天気研究所

ポケモン。主に天候パについて

【ポケモンUSMシーズン11使用構築】砂塵と快晴、2天候複合パ(最高順位6位)【最高2072,最終2009】

 

はじめましてのかたははじめまして。そうでない方はお久しぶりですキョウタと申します。シーズン11お疲れ様でした。今シーズンもいつものように天候パを使いなんとかシングルレートでレート2000を達成することができました。前のシーズンまではレート2000を達成したらそれ以降潜りませんでしたが、今シーズンは勇気を振り絞って2000以降も潜って2100を目指してましたが、2072まで行けてそこから大連敗をしてレート2100が夢のままで終わりました()

需要があるかどうかわかりませんが、自身の結果を残す意味で構築記事を書いていきたいと思います。もし興味がある方は最後まで見てくださると幸いです。

 

シーズン11使用構築

 

f:id:Judaspoke:20180904014518p:plain

 

【構築経緯】

前のシーズン終わった後Twitterでシーズン11で使うパーティのアンケートを行ったところ「2天候複合パ」を見てみたい意見、投票が多かったので2天候複合パを使うことを決意。当時はバンドリf:id:Judaspoke:20180402221354p:plainf:id:Judaspoke:20180514163154p:plainとトノグドラf:id:Judaspoke:20180402221921p:plainf:id:Judaspoke:20180402222019p:plainを一緒に使えば「最強じゃない!?」と思い何も考えずにこの4体からスタートしました()

だが、晴れ以外の天候パだとどうしてもカプ・レヒレf:id:Judaspoke:20180515094854p:plainの突破が鬼門になり裏選出を強いられるうえ、補完枠の2体でカプ・レヒレf:id:Judaspoke:20180515094854p:plainを対処するのがやっとだったので天候選出時でもカプ・レヒレf:id:Judaspoke:20180515094854p:plainに隙を見せないようにするため一回パーティを解散。

カプ・レヒレf:id:Judaspoke:20180515094854p:plainとその取り巻きに隙を見せないように晴れパ+@1の2天候パを作るようにしました。晴れパを使うにあたって晴れ始動要員をキュウコンf:id:Judaspoke:20180904020151p:plainコータスf:id:Judaspoke:20180904020336p:plainメガリザードンYf:id:Judaspoke:20180904020322p:plainのどれにするか考えたところ晴れエースのほとんどがメガメタグロスf:id:Judaspoke:20180515180548p:plainギルガルドf:id:Judaspoke:20180515093134p:plainなどの鋼タイプのポケモンに弱いうえキュウコンf:id:Judaspoke:20180904020151p:plainコータスf:id:Judaspoke:20180904020336p:plainメガメタグロスf:id:Judaspoke:20180515180548p:plainに対して弱いうえダメージを与えずに突破されたら晴れエースがHPマックスのメガメタグロスf:id:Judaspoke:20180515180548p:plainを落とせず返り討ちにされることがあるので、晴れ始動要員はメガメタグロスf:id:Judaspoke:20180515180548p:plainに対して対面から処理することができ、メガメタグロスf:id:Judaspoke:20180515180548p:plainを居座りやすくさせることができるメガリザードンYf:id:Judaspoke:20180904020322p:plainにしまして、晴れエースはドラゴン技の一貫が切れることができ、ジャラランガf:id:Judaspoke:20180515181009p:plainアーゴヨンf:id:Judaspoke:20180514234953p:plainボーマンダf:id:Judaspoke:20180514163254p:plainに隙を見せず前々から使ってみたかったエルフーンf:id:Judaspoke:20180904112757p:plainにしました。

晴れパは確定しもう1つの天候パはでんき技の一貫がきれつつメガリザードンYf:id:Judaspoke:20180904020322p:plainで苦手ないわ技に後出しができ苦手な相手に軒並み刺さっている砂パにしました。砂始動要員、砂エースは個人的に使い慣れているカバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainドリュウズf:id:Judaspoke:20180904021958p:plainにしました。残りの2体は砂選出、晴れ選出時で天候エースの弊害になるポケモンに強く戦えて削りを入れてエースの全抜きをサポートするポケモンを補完枠として探しました。エルフーンf:id:Judaspoke:20180904112757p:plainドリュウズf:id:Judaspoke:20180904021958p:plainで苦手+全抜きの弊害となるテッカグヤf:id:Judaspoke:20180514171100p:plainナットレイf:id:Judaspoke:20180904023422p:plainグライオンf:id:Judaspoke:20180904112823p:plainあたりに強く戦えることができるみがわり持ちのポリゴン2f:id:Judaspoke:20180904022739p:plainと、天候始動要員、天候エースともにエスパー技が一貫してるので初手エスパーZカプ・テテフf:id:Judaspoke:20180514165218p:plainで崩壊するのでエスパー技の一貫がきれつつヒードランf:id:Judaspoke:20180515003612p:plainカプ・レヒレf:id:Judaspoke:20180515094854p:plainカプ・テテフf:id:Judaspoke:20180514165218p:plainに隙を見せないアローラベトベトンf:id:Judaspoke:20180904112853p:plainを入れてパーティが完成しました。

 

 

パーティ紹介

 

 

f:id:Judaspoke:20180311005342g:plain

カバルドン@さらさらいわ NNイタイワニー

性格:慎重 特性:すなおこし

努力値:H252 D252 S4

実数値:215-132-138-×-136-68

技構成:がんせきふうじ、ステルスロック、あくび、ほえる

役割対象:一撃でカバルドンを倒せないポケモンetc

 

砂始動要員+ステルスロックとあくびで起点を作って後続のドリュウズf:id:Judaspoke:20180904021958p:plainの全抜きをサポートする。砂始動要員をバンギラスf:id:Judaspoke:20180402221354p:plainギガイアスf:id:Judaspoke:20180514163052p:plainではなくカバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainにした理由はでんき技(主にボルトチェンジ)の一貫が切れつつカプ・コケコf:id:Judaspoke:20180709150047p:plain、霊獣ボルトロスf:id:Judaspoke:20180904112155p:plainに対して弱くない。どうしてもバンギラスf:id:Judaspoke:20180402221354p:plainギガイアスf:id:Judaspoke:20180514163052p:plainだとカプ・コケコf:id:Judaspoke:20180709150047p:plainと対面したらボルトチェンジで逃げられて後続のポケモンを無償降臨させてしまうことがあるので対面からボルトチェンジを選択させないようにしたかったので砂始動要員をカバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainにしました。

シーズン2の時と同じ個体を使ったので詳しい説明はそちらで参照。

ch.nicovideo.jp

 

f:id:Judaspoke:20180514172351g:plain

(①はレート2000まで。②はレート2000以降)

ドリュウズ@ハガネZ NNさつまいも

性格:意地っ張り 特性:すなかき

努力値:A252 B100 S156

実数値:185-205-93-×-85-128

ドリュウズ@ジメンZ NNサブウェイ

性格:陽気 特性:すなかき

努力値:A252 B4 S252

実数値:185-187-81-×-85-154

技構成:じしん、アイアンヘッドいわなだれつるぎのまい

役割対象:メタグロスカプ・テテフ、カプ・コケコ、アーゴヨンギルガルドetc

 

①調整

☆補正ありA252振りのキノガッサマッハパンチを確定耐え

☆補正なし無振りカバルドンのじしんを75%の乱数で耐える

☆残り素早さ

 

砂選出時のエース。レート2000までは意地っ張りで耐久調整した型を使ってましたが、砂ミラーになった時相手のドリュウズf:id:Judaspoke:20180904021958p:plainが準速、最速などすばやさにがっつり振ってるケースが多く、僕のパーティ砂パが選出されやすかったので砂ミラーの時にできるだけeasy winを狙えるように意地っ張りの耐久調整の個体から陽気最速の個体に変えました。

②2000以降から最速のジメンZの個体を使ってました。シーズン2の時に2100を達成したこともあったので非常に使いやすかったです。最速にするメリットは砂が無くても抜ける相手が多い(ギャラドスf:id:Judaspoke:20180515002812p:plain、耐久振りウルガモスf:id:Judaspoke:20180904135004p:plain、ABミミッキュf:id:Judaspoke:20180515094948p:plainなど)のと、アーゴヨンf:id:Judaspoke:20180514234953p:plainに1回ビーストブーストですばやさを1段階あげられても砂状態であれば上から殴れることができることです。特に砂が無くても上から殴れるポケモンが多いのは大きな勝ち筋を作ることができるので陽気にしてよかったと思います。耐久に振ってないことで対面からカバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainに勝つことができませんでしたが、サイクルの最中につるぎのまいを積めればジメンZで倒すことができるので不便と感じる場面はほとんどなかったです。

 

f:id:Judaspoke:20180904114437g:plain

リザードン@リザードナイトY NNエンパイア

性格:臆病 特性:もうか⇒ひでり

努力値:H252 B238 S20

実数値:185-×-128-179-135-135(メガ後)

技構成:かえんほうしゃエアスラッシュおにびはねやすめ

役割対象:ミミッキュクチートバシャーモカミツルギメタグロスetc

 

調整

☆補正ありA252振りメガメタグロスf:id:Judaspoke:20180515180548p:plainのがんせきふうじを確定耐え

☆最速70族抜き

 

