天気研究所

ポケモン。主に天候パについて

【ポケモン剣盾シーズン15使用構築】暗黒砂塵【最高,最終レート2004,最終順位251位】

※超絶簡易記事です

はじめましての方ははじめまして。そうでない方はお久しぶりですキョウタと申します。シーズン15お疲れ様でした。シーズン15では禁止伝説ポケモンを1匹使用できる(竜王戦)ルールだったので今までの環境とは全く違った環境でした。環境が変わりかなり苦戦しましたが、内部レート2000を達成することができました。今回は新しい環境で自身が使ってた構築を残す意味で構築記事を書きたいと思います。最後まで読んで下さると幸いです。

 

シーズン15使用構築

f:id:Judaspoke:20210301214304p:plain

 

【構築経緯】

最初はコータスリザードンの晴れパを使いたいと思い序盤は晴れパを使ってましたが、慣れてない環境でもありなかなか勝てなかった+バンギラス、レジエレキなど晴れパの天敵が通常ルールより使用率が上がってることもあり「今の自分の実力じゃ絶対晴れパで結果を残せない」と思い晴れパはやめて別の天候パを使うようにしました。

晴れパから天候パで一番使い慣れてる砂パ(カバルドンドリュウズ)に変えて禁止伝説枠+補完枠3匹を探しに色々模索しました。禁止伝説枠はカバドリ選出した時に相性が良く、ドリュウズで苦手な相手(霊獣ランドロス、ゴリランダー、テッカグヤなど)に強く戦えるイベルタルにしました。

補完枠はカバドリイベルタルの並びでは相手が厳しいポケモンに強く、イベルタルが苦手な相手が多くても補完枠でケアができて有利に試合運びができるポケモンを探しました。採用した順に採用理由を少し説明します。

①アーマーガア→禁止伝説枠ならワイルドボルトを覚えてないザシアン、ねっぷうを覚えてない日食ネクロズマ、白バドレックスに強く戦える+カバドリで苦手なウーラオスミミッキュ、霊獣ランドロスあたりに強く戦えてザシアンの補完枠で採用されてるラプラスイベルタル受けで採用されやすいブラッキーバンギラスにボディプレスで圧をかけられるため採用。

 

カプ・レヒレダイマックスが切れた後のイベルタルにめいそう+ドレインキッスで役割集中を防げることができて、カバドリ選出で苦手なウーラオス、ウオノラゴンに弱くなくめいそうを最大まで積めればラッキー入りの受け回しの構築に強く出れるため採用。あとみず技受け(ここ重要)。

 

ウツロイド→最後に入ってきた補完枠。ムゲンダイナ入りの構築でカバドリ選出ができない時、アーマーガア、イベルタルカプ・レヒレだと勝てないのでカプ・レヒレミストフィールドウツロイドにアシッドボムとみがわりを覚えさせることでマジカルフレイム持ちのムゲンダイナでもムゲンダイナの取り巻きで採用されやすいラッキーや環境トップメタのサンダーに強く出られたため採用。

 

 

パーティ紹介

 

f:id:Judaspoke:20180311005342g:plain

カバルドン@オボンのみ NNウーロン

性格:しんちょう 特性:すなおこし

努力値:H252 D252 S4

実数値:215-132-135-×-136-68 ※B個体値25

技構成:じしん、ステルスロック、あくび、ふきとばし

 

調整

☆D>B ダウンロード対策

 

砂始動+起点作成要員。最初はザシアンに対して2回は行動したくてHBに厚くした個体を使ってましたが、ザシアンと一緒に採用されるラプラス、火力に振ってるサンダーに何もできずに倒されることがあったので特殊アタッカー(特にラプラス)に最低でも1回は行動できるようにHDに厚くした個体を最後まで使いました。

