜ってましたが、黒バドレックスに不利対面を取られた時に試合展開が厳しくなるケースやブルンゲルだけでカイオーガを一任してたためカイオーガのかみなりでブルンゲルが削られて負けることが多かったためパーティを解散しました。

 

・シーズン22中盤~終盤

f:id:Judaspoke:20180904020336p:plainf:id:Judaspoke:20200801021725p:plainf:id:Judaspoke:20211001174202p:plainf:id:Judaspoke:20180514170835p:plainf:id:Judaspoke:20211001174901p:plainf:id:Judaspoke:20211001215356p:plain

シーズン中盤からフェローチェからとつげきチョッキワルビアルに変えてサンダーの型をスカーフ持ちのアタッカーに変更しました。スカーフに変更した理由はザシアン、黒バドレックス、スカーフカイオーガを上から殴れて削りを入れることができる+ボルトチェンジで黒バドレックスのタスキ潰し、スカーフカイオーガのしおふきの火力を削いでからブルンゲルワルビアルを出して試合運びができるため変更しました。序盤のパーティと比べてスカーフサンダー+ブルンゲルでスカーフカイオーガのケアはしやすくなりました。ワルビアルを採用した理由はでんき技を無効にしつつ、黒バドレックスに後出しが効くため採用しました。ザシアンと一緒に採用してるためヌオーを選出されることが多くヌオーに奇襲できるようくさむすびを覚えさせて使ってました。実際中盤~終盤で使ったパーティで2000チャレンジまでいけましたが、2000チャレンジを失敗して連敗して泥沼にハマった+ムゲンダイナ、ジガルデ軸の勝率が悪かったのと、こだわりアイテム以外のカイオーガ入りの構築に勝てなかったので再度パーティを変更しました。

 

・シーズン22最終日3日前~最終日

f:id:Judaspoke:20180930215721p:plainf:id:Judaspoke:20200801021725p:plainf:id:Judaspoke:20211001174202p:plainf:id:Judaspoke:20211001174316p:plainf:id:Judaspoke:20180515003612p:plainf:id:Judaspoke:20211001232101p:plain

最終日3日前に変更したパーティで補完枠3匹を一気に変えました。スカーフサンダーの枠を同じスカーフを持たせられメインウェポンが命中安定かつザシアンで呼ぶいかく持ち(霊獣ランドロスなど)に強く、大きく負担をかけられるGサンダー。ムゲンダイナ軸の勝率が低かったためザシアン以外にムゲンダイナの相手ができてザシアンがメタモンにコピーされても安定した引き先になれるヒードラン。最後はカイオーガに後出しができてジガルデに弱くなくサンダーやレジエレキのでんき技を無効にできてくさむすびのダメージを抑えることができるトリトドン。最終日あたりはこの6匹で戦ってました。安定して勝てない時期もありましたが、最終日付近で使ってたパーティでなんとか内部レートを達成することができたので、最終日付近で使ってたパーティを紹介します。

 

パーティ紹介

 

f:id:Judaspoke:20211001233749g:plain

コータス@あついいわ NNバティスタ

性格:なまいき 特性:ひでり

努力値:H252 B36 D220

実数値:177-105-165-105-129-×

技構成:かえんほうしゃ、じばく、ステルスロック、あくび

 

調整

☆H-B 補正ありA252振り霊獣ランドロスのじしんを確定耐え

☆H-D 補正なしC252振り黒バドレックスのいのちのたまアストラルビットを確定耐え

 

晴れ始動要員+ステルスロック、あくびで後続をサポートする起点作成要員。ザシアンに弱くなく、黒バドレックスに対して確実にステルスロック、あくびで起点を作れるよう特殊耐久に厚くしたコータスを使ってました。耐久を厚くしたことでほとんどの攻撃を耐えることができます。黒バドレックス、霊獣ランドロス対面では基本突っ張ってステルスロック、あくびで起点作りを優先するよう心掛けてました。仮に黒バドレックス、霊獣ランドロスの攻撃(アストラルビット、じしん)でコータスが1発で倒されたら火力アップアイテム(こだわりメガネ、ハチマキなど)が確定するので、後続のダーテングの積むチャンスが生まれるので相手のポケモンの火力アップアイテムを持ってるか持ってないかを確認する役割も担ってました。

持ち物は晴れ選出(ダーテング)を通すうえで一番勝ち筋が太くなるあついいわを持たせました。

 

f:id:Judaspoke:20211002000137g:plain

ダーテング@きあいのタスキ NNピノキオ

性格:ひかえめ 特性:ようりょくそ

努力値:C252 D4 S252

実数値:165-×-80-156-81-132

技構成:ソーラービームあくのはどう、ねっぷう、わるだくみ

 