今シーズン使った天候始動要員+メガシンカ枠。シーズン2の時少し流行ってたHBメガリザードンYf:id:Judaspoke:20180904020322p:plain。他の晴れ始動要員のキュウコンf:id:Judaspoke:20180904020151p:plainコータスf:id:Judaspoke:20180904020336p:plainと違って持ち物がメガストーン固定なので晴れターンを最大(8ターン)にできないのは他の天候始動要員と比べたら弱い点ですが、キュウコンf:id:Judaspoke:20180904020151p:plainコータスf:id:Judaspoke:20180904020336p:plainと違ってじめん技の一貫が切れることができるうえクチートf:id:Judaspoke:20180904141328p:plainメタグロスf:id:Judaspoke:20180515180548p:plainなど晴れエースできついはがねタイプのポケモンに強く戦えてなによりメタグロスf:id:Judaspoke:20180515180548p:plainを対面から確実に処理することができるので他の晴れ始動要員でできないことができるので使用感はかなり良かったです。

技構成は物理相手の機能停止することができ、トリックルームクチートf:id:Judaspoke:20180904141328p:plainに対して安全に戦えるようにこの技構成にしました。おにはねだと同じほのおタイプで似たような動きができるウルガモスf:id:Judaspoke:20180904135004p:plainがいます。シーズン中色々な人から「おにびアッキのみウルガモスf:id:Judaspoke:20180904135004p:plainでよくない?」という意見、アドバイスなどがありましたがウルガモスf:id:Judaspoke:20180904135004p:plainじゃメタグロスf:id:Judaspoke:20180515180548p:plain確実に処理できないと僕は思いウルガモスf:id:Judaspoke:20180904135004p:plainは採用しませんでした。

その理由は下記を参照

☆かみなりパンチ持ちのメガメタグロスf:id:Judaspoke:20180515180548p:plainメガリザードンYf:id:Judaspoke:20180904020322p:plainが対面した時

相手視点「Yはぼうぎょ方面が低いからかみなりパンチで倒せるか致命傷は与えられるから居座ろう」

☆同様にウルガモスf:id:Judaspoke:20180904135004p:plainと対面した時

相手視点「かみなりパンチは全然入んないうえほのおのからだ火傷がこわいから交代」

 

しねんのずつき持ちの場合メガリザードンYf:id:Judaspoke:20180904020322p:plainと対面した時

相手視点「タイプ一致+かたいツメの補正で致命傷は与えられる。怯みも狙えて無償突破もできるから居座ろう」

☆同様にウルガモスf:id:Judaspoke:20180904135004p:plainの場合

相手視点「ほのおのからだで火傷が怖い。半分回復きのみの場合しねんのずつき撃って火傷引かれて回復したら面倒だから交代」

 

☆いわ伎(主にがんせきふうじ)持ちの場合メガリザードンYf:id:Judaspoke:20180904020322p:plainと対面した時

相手視点「がんせきふうじ安定」

☆同様にウルガモスf:id:Judaspoke:20180904135004p:plainの場合

相手視点「がんせきふうじ安定」

 

こんな感じです。ウルガモスf:id:Judaspoke:20180904135004p:plainの場合特性「ほのおのからだ」があり接触伎メインのメタグロスf:id:Judaspoke:20180515180548p:plainにとっては居座り辛く、対面から確実に処理できないのがほとんどだと僕は思ってます。ただメガリザードンYf:id:Judaspoke:20180904020322p:plainの場合ぼうぎょ方面は低いイメージがありいわ伎を撃てば確実に処理できると思い居座ってくるのがほとんどだったので、がんせきふうじを確定で耐えて返しのかえんほうしゃで対面から確実に処理することができるので、ウルガモスf:id:Judaspoke:20180904135004p:plainにはもってない居座りやすさメガリザードンYf:id:Judaspoke:20180904020322p:plainはもってます。

対面から確実にメガメタグロスf:id:Judaspoke:20180515180548p:plainを処理することでエルフーンf:id:Judaspoke:20180904112757p:plainで弊害になってくるポケモンを初手で倒してエルフーンf:id:Judaspoke:20180904112757p:plainの一貫を作りeasy winを狙える動きをとれるので、このパーティでは必要不可欠な存在です。Sに全く振ってないので上から殴られるケースが増えましたが、困る場面はほとんどなかったです。

 

 

f:id:Judaspoke:20180904120431g:plain

エルフーン@フェアリーZ NNチョベリバ

性格:控えめ 特性:ようりょくそ

努力値:H108 B4 C252 D12 S132

実数値:149-×-106-141-97-153

技構成:ムーンフォースソーラービーム、おいかぜ、せいちょう

役割対象:カプ・レヒレジャラランガボーマンダガブリアスキノガッサetc

 

晴れエース。かわいい。調整やダメージ計算など詳しいことはこちらを参照してください

elfunlantern.hatenablog.com

今回個人的に使ってみたかった晴れエース。メガリザードンYf:id:Judaspoke:20180904020322p:plainエルフーンf:id:Judaspoke:20180904112757p:plainの苦手なはがねタイプのポケモンを処理してエルフーンf:id:Judaspoke:20180904112757p:plainの一貫をとっていくのが理想の動き。他の晴れエースと違ってドラゴン技(特にジャラランガf:id:Judaspoke:20180515181009p:plainブレイジングソウルビートアーゴヨンf:id:Judaspoke:20180514234953p:plainのドラゴンZ)を無効にできるのがでかかったです。

エルフーンf:id:Judaspoke:20180904112757p:plainは特性いたずらごころのイメージが強いのでいたずらごころを想定した立ち回りをする相手がほとんどだった(特に晴れ下でカプ・レヒレf:id:Judaspoke:20180515094854p:plainボーマンダf:id:Judaspoke:20180514163254p:plainギャラドスf:id:Judaspoke:20180515002812p:plainが居座る)ので居座ってくる相手を迅速に処理することができたので使ってて楽しかったです。来シーズン以降晴れパを使う予定があればようりょくそエルフーンf:id:Judaspoke:20180904112757p:plainを使っていきたいと思います。

 

 

f:id:Judaspoke:20180904121945g:plain

ポリゴン2@しんかのきせき NNいほうDL

性格:控えめ 特性:ダウンロード

努力値:H244 B196 C4 D4 S60

実数値:191-×-135-138-116-88

技構成:ほうでん、れいとうビーム、みがわり、じこさいせい

役割対象:ナットレイテッカグヤ、霊獣ランドロスゲッコウガボーマンダetc

 

 みがわり持ちのポリゴン2f:id:Judaspoke:20180904022739p:plain。晴れ選出、砂選出で弊害になるテッカグヤf:id:Judaspoke:20180514171100p:plainナットレイf:id:Judaspoke:20180515003703p:plainあたりに強く戦えていけると思い採用しました。やどりぎのタネで対応してくるテッカグヤf:id:Judaspoke:20180514171100p:plainナットレイf:id:Judaspoke:20180515003703p:plainに対して上からみがわりを貼ってほうでん、れいとうビームで削っていきます。ぼうぎょに振っているのでテッカグヤf:id:Judaspoke:20180514171100p:plainのヘビーボンバーナットレイf:id:Judaspoke:20180515003703p:plainのジャイロボールはみがわりを壊せないことがあるので、調整次第ではハメていけます。

カバドリで苦手な霊獣ランドロスf:id:Judaspoke:20180514163802p:plainゲッコウガf:id:Judaspoke:20180514164042p:plainギャラドスf:id:Judaspoke:20180515002812p:plainに対して対面から強く戦えて抜群技を撃てるので砂の補完枠としての役割を果たすことができました。

 

f:id:Judaspoke:20180904122649g:plain

アローラベトベトン@フィラのみ(半分回復きのみ) NNベトベトン

性格:意地っ張り 特性:くいしんぼう

努力値:H252 A68 B4 D180 S4

実数値:212-147-96-×-143-71

技構成:どくづき、かみくだく、のろい、リサイクル

役割対象:カプ・テテフカプ・レヒレ、サンダー、ポリゴン2ゲッコウガetc

 

 最後に入ってきたポケモン。この枠は2000まではドヒドイデf:id:Judaspoke:20180905000145p:plainを使ってましたがカプ・レヒレf:id:Judaspoke:20180515094854p:plainカプ・テテフf:id:Judaspoke:20180514165218p:plainに対してドヒドイデf:id:Judaspoke:20180905000145p:plainだと苦戦を強いられてたので対面から勝てて後出しが可能なアローラベトベトンf:id:Judaspoke:20180904112853p:plainを採用しました。

アローラベトベトンf:id:Judaspoke:20180904112853p:plainを入れる前はカプ・テテフf:id:Judaspoke:20180514165218p:plainカプ・レヒレf:id:Judaspoke:20180515094854p:plainに対してパーティ単位で重かったがアローラベトベトンf:id:Judaspoke:20180904112853p:plainを入れてからカプ・レヒレf:id:Judaspoke:20180515094854p:plainカプ・テテフf:id:Judaspoke:20180514165218p:plain入りのパーティに対して安定して戦えることができたのでパーティの穴を埋めることができました。

選出率は低かったですが選出すれば最低限仕事はしてくれました。

 