持ち物はドリュウズをしっかりと通すなら砂ターンが長くなるさらさらいわ1択ですが、日食ネクロズマ、ザシアンなど通常ルールと比べて1回つるぎのまいを積んでもドリュウズの攻撃を耐えてくるポケモンが多いので、砂に依存する持ち物より行動回数を増やせるオボンのみにしました。オボンのみを持たせたことでゼルネアスの攻撃を2回耐えてステルスロック、あくびなど仕事をすることができたのでHDにして正解でした。

 

f:id:Judaspoke:20180514172351g:plain

ドリュウズ@ふうせん NNサブウェイ

性格:ようき 特性:すなかき

努力値:A252 D4 S252

実数値:185-187-80-×-86-154

技構成:じしん、アイアンヘッド、ロックブラスト、つるぎのまい

 

砂エース。通常ルールと違いメタモンが大量発生してたのでメタモンにコピーされてもケアが効くふうせんを持たせました。

メタモン以外にも霊獣ランドロス、じしんを覚えてるバンギラスと日食ネクロズマにもふうせんを盾につるぎのまいを積むことができたのでふうせんは今回のルールではかなり重宝します。

 

f:id:Judaspoke:20210308171404g:plain

イベルタル@いのちのたま NNイベルタル

性格:おくびょう 特性:ダークオーラ

努力値:C252 D4 S252

実数値:201-135-115-183-119-166

技構成:あくのはどう、デスウィング、ねっぷう、ふいうち

 

禁止伝説枠。カバドリで苦手なじめん技を透かせてテッカグヤナットレイ、霊獣ランドロスエアームドなどドリュウズで苦手な相手に強く戦える。逆にイベルタルで苦手なバンギラス、レジエレキ、ウツロイド、カプ・コケコなどはドリュウズが強く戦えるので砂パとの相性はかなり良いです。

シーズン序盤はダイマックスしてダイアークしてるだけで勝てた試合は少なくなかったですが、シーズン終盤ではブラッキーバンギラス、カプ・コケコなど特殊イベルタルに対するメタが厚くなったのと、終盤当たったザシアンの調整がほとんど耐久に振ってる型でダイバーンを確定で耐えて返り討ちになるケースが多く本当にシーズン終盤は動かしづらかったです。けど、禁止伝説ってこともあり元々の種族値、ダイアーク+ダイジェットの抜き性能は高く相手パーティに苦手なポケモンがいても最低限仕事、削りを入れることができたのでよほどのことがない限り必ず選出してました。

シーズン15では特殊型しか使ってなかったので来シーズン以降は物理型や耐久型などいろいろ使って模索していきたいと思います(使ってて楽しかったので)

 

f:id:Judaspoke:20190328161144g:plain

カプ・レヒレ@たべのこし NNフローラ

性格:ずぶとい 特性:ミストメイカ

努力値:H252 B4 C252

実数値:177-×-149-147-150-105

技構成:ねっとう、ドレインキッス、めいそう、まもる

 

調整

☆火力と耐久が欲しかったのでぶっぱ

☆D>B ダウンロード対策

 

ドレインキッスレヒレ。S14の時に使ってた個体と同じなので詳しい説明は割愛。

 

f:id:Judaspoke:20210308174539g:plain

アーマーガア@ゴツゴツメット NNゲイル

性格:わんぱく 特性:ミラーアーマー

努力値:H252 B252 S4

実数値:205-107-172-×-105-88

技構成:アイアンヘッド、ボディプレス、てっぺき、はねやすめ

 

物理受けアーマーガア。イベルタルで苦手になってくるバンギラスブラッキーなどのあくタイプ勢とワイルドボルトを覚えてないザシアン、ザシアンと一緒に組まれるラプラスにも強く戦えていけるので、竜王戦ルールでかなり使いやすいと思ったポケモンです。

上記以外では霊獣ランドロスミミッキュ、ウーラオス、てっぺきを先に積めればエースバーンの相手もできるので純粋に強かったです。持ち物をゴツゴツメットにしたおかげでこうげき以外でザシアンを削ってイベルタルのふいうち圏内に入れる動きもできるので、ゴツゴツメットのありがたみを改めて知ることができました(笑)