火力(すべてわるだくみ込み)

☆H252振りのザシアンを晴れねっぷうで確定1発

☆H252振りの日食ネクロズマ、サンダーを晴れねっぷう+ステルスロックで確定1発

☆H252振りの霊獣ランドロスソーラービームで確定1発

 

シーズン22で使い続けた晴れエース。禁止伝説で使用率が高いザシアン、黒バドレックスに弱くなく、わるだくみを1回でも積めば全抜きをねらえるぐらいのスペックはあり今回のルールで使いやすいポケモンでした。あとから紹介するザシアンと攻撃範囲の相性が良く、ダーテングの技の通りが悪いときにはザシアンの通りが良く、逆にザシアンの技の通りが悪いときはダーテングの通りが良かったのでお互いがお互いをカバーすることができました。ザシアンに対して選出されやすい物理受けに強く戦えるように特殊型にして物理受けをなぎ倒してました。黒バドレックス、ザシアン入りの構築にはほぼほぼ選出してた+ザシアンで突破が困難な日食ネクロズマ入りには必ず晴れ選出してました。特に日食ネクロズマにはねっぷうさえ外さなければ勝てたのでザシアンとの補完は本当に優秀でした。ただ、ねっぷうに依存するケースが多く1回の外しで負けに直結する試合も少なくなかったので、なるべくねっぷうをたくさん撃たないように試合運びするのを心掛けてました。ザシアンもでんこうせっかが無い+きあいのタスキ、晴れが残ってる状態なら基本勝てます(ねっぷう外しが無ければ)。

 

f:id:Judaspoke:20211002001739g:plain

ザシアン@くちたけん NNザシアン

性格:ようき 特性:ふとうのけん

努力値:H236 A12 B4 D4 S252

実数値:197-192-136-×-136-220

技構成:じゃれつく、きょじゅうざん、ほのおのキバ、つるぎのまい

 

圧倒的火力とすばやさで上から制圧する今回使った禁止伝説枠です。特性のおかげでこうげきを1段階あげてからきょじゅうざん、じゃれつくで殴れるのは頭おかしいです(笑)。ザシアンミラーの時少しでも勝率を上げれるよう最速で耐久に厚くしたHSベースにしました。こうげきに努力値はあまり割いてませんが特性のおかげで火力を補えるので使用感は良かったです。

技構成はメインウェポンのじゃれつく、きょじゅうざんは確定。残りは火力をさらに底上げできて強引に物理受けを突破できそうなつるぎのまい。最後の技はシーズン中色々と試しました(せいなるつるぎワイルドボルトかみくだくサイコファングなど)。最終的にはナットレイに4倍弱点をつけて、ヌケニン入りのジガルデ軸、ハッサムギルガルドなどの物理受けはがね枠が相手のパーティにいても選出できるようにほのおのキバにしました。ほのおのキバにしたことでメタモンにコピーされてもヒードラン後出しが安定になったので(じゃれつく、きょじゅうざん4分の1で受けれて、ほのおのキバはもらいびで無効だから)最後までほのおのキバで戦いました。

 

f:id:Judaspoke:20211002002411g:plain

Gサンダー@こだわりスカーフ NNチョコボ

性格:ようき 特性:まけんき

努力値:A252 D4 S252

実数値:165-177-110-×-111-167

技構成:らいめいげり、ブレイブバード、とんぼがえり、じごくづき

 

最終日付近で採用した補完枠その①。ザシアン入りで選出される霊獣ランドロスウルガモスに強く戦えて、いかくなどの能力ダウンに強く戦えるため採用。シーズン22で使ったパーティがGサンダー以外じめん技を無効にするポケモンがいない+コータス、ザシアン、ヒードランとじめん技で抜群を取られるポケモンが多いため初手で霊獣ランドロスを選出されやすいのでそこに合わせてGサンダーを初手で選出することが多かったです。初手で霊獣ランドロスとGサンダーが対面してまけんきが発動したらノータイムでブレイブバード突っ張って相手に負担をかけるのはまさに特攻隊のごとく純粋に強かったです。

HBに特化した霊獣ランドロスもいかくでまけんき発動したブレイブバードで確定2発をとれてるので、奇襲性は高く初手対面で勝負が決まるほどでした。専用技のらいめいげりも強く確定で相手のぼうぎょを1段階下げれるので、疑似的にザシアンの火力を上げることもできました。通常サンダーと違ってひこう技がぼうふうではなくブレイブバードなので命中が100%で心臓にやさしかったです()

 

f:id:Judaspoke:20211002003442g:plain

ヒードラン@たべのこし NN Gードラン

性格:おだやか 特性:もらいび

努力値:H252 D252 S4

実数値:198-×-126-150-173-98

技構成:マグマストーム、だいちのちから、ちょうはつ、まもる

 