パーティ紹介は以上です

 

【基本選出】

f:id:Judaspoke:20180514171115p:plainf:id:Judaspoke:20180514163154p:plainf:id:Judaspoke:20180904022739p:plainorf:id:Judaspoke:20180904020322p:plain

砂選出。メタグロスf:id:Judaspoke:20180515180548p:plainがいるときリザードンf:id:Judaspoke:20180904020322p:plainゲッコウガf:id:Judaspoke:20180514164042p:plainがいた時はポリゴン2f:id:Judaspoke:20180515092100p:plain

 

f:id:Judaspoke:20180904020322p:plainf:id:Judaspoke:20180904112757p:plainf:id:Judaspoke:20180515092100p:plainorf:id:Judaspoke:20180904112853p:plain

晴れ選出。リザードンf:id:Judaspoke:20180904020322p:plainではがねタイプ処理してエルフーンf:id:Judaspoke:20180904112757p:plainの一貫を作る。

 

f:id:Judaspoke:20180904020322p:plainf:id:Judaspoke:20180904022739p:plainf:id:Judaspoke:20180904112853p:plain

裏選出。天候選出ができないときにこの選出。リザードンf:id:Judaspoke:20180904020322p:plainでおにびを入れてベトベトンf:id:Judaspoke:20180904112853p:plainで積んで無双する

 

 

 

きつかったポケモン

 

ヒートロトムf:id:Judaspoke:20180905014130p:plain

地味にきつい。砂展開を強いられるうえ裏にカプ・レヒレf:id:Judaspoke:20180515094854p:plainが控えてるケースが多いので対処が大変。

 

グライオンf:id:Judaspoke:20180904112823p:plain

まもみがで天候ターンを枯らされるので当たりたくない

 

カビゴンf:id:Judaspoke:20180514170447p:plain

かくとう技覚えてるポケモンが1匹もいないのでドリュウズで無理やり突破するしかないです。

 

他にもきついポケモンがいますが特にきついのはこの3匹です。

 

 

【最後に】

シーズン11お疲れ様でした。シーズン11もシングルレート2000を達成することができこれで5期連続で2000達成+シーズン途中ですが自身初シングルレート1ページ目のることができ非常に有意義なシーズンでした。シーズン11ではレート2000を達成した後2100を目指し潜ってましたが、2100は達成できなかったので来シーズンこそは2100を目指せるよう頑張っていきたいと思います。

 

さて、シーズン11では2天候複合パを使ってきましたがシーズン12で使う天候パは霰パのキュウコンサンドパンf:id:Judaspoke:20180905022237p:plainf:id:Judaspoke:20180905024249p:plainを使ってシングルレートに潜っていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

 

最後まで読んで下さりありがとうございます。レートでTNジューダスとマッチングした方は対戦ありがとうございます。

 

※最高レート、最高順位時

f:id:Judaspoke:20180905023522p:plain

 

※最終順位

f:id:Judaspoke:20180905023646j:plain

f:id:Judaspoke:20180905023746j:plain

 

TwitterID @Judaspoke

【ポケモンUSMシーズン10使用構築】マニュバレルと見せかけてゴルダック入り純正雨【最高,最終2003】

はじめましてのかたははじめまして。そうでない方はお久しぶりですキョウタと申します。

シーズン10お疲れ様でした。今シーズンも天候パを使ってシングルレートのほうに潜ってましたが、なんとかシーズン10でもレート2000を達成することができました。今回はシーズン10での結果を残す意味で構築記事を書いていきたいと思います。もし興味がある方は最後まで見てくださると幸いです。

 

シーズン10使用構築

 

 

f:id:Judaspoke:20180709135356p:plain

 

【構築経緯】

雨パを組むうえで雨始動要員でしめったいわを持ちとんぼがえりで雨ターンを多く残した状態で後続のエースにつなげることができるペリッパーf:id:Judaspoke:20180709141157p:plain、雨エースの中で火力と耐久の両方を上げれる積み技(めいそう)を覚えて雨下で全抜きが狙うことができるゴルダックf:id:Judaspoke:20180709145805p:plain、雨選出で苦手になってくるカプ・コケコf:id:Judaspoke:20180709150047p:plain、霊獣ボルトロスf:id:Judaspoke:20180709150609p:plainなどの高速でんきタイプに強く戦えていけ、でんき技を無効にできサブウェポンの受け出しもできるアローラガラガラf:id:Judaspoke:20180709145720p:plainの3体からスタート。

 

 シーズン1で雨パを使ってた時にカプ・コケコf:id:Judaspoke:20180709150047p:plainにトラウマをうえつけられるほどやられてしまったことがあった(特にスカーフとかスカーフとかスカーフとか)ので、カプ・コケコf:id:Judaspoke:20180709150047p:plain対策はアローラガラガラf:id:Judaspoke:20180709145720p:plainだけではなく上から殴れるメガミミロップf:id:Judaspoke:20180709152825p:plainとスカーフ持ちのアーゴヨンf:id:Judaspoke:20180514234953p:plainを入れてできるだけ見せ合いの段階でカプ・コケコf:id:Judaspoke:20180709150047p:plainに隙を見せないようにしました。残り1体はカプ・レヒレf:id:Judaspoke:20180515094854p:plainカプ・テテフf:id:Judaspoke:20180514165218p:plainにあと投げができアローラガラガラf:id:Judaspoke:20180709145720p:plainと相性補完がとれるHDベースのテッカグヤf:id:Judaspoke:20180514171100p:plainを入れて潜ってました。

 

だが、1800あたりになるとみがわり持ちのメガボーマンダf:id:Judaspoke:20180514163254p:plainキノガッサf:id:Judaspoke:20180514163950p:plain入りの構築の勝率が低かったのと、使ってたアーゴヨンf:id:Judaspoke:20180514234953p:plainがプレシャスボール入り(性格控えめ固定)だったので1800代ではスカーフ想定の立ち回りがされることが多くなかなか1800から上がれなかったのでスタートの3体だけ残していったんパーティを解散しました。

 

 みがわり持ちのメガボーマンダf:id:Judaspoke:20180514163254p:plain入りの勝率を上げるためにひこう技ワンウェポンのメガボーマンダf:id:Judaspoke:20180514163254p:plainに強く戦えていけるメタグロスf:id:Judaspoke:20180515180548p:plainキノガッサf:id:Judaspoke:20180514163950p:plainに対して後出し、対面から勝ててキノコのほうしを無効にできるモロバレルf:id:Judaspoke:20180514164302p:plain、最後はアーゴヨンf:id:Judaspoke:20180514234953p:plainメガボーマンダf:id:Judaspoke:20180514163254p:plainを上から殴れてブレイジングソウルビートを撃った後のジャラランガf:id:Judaspoke:20180515181009p:plainに対して先制技で抜群をとることができ、受けまわしのパーティを崩壊させることが可能+モロバレルf:id:Judaspoke:20180514164302p:plainと組むことでねこのてほうしなどのギミック戦術を思わせといて選出誘導ができる(かもしれない)マニューラf:id:Judaspoke:20180709164336p:plainを入れて新しいパーティが完成しました。

 

 

パーティ紹介

 

 

f:id:Judaspoke:20180709164550g:plain

ペリッパー@しめったいわ NNアフラック

性格:呑気 特性:あめふらし

努力値:H252 B132 D124

実数値:167-70-150-115-106-63(すばやさ個体値3)

技構成:ねっとう、ぼうふう、れいとうビーム、とんぼがえり

役割対象:カバルドンバシャーモマンムーガブリアス、霊獣ランドロスetc

 

☆すばやさ無振りカバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plain抜かれ調整

☆サイコフィールド下の補正ありカプ・テテフf:id:Judaspoke:20180514165218p:plainサイコキネシスを最高乱数切り耐え

 

今回使った天候始動要員。最初は性格図太いですばやさに少し振った型を使ってましたが、カバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainステルスロックからあくび展開で色々と削られるのが面倒だったのですばやさをカバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainより遅く、後攻とんぼがえりであくびループを抜け出せて安全に雨エースにつなぐことができる性格呑気の個体を使いました。

同じ雨始動要員のニョロトノf:id:Judaspoke:20180402221921p:plainではなくペリッパーf:id:Judaspoke:20180709141157p:plainを採用した理由は

 

①しめったいわを持たせても単体性能がそこまで落ちない

②とんぼがえりを覚えるので雨ターンを多く残した状態でエースにつなぐことができる

カバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainのあくびループを抜けることができる

 

大きく分けてこの3つです。

ニョロトノf:id:Judaspoke:20180402221921p:plainにしめったいわを持たせるとどうしてもだっしゅつボタンと比べると単体性能が落ちてしまうのと、だっしゅつボタンで採用しても雨ターンが少ない+後で紹介するゴルダックf:id:Judaspoke:20180709145805p:plainと相性は特別良いとは言い難いから。

 

②天候始動要員で唯一とんぼがえりを覚えるので、ペリッパーf:id:Judaspoke:20180709141157p:plainが攻撃を受けてからとんぼがえりを選択して、安全にエースにつなげられる。

 

③雨パでもカバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainは当たり前のように選出されるので、カバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainのあくび展開を抜け出せて、天候も奪えることもできる。