 

f:id:Judaspoke:20210308180320g:plain

ウツロイド@パワフルハーブ NNクラーケン

性格:おくびょう 特性:ビーストブースト

努力値:H4 B76 C172 D4 S252

実数値:185-×-77-169-152-170

技構成:メテオビーム、パワージェム、アシッドボム、みがわり

 

調整

☆ビーストブーストですばやさが上がる S>C

☆残りB

 

今回使ったパーティで最後に入ってきた補完枠。カバドリ選出以外でムゲンダイナ入りの構築に強く戦いたくてカプ・レヒレで展開するミストフィールド(ドラゴン技半減、ムゲンダイナの場合ダイマックスほうを半減できる)とアシッドボム、みがわりを採用することでほとんどのムゲンダイナに少しでも抗えることができるため採用しました。

 

ウツロイドVSムゲンダイナの立ち回り(ミストフィールド展開してる前提)

☆コスモパワー、どくどく、じこさいせいかえんほうしゃorダイマックスほうの場合→みがわりからアシッドボムで基本勝てます。

 

☆マジカルフレイム、みがわり、じこさいせい、どくどくの場合→先にみがわり展開されたらマジカルフレイムを1回受けてみがわり。そのあとにメテオビーム連打してじこさいせいするタイミングでアシッドボムを撃つ。

 

ダイマックスほう、ヘドロばくだんかえんほうしゃ、ムゲンダイビームorじこさいせいで持ち物が火力アップ系統のアイテム(いのちのたま、こだわりメガネなど)の持ち物の場合→ダメージ量で持ち物を判断して、こだわりメガネならカプ・レヒレとサイクルを回してなるべく安易にドラゴン技を撃たせないように心掛け、いのちのたまやりゅうのキバ(ドラゴン技威力アップ)などの場合ウツロイドで削ってイベルタルの圏内に入れるルートをとってました。

 

だいたいこんな感じです。パワフルハーブメテオビーム型はきつかったですがそれ以外の型はウツロイドカプ・レヒレでケアができるのでムゲンダイナに対しては安定してました。

 

パーティ紹介は以上です

 

【基本選出】

カバルドンドリュウズイベルタル

砂選出。ムゲンダイナ、ゼルネアス、黒バドレックス入りには積極的に選出してました。ダイマックスは状況に応じてドリュウズイベルタルにきりますが、イベルタルダイマックスするケースがほとんどでした。

 

イベルタル+アーマーガア+ウツロイドorカプ・レヒレ

裏選出。ザシアン、カイオーガ、白バドレックス、ジガルデ入りには砂選出はなるべくしません。ザシアン入り(取り巻きにラプラス、サンダーがいるケース)と白バドレックス入りにはアーマーガア+ウツロイド。ジガルデ、カイオーガ入りはカプ・レヒレを出してみず技の一貫を切るように心掛けてました

 

きつかったポケモン

 

正直言ってめちゃくちゃ多くてヤバイです(語彙力皆無)。カイオーガブラッキーorバンギラスorレジエレキの並びもきついしガマゲロゲもきついし受けループもきついし色々と欠陥がありすぎる構築です。きついポケモン多すぎて書ききれないので割愛。

 

 

【最後に】

シーズン15お疲れ様でした(構築記事出すのだいぶ遅くなった+超絶簡易記事になってしまし申し訳ありません)。前のシーズンからルールが変わって結果を残せるか不安でしたが自分の最低限目標にしていた内部レート2000を達成することができて安心してます。シーズン16でも天候パを使って結果を残せるよう頑張ります

ここまで読んで下さりありがとうございます。TNジューダスとマッチングした方は対戦ありがとうございます。

 

※最高、最終レート

f:id:Judaspoke:20210313013802j:plain

※最終順位

f:id:Judaspoke:20210313013908j:plain

 

TwitterID:@Judaspoke