補完枠その②。ザシアン以外でムゲンダイナに強く戦いたかった+晴れ選出とザシアンで相手が厳しいウルガモスメタモンでコピーされたザシアンに安定して戦えるため採用。ザシアンとの補完も良くザシアンで対処が苦手なギルガルドエアームドテッカグヤ、サンダーなどに強くヒードランで削りを入れればザシアンで通すルートもとれました。かくとう技を切ってるザシアンにも最悪殴り勝てるのでザシアン軸にもそこそこ戦えるのも重宝しました。なるべくヒードランでザシアンが苦手とするポケモンに削りを入れてザシアンを確実に通すように立ち回ってました。はがね技を切ってる+すばやさに振っていないのでゼルネアスのジオコントロールを防ぐ手段が無かったのでゼルネアスになすすべなくやられてしまうケースもあったので、ラスターカノンを入れてすばやさにあつくしたい場面も多々ありましたが、最後まで耐久に厚くした型を使いゼルネアスの相手はザシアンに一任する形にしました。最終日ジオコントロール積まれたゼルネアスのきあいだまを5連続避けてゼルネアスを突破したのは一生忘れません(笑)

 

f:id:Judaspoke:20211002003341g:plain

トリトドン@オボンのみ NNミズカルゴ

性格:ずぶとい 特性:よびみず

努力値:H252 B196 D60

実数値:218-×-124-112-110-59

技構成:ねっとう、だいちのちから、れいとうビームじこさいせい

 

調整

☆H-B 補正ありA252振りマンムーのじしんを確定3発

☆H-D 補正なしC無振りサンダーのぼうふうをオボンのみ込みで乱数3発

 

補完枠その③。みず技を受けれてでんき技を無効にすることができて、不意のくさむすびでも1発は耐えれて最低限仕事ができ、回復技を覚えることに可能性を感じ採用。トリトドンを入れたことでカイオーガ、ジガルデ入りに対して安定して戦えることができました。

途中までれいとうビームの枠をゼルネアス対策にクリアスモッグを入れてましたが、ジガルデとサンダーに隙を見せたくないのと、ザシアンがジオコントロール積まれた後のゼルネアスのきあいだまを確定で耐えるのでヒードランの時と同様にゼルネアスはザシアンに一任しました。結果れいとうビームに変えたおかげで勝てた試合が多くクリアスモッグから変更して正解でした。

 

 

【基本選出】

☆VSザシアン

f:id:Judaspoke:20180904020336p:plainf:id:Judaspoke:20200801021725p:plainf:id:Judaspoke:20211001174202p:plainorf:id:Judaspoke:20211001174316p:plainorf:id:Judaspoke:20211001232101p:plain

晴れ選出。基本は晴れ+ザシアンですが、ザシアンが通せなさそうなとき(サンダー、マンムーなどのザシアンに強いじめん枠が一緒にいた場合)はGサンダー、トリトドンを選出します

☆VSザシアン(カバルドンバンギラスなど天候操作してくるポケモンメタモンなどが一緒にいた場合)

f:id:Judaspoke:20211001232101p:plainf:id:Judaspoke:20211001174202p:plainf:id:Judaspoke:20211001174316p:plainorf:id:Judaspoke:20180515003612p:plain

晴れ選出で弊害になってくるポケモンがいる場合は晴れ選出をせず裏選出で戦います。メタモンウルガモスがいた場合ヒードランを積極的に選出します。

 

☆VSムゲンダイナ

f:id:Judaspoke:20211001174316p:plainf:id:Judaspoke:20180515003612p:plainf:id:Judaspoke:20211001174202p:plain

Gサンダーのスカーフとんぼがえりから展開します。霊獣ランドロスやGヒヒダルマがムゲンダイナと同居してるパーティでは初手から霊獣ランドロス、Gヒヒダルマを出されることが多いので初手は出し負けがないGサンダー固定でした。

 

☆VS黒バドレックス

f:id:Judaspoke:20211001174316p:plainorf:id:Judaspoke:20211001174202p:plainf:id:Judaspoke:20180904020336p:plainf:id:Judaspoke:20200801021725p:plain

晴れ選出+ザシアンorGサンダー。コータスで展開してダーテングで黒バドレックスを処理してザシアン、Gサンダーで一掃するのが理想。黒バドレックスの持ち物次第で立ち回りが変わるので、黒バドレックスの持ち物いち早く確認できるよう意識しました。

 

☆VS黒バドレックス(カバルドンバンギラスなどいた場合)

f:id:Judaspoke:20211001174316p:plainf:id:Judaspoke:20211001174202p:plainf:id:Judaspoke:20180515003612p:plainorf:id:Judaspoke:20211001232101p:plain