 

今回使ったパーティではニョロトノf:id:Judaspoke:20180402221921p:plainよりペリッパーf:id:Judaspoke:20180709141157p:plainのほうが雨をより多く残して安全に雨エースに託すことができたので使用感はかなり良かったです。耐久も少し振っているのでたとえ不利対面を作られたとしても、無理やり突っ張って攻撃を耐えてからとんぼがえりを撃つことができたのでペリッパーf:id:Judaspoke:20180709141157p:plainにしかできない強みだと感じました。

 

f:id:Judaspoke:20180709170427g:plain

ゴルダック@ミズZ NNエリザベス

性格:控えめ 特性:すいすい

努力値:H28 B20 C252 D12 S196

実数値:159-×-101-161-102-130

技構成:ハイドロポンプなみのりめいそうれいとうビーム

役割対象:カバルドン、霊獣ランドロスアーゴヨンバシャーモゲッコウガetc

 

☆HP 16n-1

☆すいすい発動時S+1準速メガボーマンダf:id:Judaspoke:20180514163254p:plain抜き

☆ダウンロード対策 D>B

☆火力が欲しいのでCぶっぱ残り耐久

 

ペリッパーf:id:Judaspoke:20180709141157p:plainのとんぼがえりから全抜きをねらう雨エース。多分雨エースとしてゴルダックf:id:Judaspoke:20180709145805p:plainを採用してることはほとんどない+何してくるかわからない人が多いと思います()

なのでゴルダックについて少し説明していきたいと思います。

雨エースとしてゴルダックf:id:Judaspoke:20180709145805p:plainの長所

 

めいそうを覚えるので火力と耐久を同時にあげることができる

きあいだまサイコキネシスなどの強力なサブウェポンを覚えることができ、カスタマイズ次第で雨で辛いナットレイf:id:Judaspoke:20180515003703p:plain、メガフシギバナf:id:Judaspoke:20180711203840p:plainを返り討ちにすることができる

 

大きく分けてこの2つです。他の雨エースと違ってめいそうを覚えることができるので、有利対面からめいそうを積み雨下で全抜きをねらっていけることができたので使ってて楽しかったです。めいそうを積むことができなくてもとくこうはキングドラf:id:Judaspoke:20180402222019p:plainと同じなので最低限の火力はあります()

 

雨エースとしてゴルダックf:id:Judaspoke:20180709145805p:plainの短所

 

☆単タイプなので受け出しがほとんど効かない

☆サブウェポン(きあいだまサイコキネシス)を入れるとメインウェポンが命中不安のハイドロポンプだけになってしまう

☆なめられる()

 

大きく分けてこの3つです。メガラグラージf:id:Judaspoke:20180711223133p:plainキングドラf:id:Judaspoke:20180402222019p:plainと違ってみず単タイプなのでペリッパーf:id:Judaspoke:20180709141157p:plainのとんぼがえりがないと安全に出すことができないので、状況次第ではペリッパーf:id:Judaspoke:20180709141157p:plainが過労死します()

採用率も低いのでゴルダックf:id:Judaspoke:20180709145805p:plainのことをなめられる立ち回り(特に雨下でめいそう積んだ後にカバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plain居座りとか)をされることがあるので悲しかったです()

序盤はハイドロポンプきあいだまれいとうビームめいそうでカクトウZを持たせた型を使ってましたが、メインウェポンのハイドロポンプが全くもってあたらないので今の技構成になりました()

他の雨エースと比べて劣る部分もありますが、その分他の雨エースにはない強さを秘めています。この先雨パを使う機会があればまたゴルダックf:id:Judaspoke:20180709145805p:plainを試してレートに潜っていきたいと思います。

 

f:id:Judaspoke:20180709171523g:plain

メタグロス@メタグロスナイト NNユヴェントス

性格:陽気 特性:クリアボディ⇒かたいツメ

努力値:H92 A140 B20 D4 S252

実数値:167-183-173-×-131-178

技構成:アイアンヘッド、れいとうパンチ、かみなりパンチ、じしん

役割対象:カプ・テテフボーマンダガブリアス、霊獣ランドロスグライオンetc

 

今回使ったメガシンカ枠。過去に使ったことある個体なので詳しい説明は割愛。

ch.nicovideo.jp

f:id:Judaspoke:20180709172216g:plain

アローラガラガラ@ふといホネ NNスケルト

性格:慎重 特性:ひらいしん

努力値:H188 A68 D252

実数値:159-109-130-×-145-65

技構成:シャドーボーン、ホネブーメラン、ほろびのうた、ステルスロック

役割対象:カプ・コケコ、霊獣ボルトロスバシャーモヒートロトムオニゴーリetc

 

雨パで重いカプ・コケコf:id:Judaspoke:20180709150047p:plain、霊獣ボルトロスf:id:Judaspoke:20180709150609p:plain、サンダーf:id:Judaspoke:20180514170835p:plainなどのでんきタイプに軒並み強く、でんき技抑制枠として採用。このポケモンのおかげでカプ・コケコf:id:Judaspoke:20180709150047p:plain、霊獣ボルトロスf:id:Judaspoke:20180709150609p:plain入りパーティでも強気に雨選出ができたので、かなり使いやすかったです。

でんき技抑制だけだったら他のじめんタイプのポケモンの方が良いかもしれませんが、霊獣ボルトロスf:id:Judaspoke:20180709150609p:plain、カプ・コケコf:id:Judaspoke:20180709150047p:plainの不意のくさむすびやめざめるパワー(氷)やサブウェポン(きあいだま)Zで役割破壊をされることがありますが、アローラガラガラf:id:Judaspoke:20180709145720p:plainの場合くさむすび、サブウェポンZともに半減以下に抑えることができたのは他のでんき技抑制枠には無い強さを感じることができました。

技構成はシャドーボーン、ホネブーメラン、ほろびのうた、ステルスロックとほのお技を切ってます。雨と一緒に選出することがほとんどだったのでほのお技を切って不便だと思っところはほとんどなかったです。

ほろびのうたは対オニゴーリf:id:Judaspoke:20180711175926p:plain、バトンタッチパ。ステルスロックは裏のエース(ゴルダックf:id:Judaspoke:20180709145805p:plainマニューラf:id:Judaspoke:20180709164336p:plain)の全抜きをサポートするために採用してます。

 

f:id:Judaspoke:20180514173020g:plain

モロバレル@くろいヘドロ NNドキドキノコ

性格:図太い 特性:さいせいりょく

努力値:H252 B164 D92

実数値:221-×-122-105-112-50

技構成:ギガドレインクリアスモッグ、キノコのほうし、イカサマ

役割対象:カプ・レヒレキノガッサミミッキュカバルドンスイクンetc

 

雨パで重いカプ・レヒレf:id:Judaspoke:20180515094854p:plainキノガッサf:id:Judaspoke:20180514163950p:plainミミッキュf:id:Judaspoke:20180515094948p:plainに強く戦えていけるキノコ。前のシーズンと同じ個体を使ったので割愛。

 

f:id:Judaspoke:20180709173043g:plain

マニューラ@アクZ NNシスカーフ

性格:陽気 特性:プレッシャー

努力値:A252 D4 S252

実数値:145-172-85-×-106-194

技構成:つららおとし、こおりのつぶて、じごくづき、つるぎのまい

役割対象:カバルドンボーマンダギルガルドリザードンアーゴヨンetc

 

雨選出できないときの裏エース+裏のZ枠。今シーズン多いと感じたカバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainリザードンf:id:Judaspoke:20180711180052p:plain入りの構築とカバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainボーマンダf:id:Judaspoke:20180514163254p:plainギルガルドf:id:Judaspoke:20180515093134p:plain入りの構築に強く戦えて、受けまわしのパーティに1回つるぎのまいを積めれば全抜きをねらえるマニューラf:id:Judaspoke:20180709164336p:plainを採用しました。

 第7世代に入って初めてマニューラf:id:Judaspoke:20180709164336p:plainを使いましたが普通に強かったです。シーズン10の環境で多かったメガシンカ(リザードンf:id:Judaspoke:20180711180052p:plainボーマンダf:id:Judaspoke:20180514163254p:plainメタグロスf:id:Judaspoke:20180515180548p:plain)入りの構築に強く戦えていけたのでマニューラf:id:Judaspoke:20180709164336p:plain1匹で勝てた試合も少なくなかったです。

ミミッキュf:id:Judaspoke:20180515094948p:plain、カプ・コケコf:id:Judaspoke:20180709150047p:plainなどの強力なフェアリー勢が入ってきてORASの時と比べて動かしづらい部分もありますが強い並びにはとことん強いので、今の環境でも通用すると感じました。

アーゴヨンf:id:Judaspoke:20180514234953p:plainゲッコウガf:id:Judaspoke:20180514164042p:plainなどの高速アタッカーよりすばやさが高く、アーゴヨンf:id:Judaspoke:20180514234953p:plainを上から抜群技を撃てるのはマジでえらい()

 

 

パーティ紹介は以上です

 

【基本選出】

f:id:Judaspoke:20180709141157p:plainf:id:Judaspoke:20180709145805p:plainf:id:Judaspoke:20180709145720p:plainorf:id:Judaspoke:20180515180548p:plain

雨選出。水技が通ってるときは基本この選出

 

f:id:Judaspoke:20180709141157p:plainf:id:Judaspoke:20180709145805p:plainf:id:Judaspoke:20180514164302p:plain

雨選出part2。主にカプ・レヒレf:id:Judaspoke:20180515094854p:plainキノガッサf:id:Judaspoke:20180514163950p:plainがいて雨選出をしたいとき

 

f:id:Judaspoke:20180709164336p:plainf:id:Judaspoke:20180514164302p:plainf:id:Judaspoke:20180515180548p:plainorf:id:Judaspoke:20180709145720p:plain

雨選出ができないとき。受けまわしのパーティの時にこの選出。アローラガラガラf:id:Judaspoke:20180709145720p:plainステルスロックを撒いてマニューラf:id:Judaspoke:20180709164336p:plainの全抜きをサポートする

 

 

きつかったポケモン

 

 

リザードンf:id:Judaspoke:20180711180052p:plain

メガリザードンYメガリザードンXともに選出されるので選出の段階でメガを見抜かなければならない

 

バンギラスf:id:Judaspoke:20180402221354p:plain

天候を雨にしたところでメガシンカで天候を奪われるうえ、いわ伎とあく技両方を半減以下に抑えるポケモンがいなかったので、地味につらい

 

☆フ―ディンf:id:Judaspoke:20180711230239p:plain

エナジーボールシャドーボールサイコキネシスきあいだまで全滅()

 

他にも重いポケモンもいますが特に重かったのはこの3匹です。

 

 

【最後に】

シーズン10もなんとかレート2000を達成することができてこれで4期連続2000を達成することができました。4期連続は初めてなので純粋にうれしいです。この記録を継続できるようにシーズン11も頑張っていきたいと思います。

 

さて、USUMの環境でも全ての天候パで2000を達成できたのでUSUMでもテンペストマスターの称号を手にすることができました。シーズン11以降も色々な天候パを使っていこうと思いますが、いつもはレート2000を達成したら潜らない(連敗してレートを溶かすのが怖かったから)ですがシーズン11以降はできるだけ2100を目指すよう頑張ります。全ての天候パを2100達成できれば†天候を支配するもの†の称号をもらえるってばっちゃが言ってたのでこの称号を手にできるよう頑張ります()

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。レートでTNジューダスとマッチングした方は対戦ありがとうございました。

 

 

※最終順位

f:id:Judaspoke:20180711231820j:plain

 

f:id:Judaspoke:20180711231907j:plain

 

TwitterID @Judaspoke

【ポケモンUSMシーズン9使用構築】ギガドリ純正砂パと筋肉イカ【最高,最終2002】

 

はじめましてのかたははじめまして。そうでない方はお久しぶりですキョウタと申します。

シーズン9お疲れ様です。今回はシーズン9で使用した構築の紹介をしたいと思います。あまり記事を書く時間がなかったので若干雑になってる部分もありますが、最後まで見てくださると幸いです。

 

シーズン9使用構築

f:id:Judaspoke:20180514162747p:plain

 

【構築経緯】

 

今シーズンは砂パを使おうと思い砂パの中のギガイアスf:id:Judaspoke:20180514163052p:plainドリュウズf:id:Judaspoke:20180514163154p:plainボーマンダf:id:Judaspoke:20180514163254p:plainの並びに興味を持ちこの3体からスタート。

 

砂状態のドリュウズf:id:Judaspoke:20180514163154p:plainを止めてくる霊獣ランドロスf:id:Judaspoke:20180514163802p:plainキノガッサf:id:Judaspoke:20180514163950p:plainゲッコウガf:id:Judaspoke:20180514164042p:plainあたりが弊害になってくるのでドリュウズf:id:Judaspoke:20180514163154p:plainで苦手な相手に強く戦えていけるモロバレルf:id:Judaspoke:20180514164302p:plainフェローチェf:id:Judaspoke:20180514164500p:plainの並びを採用。残りの1体をギガイアスf:id:Judaspoke:20180514163052p:plainステルスロック展開からボーマンダf:id:Judaspoke:20180514163254p:plainフェローチェf:id:Judaspoke:20180514164500p:plainの全抜きのサポートができ砂状態で最速であくびを撃て後続のサポートができるムーランドf:id:Judaspoke:20180514164858p:plainを入れたパーティでシングルレートの方に潜ってました。

 

だがしかし、この構築で何戦かしたところレート1800から一向に上がる気配がなかったのと砂選出をしないとカプ・テテフf:id:Judaspoke:20180514165218p:plainが重くなりギガイアスf:id:Judaspoke:20180514163052p:plainドリュウズf:id:Judaspoke:20180514163154p:plainの選出を強いられていたので1800あたりで1回パーティを解散しました。

裏選出でカプ・テテフf:id:Judaspoke:20180514165218p:plainに重くなりがちなので当時選出率が低かったムーランドf:id:Judaspoke:20180514164858p:plainエスパー、フェアリー技の受け出しが効かないフェローチェf:id:Judaspoke:20180514164500p:plainをパーティから外して対面、後出しからカプ・テテフf:id:Judaspoke:20180514165218p:plainにそれなりに有利に立ち回れるカビゴンf:id:Judaspoke:20180514170447p:plainと個人的に増加したと感じたサンダーf:id:Judaspoke:20180514170835p:plainラティアスf:id:Judaspoke:20180514170858p:plainなどの高耐久高速回復技持ち勢とテッカグヤf:id:Judaspoke:20180514171100p:plainなどのまもみが勢、カバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plain絡みのパーティに強く戦えそうなカラマネロf:id:Judaspoke:20180514171301p:plainを入れて新しいパ―ティが完成しました。

 

パーティ紹介

 

f:id:Judaspoke:20180514171748g:plain

ギガイアス@さらさらいわ NNギガンテ

性格:慎重 特性:すなおこし

努力値:H244 B12 D252

実数値:191-155-152-×-145-45

技構成:じしん、ロックブラスト、だいばくはつ、ステルスロック

役割対象:リザードンウルガモスアーゴヨンオニゴーリボルトロスetc

 

今回使った天候始動要員。調整はゲッコウガf:id:Judaspoke:20180514164042p:plainのZハイドロカノンを最高乱数切り耐えのところまで耐久に厚く振ってる型です。

ステルスロックを撒いてからだいばくはつで自主退場してうらのドリュウズf:id:Judaspoke:20180514163154p:plainの全抜きのサポートをするのが主なお仕事。

こうげきに努力値は全く振ってませんが、元の攻撃力が高いので無振りのだいばくはつでも耐久が低いポケモンと1:1がとれるので個人的に使いやすかったですが、だいばくはつ選択したタイミングでゴーストタイプのポケモンを出されることが何回かあったので、だいばくはつを選択するタイミングも考えないといけません。

じしんを入れてる理由はギガイアスf:id:Judaspoke:20180514163052p:plain対面でわるだくみを積んでくるアーゴヨンf:id:Judaspoke:20180514234953p:plainに対する有効打として採用してます。

 

 

f:id:Judaspoke:20180514172351g:plain

ドリュウズ@ハガネZ NNたびエース

性格:意地っ張り 特性:すなかき

努力値:A252 B4 S252

実数値:185-205-81-×-85-140

技構成:じしん、アイアンヘッドいわなだれつるぎのまい

役割対象:カプ・テテフ、カプ・コケコ、リザードンバンギラスヒードランetc

 

砂エース。ムーランドf:id:Judaspoke:20180514164858p:plainがパーティにいた時はZ枠を一任してたので耐久に振ったマゴのみ(半分回復きのみ)を持った型を使ってましたが、途中からムーランドf:id:Judaspoke:20180514164858p:plainが抜けたのでZ技が撃てるポケモンがいなくなったので急きょドリュウズf:id:Judaspoke:20180514163154p:plainにZ技を持たせました。

Z技を持たせて使ってた時は意地っ張り準速の個体を使ってましたが、素早さを削って耐久に回したほうが確実に使いやすかったとシーズン終わって後悔しました()

準速でも使いやすいですが、アーゴヨンf:id:Judaspoke:20180514234953p:plainにビーストブーストで1回でも素早さが上がったら砂状態でも上から殴られてしまうので、準速で使うよりか最速で使ったほうが使いやすいと思います。

 

f:id:Judaspoke:20180311002759g:plain

ボーマンダ@ボーマンダナイト NNスカイハイ

性格:臆病 特性:いかく⇒スカイスキン

努力値:H4 B4 C236 D12 S252

実数値:171-×-151-170-112-189

技構成:ハイパーボイスかえんほうしゃ、みがわり、はねやすめ

役割対象:カバルドンバシャーモカミツルギナットレイハッサムetc

 

特殊メガボーマンダ。シーズン8で使った個体と同じなので説明は割愛。

今期もいっぱい物理受けを倒しました(^p^)

 

f:id:Judaspoke:20180514172633g:plain

カビゴン@マゴのみ NNジャオ

性格:意地っ張り 特性:くいしんぼう

努力値:H148 A12 B252 D92 S4

実数値:254-145-117-×-142-51

技構成:おんがえし、ほのおのパンチ、のろい、リサイクル

役割対象:ウルガモスゲッコウガナットレイカプ・テテフハッサムetc

 