ムゲンダイナ選出と同じです。バンギラス+ウオノラゴンなどの砂選出が考えられる場合トリトドンの選出も視野にいれます。

 

☆VSカイオーガ

f:id:Judaspoke:20211001232101p:plainf:id:Judaspoke:20211001174202p:plainf:id:Judaspoke:20211001174316p:plainorf:id:Judaspoke:20180515003612p:plain

トリトドン、ザシアンの選出確定で残りがヒードランかGサンダーの選出です。ナットレイメタモンなどがいた場合ヒードランガブリアスや霊獣ランドロスがいた場合Gサンダーを選出します。

 

☆VSゼルネアス

f:id:Judaspoke:20211001174202p:plainf:id:Judaspoke:20211001232101p:plainf:id:Judaspoke:20180515003612p:plain

ザシアンを初手でなげてゼルネアスに隙を見せず、ザシアンのHPをゼルネアスのきあいだま圏内に入れないように立ち回ることが重要です。ゼルネアスでセットにいるウルガモスメタモンヒードランでなんやかんやします。

 

☆VSイベルタル

f:id:Judaspoke:20211001174316p:plainf:id:Judaspoke:20211001174202p:plainf:id:Judaspoke:20180515003612p:plain

Gサンダー展開からザシアンにつなぎます。ナットレイや霊獣ランドロスと組まれることが多かったのでザシアンとイベルタルが対面した時、霊獣ランドロスを誘ってGサンダーを出してまけんき発動を狙います。

 

☆VSジガルデ

f:id:Judaspoke:20211001174202p:plainf:id:Judaspoke:20211001232101p:plainf:id:Judaspoke:20180515003612p:plain

ゼルネアスと同様ジガルデに隙を見せないよう初手からザシアンをなげます。ヌケニンだけでザシアンを対策してるジガルデ入りには有利です。ザシアンが倒れてもトリトドンれいとうビームでジガルデの相手はできます。

 

☆VS日食ネクロズマ

f:id:Judaspoke:20180904020336p:plainf:id:Judaspoke:20200801021725p:plainf:id:Judaspoke:20211001174202p:plainorf:id:Judaspoke:20211001174316p:plain

晴れ絶対選出です。バンギラスなどの天候操作のポケモンがいると立ち回りしづらいですが、日食ネクロズマあさのひざしつきのひかりなどの天候依存の回復技を覚えてることがほとんどで、バンギラスと一緒に組まれてるところがほぼなかったのでダーテングで基本無双できました。

 

 

きつかったポケモン

 

禁止伝説

☆ホウオウ

いわ技覚えてるポケモンが1匹もいないのでほとんど負けてました。唯一の望みがトリトドンヒードランですが、じしんを覚えてたら勝てません()

 

☆ホワイトキュレム

ほのお、こおり、じめん技の範囲は誰も受け出しがききません。晴れ選出ができたとしてもとつげきチョッキ持ってる個体が多くあくびでかなり眠ってくれないときついです。

 

グラードン

ザシアンに強くくさ技を撃てるため晴れ選出、裏選出ともにぶっ刺さってます。個体数が少なかったのがすくいです。

 

一般ポケモン

ガブリアス

晴れ選出、裏選出どちらも厳しいです。スケイルショットですばやさを上げられる前にザシアンで負担をかけることを心掛けてました。

 

ホルード

最終日に何故か3連続でマッチングしたゲロ重ポケモントリトドンもじしんで後出しが効かないぐらいの火力を持っているので不利対面をとられたら1匹捨てないといけない選択を強いられる。

 

スイクン

単体は晴れ選出で崩せますが、ムゲンダイナと組まれることがほとんどだったので晴れでもなかなか崩せなかったです。ザシアンでつるぎのまいで無理やり突破をしようとしてもほえるで流されます。

 

きついポケモンが多かったですが特にきつかったポケモンをピックアップしました。

 

 

【最後に】

シーズン22お疲れ様でした。シーズン16以降ポケモンを触る時間がなかった+結果を残せない時期が続いてましたが久々に内部レート2000を達成することができてほっとしてます。あと冠の雪原以降のルールで晴れパで結果を残せなかったですが、今回でようやく晴れパで結果を残せて嬉しい限りです。来期以降ものんびりと天候パ使っていきたいと思います。

最後まで読んで下さりありがとうございます。TNジューダスとマッチングした方は対戦ありがとうございます!

※最高、最終レート

f:id:Judaspoke:20211002234318j:plain

※最終順位

f:id:Judaspoke:20211002234352j:plain

 

TwitterID:@Judaspoke