テンプレののろいリサイクル型。第7世代に入ってはじめてカビゴンf:id:Judaspoke:20180514170447p:plainを使いましたがめっちゃ強かったです。

特殊耐久もそれなりにあるので後出しからでも対応ができ、物理相手にはのろいを積んでケアが効くので使ってて楽しかったです。砂選出で苦手なギャラドスf:id:Judaspoke:20180515002812p:plainアームハンマーを持ってないメタグロスf:id:Judaspoke:20180515002941p:plainに対して対面からのろいを積めれば強く戦えていけたので今回使った砂パと相性はそこそこよかったです。

ただ、のろいを積めれば有利に立ち回れるがたきのぼりアイアンヘッドの怯みなど技の追加効果を受けると一気にきつくなるうえカビゴンf:id:Judaspoke:20180514170447p:plainの場合技、急所の試行回数を与えやすいポケモンなのでカビゴンf:id:Judaspoke:20180514170447p:plainで全抜きを狙うとき毎回追加効果を引かないようお祈りをしてました()

技構成はおんがえし、のろい、リサイクルは確定。残り1つはヒードランf:id:Judaspoke:20180515003612p:plain意識のじしんかナットレイf:id:Judaspoke:20180515003703p:plain意識のほのおのパンチにするか迷いましたが、今回僕が使ったパーティにほのおタイプのポケモンが1匹もいないのでナットレイf:id:Judaspoke:20180515003703p:plainなどのほのお4倍勢が選出されやすいと思いほのおのパンチを採用しました。

 

f:id:Judaspoke:20180514172902g:plain

カラマネロ@たべのこし NNやらなイカ

性格:慎重 特性:あまのじゃく

努力値:H252 B4 D252

実数値:193-112-109-×-139-93

技構成:ばかぢから、はたきおとす、ねむるねごと

役割対象:サンダー、ラティアスポリゴン2テッカグヤカバルドンetc

 

ねむねごカラマネロ。多分ギガドリf:id:Judaspoke:20180514163052p:plainf:id:Judaspoke:20180514163154p:plainよりこのイカのことが気になっている人のほうが多いと思います()

今回使ったパーティで最後に入ってきたポケモンカラマネロf:id:Judaspoke:20180514171301p:plainの枠は色々なポケモンを使ってましたが、なんとかこのポケモンで落ち着きました。個人的にシーズン9の環境に刺さってると思い採用しました。

カラマネロf:id:Judaspoke:20180514171301p:plainの採用理由は大きく分けて3つあります。

①霊獣ランドロスf:id:Judaspoke:20180514163802p:plainギャラドスf:id:Judaspoke:20180515002812p:plainボーマンダf:id:Judaspoke:20180514163254p:plainなど特性いかく持ちのポケモンが多かった

②サンダーf:id:Judaspoke:20180514170835p:plainラティアスf:id:Judaspoke:20180514170858p:plainポリゴン2f:id:Judaspoke:20180515092100p:plainなど高耐久高速回復技持ちのポケモンに強く戦えていける

カバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainからの起点作りのパーティに軒並み強い

 

大きく分けてこの3つです。

①は特性あまのじゃくのおかげでいかくのAダウンからAアップにつながるのでいかく持ちのポケモンの起点を作らせない意味で強かったです。

②は今シーズンサンダーf:id:Judaspoke:20180514170835p:plainラティアスf:id:Judaspoke:20180514170858p:plainなど火力にそこまで振ってない高耐久ポケモンが多かったのでばかぢからを積んではたきおとすの一貫がとれました。体力が削れたとしてもねむるでHPを全回復してねごとで圧をかけてきます。

③は先発からステルスロック、あくびで起点を作ってくるカバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainとその取り巻きになってくるボーマンダf:id:Judaspoke:20180514163254p:plainギルガルドf:id:Judaspoke:20180515093134p:plainにも強く戦える。初手からばかぢからを積んでカバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainを倒してねむったとしてもねごとでケアが効くので引きが良ければ3タテも可能です。特性あまのじゃくのおかげでいかくもキングシールドも怖くない。

理由はこん感じです。

ねむるねごとで運が絡んで勝敗を大きく左右する部分もありますが、ばかぢからのPPが8とほかの技と比べたら少ないのでばかぢからのPPの少なさをねごとで補うととらえてくれれば幸いです。

色々とネタに思われがちですがこのポケモンで3タテした試合も少なくなく可能性を秘めてるポケモンだと思いました。来シーズン以降も機会があれば使っていきたいと思います。

 

f:id:Judaspoke:20180514173020g:plain

モロバレル@くろいヘドロ NNドキドキノコ

性格:図太い 特性:さいせいりょく

努力値:H252 B164 D92

実数値:221-×-122-105-112-50

技構成:ギガドレインクリアスモッグイカサマ、キノコのほうし

役割対象:キノガッサミミッキュカプ・レヒレ、カプ・コケコ、カバルドンetc

 

地味に強いキノコ。砂選出で苦手なキノガッサf:id:Judaspoke:20180514163950p:plainカプ・レヒレf:id:Judaspoke:20180515094854p:plain、天候パの天敵のミミッキュf:id:Judaspoke:20180515094948p:plainに強く戦えていけたので砂パと相性が良かったです。

過去に使った個体と同じなので詳しい説明は割愛。

ch.nicovideo.jp

 

パーティ紹介は以上です

 

【基本選出】

f:id:Judaspoke:20180514163052p:plainf:id:Judaspoke:20180514163154p:plainf:id:Judaspoke:20180514163254p:plainorf:id:Judaspoke:20180514164302p:plain

砂選出。ボーマンダf:id:Judaspoke:20180514163254p:plainモロバレルf:id:Judaspoke:20180514164302p:plainで削りつつドリュウズf:id:Judaspoke:20180514163154p:plainの攻撃圏内に入れる。

 

f:id:Judaspoke:20180514171301p:plainf:id:Judaspoke:20180514163254p:plainf:id:Judaspoke:20180514170447p:plainorf:id:Judaspoke:20180514164302p:plain

 砂選出ができないとき。主にルカリオf:id:Judaspoke:20180515175452p:plainキノガッサf:id:Judaspoke:20180514163950p:plainカバルドンf:id:Judaspoke:20180514171115p:plainがパーティにいる場合砂選出はしません。

 

 

きつかったポケモン

 

メタグロスf:id:Judaspoke:20180515180548p:plain

アイアンヘッド、じしん、れいとうパンチ、かみなりパンチみたいな型は大丈夫ですが、しねんのずつきアームハンマー持ちはめっちゃきついです。

 

ジャラランガf:id:Judaspoke:20180515181009p:plain

フェアリータイプがいないのでブレイジングソウルビートを止める手段がないです。

 

フェローチェf:id:Judaspoke:20180514164500p:plain

選出画面にいただけで降参ボタンを押したくなるぐらい重い。対策は選出されないことを祈るのみ()

 

ほかにもいろいろいますが、特に勝率が悪くきつかったのはこの3体です。

 

 

【最後に】

シーズン9もギリギリレート2000を達成することができました。USUMに入ってから1番苦戦したシーズンなので2000行けただけでも満足です。

途中までムーランドf:id:Judaspoke:20180514164858p:plainを入れててムーランド入りで2000を目指してましたがその目標が達成できなかったことが1番悔しかったです。来シーズンは砂は使いませんがムーランドf:id:Judaspoke:20180514164858p:plain入りの砂パで必ずリべンジします。

 

さて、USUMに入ってから晴れ、霰、砂でシングルレート2000を達成し残りは雨です。来シーズンは雨を使いレート2000を達成してUSUMでもテンペストマスターを名乗れるよう頑張ります。

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。レートでTNジューダスとマッチングした方は対戦ありがとうございました。

 

 

※最終順位

f:id:Judaspoke:20180515182637j:plain

 

f:id:Judaspoke:20180515182725j:plain

 

TwitterID @Judaspoke

【ポケモンUSM】個人的に天候パを使うときに気を付けたいポケモン、構築

どうも、キョウタと申します。

サンムーン(第7世代)に入ってからずっと天候パ(あめ、すな、あられ、はれ)を使ってますが、自分が天候パを使うときに気を付けてるポケモン、構築を(需要あるかわかりませんが)ざっとまとめていきたいと思います。

あくまで自身、天候パを組む時に気を付けてることなのでほかの人と若干違う部分もあると思います。そこはご了承をお願いします。

もし興味のある方は最後まで見てくださると幸いです。

 

もくじ

・天候パとは

 

・苦手なポケモン

 

・苦手な構築

 

・最後に

 

 

 

・天候パとは

そもそも天候パとはなんぞや?って方もいると思いますので説明していきたいところですが、細かく説明していくとキリがないので今回は大雑把に説明していきたいと思います(もし詳しく知りたい方はwikiとかにのってるのでそちらを参照してください。ごめんなさい)。

大雑把に言うと天候パは天候をあめ、すな、あられ、はれにしてその天候の恩恵を受けるポケモンを使い有利に試合展開をする。

だいたいこんな感じ(あってるよね?)

 

f:id:Judaspoke:20180402221354p:plain f:id:Judaspoke:20180402221622p:plainバンギラスガブリアス(バンギラスがすな撒いて、ガブリアスひょいひょいして殴る)

 

f:id:Judaspoke:20180402221921p:plain f:id:Judaspoke:20180402222019p:plainニョロトノキングドラ(ニョロトノであめ降らして、すいすいキングドラで上から水技ぶっぱっぱ)

 

f:id:Judaspoke:20180402222241p:plain f:id:Judaspoke:20180402222515p:plainキュウコンクレセリア(キュウコンで天候をはれにしてクレセリアを要塞化させる)

 

などなどこんな感じの戦い方ができます。その中で例にあがったニョロトノキングドラの並びの純正天候パを使ってる側から苦手なポケモン、構築を説明してきたいと思います。

 

 

・苦手なポケモン

各天候パそれぞれ苦手なポケモンを紹介すると数が多すぎるので今回は全ての天候パで共通して苦手なポケモンを紹介していきたいと思います。

 

f:id:Judaspoke:20180402223630p:plain

バシャーモ

天候パ使ってる身としては対策を怠っちゃいけないポケモン。先にかそくですばやさを上げられると天候エース(キングドラドリュウズなど)を上から殴られることがあるので見せあいの時点でバシャーモに隙を見せない選出をしなければならない。

見せあいの段階で天候パの選出は絶対できないわけではないが、天候パの選出はあまりしたくない。

 

f:id:Judaspoke:20180402224954p:plain

ミミッキュ

天候エースの最大の敵。特性ばけのかわのおかげで1発攻撃を耐えて返しのZ技で返り討ちやトリックルーム展開されるので相当きつい。バシャーモと同じく対策を怠っちゃいけないポケモン

ミミッキュ単体ならパーティ次第では選出できるが、クチートアシレーヌなどがセットだった場合天候パは絶対選出しません。

 

f:id:Judaspoke:20180402225706p:plain

カバルドン

地味にきついポケモン。あめパでも普通に出てきます。1番厄介なのは天候を変えられるのとあくび、ステルスロック、ふきとばし、なまけるなど相手を妨害する補助技を覚えるので天候エースの全抜きを妨げます。バンギラスと違い回復技を使えるので天候を変えるポケモンの中で1番当たりたくないです。

 

f:id:Judaspoke:20180402230423p:plain

リザードン

XとYで選出や立ち回りがだいぶ変わってくるので見せあいの段階で判断しないと試合運びが不利になります。個人的にはXよりYのほうが相手したくないです。

 

f:id:Judaspoke:20180402230927p:plain

☆ポリゴン2

天候エースの攻撃を余裕持って耐える+回復技があるので天候ターンが枯らされる立ち回りもできるので厄介極まりない。でんじはで天候エースの足を削いだり、イカサマで攻撃したり、トリックルーム展開もできるので相当きついです

ミミッキュと同じくクチートとセットなら天候選出は絶対しない(むしろできない)。

 

f:id:Judaspoke:20180402231921p:plain

ギルガルド

キングシールドで天候ターンが稼がれる。みがわりキングシールド型だったら降参ボタンを押すぐらいきついうえ型が多すぎて対策しきれない。

 

 

f:id:Judaspoke:20180402232715p:plain

テッカグヤ

ほとんどの天候エースに対して強く、やどりぎのタネ+まもるで時間を稼がれる。

 

f:id:Judaspoke:20180402233151p:plain

キノガッサ

タスキテクニシャン、ポイズンヒールみがわりどちらも苦手。

 

f:id:Judaspoke:20180402233813p:plain

グライオン

まもみがで天候ターンを枯らすポケモンその①。ハサミギロチンで天候エースが確定1発()

 

f:id:Judaspoke:20180402233950p:plain

オニゴーリ

まもみがで天候ターンを枯らしてくるポケモンその②。ムラッけですばやさをあげてくることもあるのでグライオンより厄介です。

 

f:id:Judaspoke:20180403000042p:plain

フェローチェ

ちょうのまいで自身のすばやさをあげたり、ビーストブーストですばやさをあげることができるので非常に厄介。ウルガモスと違って元のすばやさが高いので1回ちょうのまいを積まれると天候エースを上から殴ることが可能なので見せあいで見た瞬間裏選出を強いられる。

 

f:id:Judaspoke:20180403000538p:plain

アーゴヨン

フェローチェと同じくビーストブーストですばやさをあげることができる。わるだくみなどの積み技を覚えるのでわるだくみ+ビーストブーストで壊滅することがあるので展開される前に倒さなければならない。

 

f:id:Judaspoke:20180402235956p:plain

☆フ―ディン

一言でいうと無理です。メガシンカですいすい、すなかきをトレースされると誰も止めることができません(トレースで特性発動時のすばやさはなんと実数値444)。

見せあいで見た瞬間絶望します()

 

 

天候パで苦手なポケモンはざっとこんな感じです。他にも苦手なポケモンは探せばいると思いますが今回はこれで。

 

・苦手な構築

 

トリックルーム(クチートポリゴン2ミミッキュなど)

大の苦手です。上から殴って制圧していくパーティなのにトリックルームですばやさが逆転されるてトリックルーム下のメガクチートになすすべなくやられてしまうので、天候パ使ってる身としては当たりたくない構築です。

 

カバルドンボーマンダギルガルド

カバルドンで天候を奪われ、みがわりキングシールドギルガルドにハメられる。ボーマンダもみがわりはねやすめで天候ターンを稼がれます。

 

☆ゲンガー+ソーナンス(ほろびのうた)

使用率はそこまで高くないが、当たったらほぼほぼ負けてます。天候始動要員がほろびのうたで倒されると、天候を再展開できなくなるのでゲンガーとソーナンスを見たら天候選出はしません。

 

☆ツボツボ始動の積み構築

ツボツボのねばねばネットで天候エースの足を削ぎ、カミツルギボーマンダなどの積みエースで上から殴られるので、有利に立ち回ることができません。

 

☆バトンパ

状況によっては有利だが、先に展開されたら確実に負けます。

 

 

・最後に

ところどころ雑になってしまい申し訳ありません。ものすごく需要があるかわかりませんが、参考になれたら幸いです。

自分は第7世代では天候パを使ってシングルレートに潜ってますが、天候パ同士の戦いや天候パを使って勝つことはすごく楽しいし、天候パを使う人が増えてほしいと思う。僕の記事をきっかけに天候パを使ってみたり、天候パの面白さを感じたらうれしいです。

今回は全ての天候パで苦手なポケモンと構築を紹介したが、次回もし似たような記事をあげることになったら各天候パで苦手なポケモン、構築、組み方、相性のいいポケモンなどを気が向いたら記事にしていきたいと思います。

 

ここまで見てくださった方は本当にありがとうございます。

 

TwitterID:@Judaspoke

【ポケモンUSMシーズン8使用構築】アマルルガ+アローラサンドパン入り純正霰パ【最高,最終2004】

はじめましてのかたははじめまして。そうでない方はお久しぶりですキョウタと申します。シーズン7までは構築記事はブロマガで書いてましたが今回からはてなブログのほうでポケモンの構築記事を上げていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

 

前まで構築記事を書いてた場所

ch.nicovideo.jp

 

改めましてシーズン8お疲れ様でした。今シーズンはアマルルガサンドパンの霰パを使ってシングルレートの方に潜ってましたが、なんとかシングルレート2000を達成することができました。今回はシーズン8での自分の結果を残す意味で構築記事を書いていきたいと思います。もし興味がある方は最後まで見てくれると幸いです。

 

シーズン8使った構築はこんな感じです

①シーズン8序盤(1500~1700ぐらい)

f:id:Judaspoke:20180310205546p:plain

②シーズン8中盤(1700,1800を反復横跳び)

f:id:Judaspoke:20180310205704p:plain

③シーズン終盤(1800~2000)

f:id:Judaspoke:20180310205957p:plain

 

①シーズン8の序盤はリザードンバンギラスモロバレルで天候を変えつつ受けまわしのパーティを使ってましたが、ヒードラン入りのパーティの勝率がかなり悪かったので解散。

 

②シーズン中盤では流行っていたカバルドンボーマンダの並びと見せあいの段階で選出誘導ができるカプ・ブルルドヒドイデを組み合わせましたがカプ・テテフとめいそう持ちのカプ・レヒレと当たったら必ず負けてたので没。

 

カプ・ブルルを外して重かったカプ・テテフカプ・レヒレに対して後出しが効きつつその2体に弱点がつけるナットレイを採用しました。

 

最終的に③のパーティで2000を達成することができたので③のパーティを紹介していきたいと思います。

 

パーティ紹介

f:id:Judaspoke:20180310235624g:plain

アマルルガ@つめたいいわ NNモスクワ

性格:図太い 特性:ゆきふらし

努力値:H180 B252 S78

実数値:221-×-136-119-112-88

技構成:ふぶき、だいちのちから、ステルスロック、アンコール

役割対象:アーゴヨン、霊獣ランドロスボーマンダグライオンガブリアスetc

 

☆意地っ張りA252振り霊獣ランドロスのじしんを確定耐え

☆臆病C252振りアーゴヨンのZりゅうせいぐんを確定耐え

☆素早さは65族(ブラッキーあたり)を意識

 

今回使った天候始動要員+起点作成要員。霰始動要員をアローラキュウコンではなくアマルルガにした理由は単純に使ってみたかったからです。

最初は性格を控えめである程度火力に振って残りを耐久に振った個体を使ってましたが、タイプの関係上弱点を突かれることが多くて霰を降らしただけで何もせず倒されてしまうことが多かったので、性格を図太いにして攻撃を耐えてステルスロックを撒けるように火力には振らず耐久と素早さに努力値を振った個体を使いました。耐久に努力値を振ったおかげで一致抜群技(はがね、かくとう技は無理)を耐えてステルスロックを展開することができたのでかなり使いやすかったです。

技構成はメインウェポンであるふぶき、アローラサンドパンの全抜きをサポートするステルスロックは確定。のこりはアローラサンドパンの起点作りと起点回避ができるアンコールとギルガルド削るだいちのちからにしました。この技構成で困ったところはほとんどありませんでしたが、他にも入れたい技が多すぎて(でんじは、ほえる、どくどく、ミラーコートなど)4つに絞り切れなかったです()

 

f:id:Judaspoke:20180311001402g:plain

アローラサンドパン@ジメンZ NNスノーフリア

性格:陽気 特性:ゆきかき

努力値:H4 A252 S252

実数値:151-152-140-×-85-128

技構成:つららおとし、アイアンヘッド、じしん、つるぎのまい

役割対象:カプ・テテフアーゴヨンボルトロスメタグロス、カプ・コケコetc

 

つるぎのまい後のZじしんでH4振りメガギャラドスを乱数1発(92.9%~109.9%)※ステルスロック込みで確定

つるぎのまい後のZじしんでH252振りのメガハッサムを確定2発(72.8%~85.8%)※ステルスロック+霰ダメージで中乱数)

☆陽気,意地っ張りのメガメタグロスのじしんを確定耐え

 

優秀な技範囲から霰下で上から制圧していく今回使った霰選出(表選出)のエース。シーズン序盤は意地っ張りでコオリZを持たせて使ってましたが、最速メガバシャーモに1回加速されたら上から殴られることやコオリZを撃つ機会が全くなかったので、メガバシャーモに1回加速されても上から殴れてギルガルドメタグロスなどつるぎのまい後のじしんを受けれることができるはがねタイプを1発で倒すことができる性格陽気でジメンZを持たせました。

最初はタイプ不一致のZ技は火力が足らなくて使いづらいイメージがありましたが、思ったより火力があったのでわりと使いやすかったです。

物理耐久は高いのでアマルルガがアンコールで起点作成できなかったとしても物理技(かくとう技は無理)を1回は耐えれる耐久があるのでつるぎのまいを積んで全抜きをねらうのは何回かありました。特にバレットパンチアームハンマーを持ってないメタグロスでは対面からじしんを耐えてから返り討ちにしたり、メガハッサムつるぎのまい後のバレットパンチを耐えて返り討ちにすることができるので、つるぎのまいを積めるタイミングはそれなりにありました。

NNはテイルズオブデスティニーの港町だった気がします(うろ覚えでごめんなさい)

 

f:id:Judaspoke:20180311002759g:plain

ボーマンダ@ボーマンダナイト NNスカイハイ

性格:臆病 特性:いかく⇒スカイスキン

努力値:H4 B4 C236 D12 S252

実数値:171-×-151-170-112-189(メガ後)

技構成:ハイパーボイスかえんほうしゃ、みがわり、はねやすめ

役割対象:カバルドンバシャーモテッカグヤカミツルギナットレイetc

 

今回使ったメガシンカ枠。アマルルガサンドパンの並びで突破がきついヤドラン、ナットレイエアームドあたりに強く戦えていけるように特殊型を採用しました。実際ボーマンダが物理型だと思いヤドランやエアームドなどの物理受けを後出しされることが多かったので、かなり使いやすかったです。テッカグヤに対してはみがわりから入ってやどりぎのタネを透かしたり、カバルドンに対してはみがわり+はねやすめであくびループを阻止するように立ち回りました。ボーマンダアマルルガサンドパンで苦手な相手を削りつつ霰下でサンドパンが全抜きをしていくのが理想です。

 

f:id:Judaspoke:20180311005342g:plain

カバルドン@ゴツゴツメット NNイタイワニー

性格:腕白 特性:すなおこし

努力値:H252 B252 D4

実数値:215-132-187-×-93-67

技構成:じしん、こおりのキバ、あくび、なまける

役割対象:バンギラス、ガルーラ、バシャーモメタグロスミミッキュetc

 

安心と信頼のゴツゴツメットカバルドン。みがわり持ちのボーマンダに強く戦えていけるこおりのキバを採用してます。無難に強かった(小並感)。

 

f:id:Judaspoke:20180311010137g:plain

ナットレイ@たべのこし NNモヤッと

性格:生意気 特性:てつのトゲ

努力値:H252 A36 B28 D188

実数値:181-119-155-×-176-×

技構成:ジャイロボール、タネマシンガン、やどりぎのタネ、まもる

役割対象:カプ・コケコ、カプ・テテフカプ・レヒレスイクンラティアスetc

 

☆陽気A252振りのミミッキュのZシャドークローを確定耐え(79.5%~94.4%)※意地っ張りだと乱数1発(25.0%)

☆控えめC252振りのカプ・テテフのめざめるパワー(炎)を確定耐え(59.6%~70.7%)

☆ジャイロボールで無振りカプ・コケコを確定2発(66.2%~78.6%)

 

最後に入ってきた特殊受け。ナットレイの枠はカプ・ブルルフェローチェオーロットなどいろいろ使ってましたが、カプ・レヒレカプ・テテフの攻撃を後出しで受けれるポケモンがいなかったのでその2体のメインウェポンを両方とも半減以下で受けれるナットレイを採用しました。

ナットレイを入れたことによって前まで受け出しが厳しかったカプ・テテフカプ・レヒレに強く戦えていけたので見事このパーティの穴を埋めることができました。やどりぎのタネ+まもるで相手のHPをじわじわ削り後続の攻撃圏内に入れたり、特殊フェアリー受けを任せてました。調整もテンプレなので特に語ることもありません。

 

f:id:Judaspoke:20180311011844g:plain

ドヒドイデ@イアのみ(HP半分回復きのみ) NNイエガ―

性格:穏やか 特性:さいせいりょく

努力値:H252 B118 D140

実数値:157-×-187-73-198-55

技構成:ねっとう、どくどく、じこさいせいくろいきり

役割対象:ヒードランミミッキュゲッコウガバシャーモイーブイetc

 

☆H252振りのドヒドイデを確定1発調整のイーブイ(ナインエボルブースト後)のアシストパワーを確定耐え。

☆意地っ張りA252振りのミミッキュの+2 Zシャドークローを確定耐え+イアのみ発動。

 

ゲッコウガアシレーヌなどの特殊水受け+バトン対策。今までの5体だとめざめるパワー(炎)持ちのゲッコウガアシレーヌで壊滅してたのでその2体を安定して受けれる穏やかドヒドイデを採用しました。

霰パだと霰エース(アローラサンドパンツンベアー)は他の天候エースと比べたらものすごく遅いです(アローラサンドパン S65 ツンベアー S50)。なのでバトン構築相手だと霰選出では確実に負ける(特にイーブイバトンは確実に負けてました。イーブイZした後のバトンでエーフィにつながれた時、霰下のアローラサンドパンより速いので上からアシストパワーされる)のでイーブイのアシストパワーを耐えるようにHDベースに振ってバトン構築の相手を任せてました。霰で苦手なバトン構築、ゲッコウガアシレーヌに強く戦えることができるので個人的には霰と相性がいいポケモンだと思いました。

 

パーティ紹介は以上です

 

【基本選出】

アマルルガアローラサンドパンドヒドイデorボーマンダ

霰選出がいけそうなとき。ボーマンダドヒドイデで相手を削りつつアローラサンドパンでお掃除する。

 

ボーマンダドヒドイデorナットレイorカバルドン

霰選出で厳しいヒードランテッカグヤクチート入りの構築に選出。

 

きつかったポケモン

 

ロトム(ヒート)

アローラサンドパンの技がすべて半減以下で受けれるので裏選出を強いられる。

 

ラプラス

アローラサンドパンナットレイ以外水技とフリーズドライで抜群がとられる。ナットレイは受け出しはできるが、ぜったいれいどがあるので安定しません。

 

ジバコイル

上の2体と比べ物にならないぐらい重い。当たったら確実に負けてました。

 

ほかにも重いポケモンはいますが、全部紹介するときりがないのでその中で特にきつい3体を紹介しました。

 

【最後に】

シーズン8も何とかシングルレート2000を達成することができました。前作では苦戦した霰パで結果を残すことができて個人的に満足してます。次のシーズンでは雨パか砂パを使う予定なので次のシーズンでも天候パで結果を残せるよう頑張ります。

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。レートでTNジューダスとマッチングした方は対戦ありがとうございました。

 

※3月12日時の順位

f:id:Judaspoke:20180312194948j:plain

 

f:id:Judaspoke:20180312195036j:plain

 

TwitterID @Judaspoke